お金は一切かけない!タダで楽しめるロンドンの3つの場所

バッキンガム宮殿

タダより高いものはないという言葉があるけれど、やっぱりタダは嬉しいですよね。特に、物価の高いロンドンに住んでいたり、旅行をしたりする際には、安いに越したことはありません。

今回はロンドンでお金を使わずに楽しめちゃう、おすすめの場所をお伝えします。

美術館・博物館

ロンドンには250以上の美術館・博物館があり、そのほとんどが入場無料で楽しむことが出来ます。

規模が大きくて、とても一日で見て回ることが出来ない所ばかりなので、今日はここまでとターゲットを決めて何回も足を運ぶことが可能ですね。

私もロンドンに住んでいた時は、友達との待ち合わせ場所に使用したり、絵を見ながら話に夢中になったりと、とても贅沢な時間を過ごしていました。その中でもお勧めの美術館をピックアップします。

British Museum

大英博物館

イギリスの大英博物館は、ロシアのエルミタージュ美術館、台湾の故宮博物館に並んで、世界三大博物館の一つです。

入ると、天高く広がったガラスの天井が迎えてくれます。雨の日、晴れの日、また朝や夜、太陽の光で館内の雰囲気が毎回違うのです。

いつも人だかりで人気のコーナーは、エジプトのミイラの展示です。館内は広く、あまり混んでいるイメージはありませんが、この展示コーナーにはいつも沢山の人が溢れていますので、順番まで辛抱強く待ちましょう。

ユニークなお土産に、ミイラを形取った缶の中に入ったチョコレートがお勧めです。

エントランスと同じ階には、解放されたカフェスペースがあります。

ここではブラウニーやバナナケーキなど小腹を満たしてくれる焼き菓子も、ヘルシーな野菜たっぷりサンドイッチなども楽しめます。ここで休憩がてらのランチがおすすめです。

Tate Modern

現代アート美術館

以前は発電所だった建物を改造して作られた、現代アート美術館です。

いつも「はっ」とするような斬新な企画や展示が話題で、最新の今を感じるアートを見たい方にお勧めします。アートやファッションの勉強をしている学生さんに人気だそうですよ。

グレーのコンクリートでうちつけられた高くそびえる無機質な建物の中では、季節によって様々なイベントが行われ、アーティストによるトークショーやワークショップなどが目白押しです。

また、金曜と土曜の夜にはゆっくりアートを楽しんでもらおうと、美術館は22時まで開いています。日中の雰囲気とは違う夜の美術館で、しっとりアートを楽しみながら、館内をゆっくり歩いてみませんか?

関連:初めてでも安心!ロンドンを自由に移動する方法まとめ

イギリスの伝統をこの目でみる、バッキンガム宮殿衛兵交代式

バッキンガム宮殿

エリザベス女王のロンドンの公邸であり王室庁の事業本部としての場であるバッキンガム宮殿の前で、女王護衛兵の勤務交代式が生で見られます。

行進と軍楽隊の演奏を見ることができ、ロンドンで最も人気の観光名所の一つでもあります。

衛兵交代は、4月から7月末までは毎日、それ以外の月は隔日で、午前11時半から行われます。連日沢山の観光客で賑わっていますので、しっかり良い場所で見たい方は最低でも1時間前にはスタンバイしましょう。

赤いジャケットに特大のマッチ棒の様な帽子というお決まりの制服に身を包んだ衛兵の姿は、イギリスを象徴するものの一つですね。

マーケット巡り

マーケット

ロンドンのあちこちでマーケットが開催されています。勿論何か気になった物を買うのにはお金が掛かりますが、マーケットは見るだけでも楽しい場所でもあるのです。

一つ一つ、地域や場所によって特徴のあるマーケットがあります。その中でもおすすめのマーケットをお伝えしましょう。

ポートベローマーケット

ロンドンで一番知られている大規模なマーケットかもしれません。映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地としても有名です。

アンティークを中心に、銀食器や古着、アクセサリーなど沢山のお店が出店しています。

開催日:日曜日以外(土曜日が最もおすすめ)

コロンビアロードフラワーマーケット

オリンピック以降注目され続けているアーティスティックでお洒落なエリア、東ロンドン地区のマーケットです。名前の通り花・花・花のマーケットで、季節にちなんだ色とりどりの花のお店がぎっしりと並びます。

人気のあまり沢山の人が集まり、狭い通り道はいつも大混雑なのが難点ですが、とりあえず雰囲気が良いんです。素敵なカフェや雑貨屋も立ち並び、運が良ければストリートミュージックも聴けます。

自由で独特なこのエリアの雰囲気を、マーケットと共に楽しんでみてください。

開催日:日曜日

バラマーケット

バラーマーケット

お腹が空く頃に是非足を運んでください。ロンドンブリッジ駅から歩いてすぐ近く、ここは各国の美味しい食の屋台が集まったマーケットです。オーガニックフードを扱った最大規模のマーケットとしても有名です。

到着してすぐにそそられるのが、専用の大鍋にのったアツアツのパエリアや試食可能な数種類から選べるカレーのセット。肉汁たっぷりの豪華ハンバーガーや新鮮なフルーツにチーズ。食のプロフェッショナルが集まったグルメのマーケットです。

どれにしようか迷うので、何回も足を運んでみてください。美味しいコーヒーの屋台もあります。人気のお店は並ぶ覚悟で挑んでくださいね!ロンドンのご飯は美味しく無いって、誰が言ったのでしょうか? 

開催日:木曜日、金曜日、土曜日

まとめ

いかがでしたか?

高いイメージのロンドンでも、こんなに色々遊べちゃうんです。イギリス人はお金を使わない遊びが得意。公園で友人とお喋りをしたり散歩をしたり、特別に何かをしなくても皆幸せそうに、のびのびと生きています。

家に帰ると、一緒に住んでいたオーナーのDavidとHelenaは、いつも二人仲良くギターを弾き歌い、そこには二人の幸せな時間が流れていました。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

ヒースロー空港からロンドン市内へ移動方法まとめ

ロンドンは住み心地が最高!イギリス暮らしの4つのいいところ

イギリスの金融業界で現地採用として10年間働いて気づいたこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. トムヤムクン
  2. タイでは毎日が母の日
  3. インドの病院
  4. アメリカではTPOに適した服装をしよう
  5. 海外へ転職したい。会社の辞め方と知っておきたいこと
ページ上部へ戻る