台湾ワーキングホリデーの準備!予算は?中国語力はどれくらい必要?

台湾ワーキングホリデー

台湾にワーキングホリデーをすると決めたら、ワーホリ中の予算はもちろん、中国語は少し勉強してから行ったほうがいいの?などと気になる方は多いのではないでしょうか。

今回は、私の1年間の台湾でのワーホリ経験から準備についてご紹介します。

台湾でのワーキングホリデーの予算は?

ワーキングホリデーの予算

さて、台湾に1年間ワーキングホリデーに行くとして、一体予算はどのくらい必要になってくるでしょうか。

男性と女性での差、語学学校に行くかどうか(行くとしたら何か月通うのか)、アルバイトはするのか(週にどのぐらいするのか)によって一概には言えないのですが、これだけ用意すれば一安心という基準を考えてみました。

考え方はいたって簡単です。

台湾の大卒の初任給2.5万元~3万元(約8万8000円〜10万5000円)を基準として、その数に自分の滞在期間をかけるだけ!

例えば

  • 半年の滞在予定なら3万元(約10万5000円)×6か月=18万元(約63万4000円)
  • 1年間の滞在予定で3万元×12か月=36万元(約126万9000円)

という具合です。

したがって、半年間の予定なら18万元(日本円で約63万4000円)、一年間なら36万元(日本円で約126万4000円)見積もっていけば、なかなかアルバイトが見つからなかったとしても、台湾で生活していけるラインだと思います。

例えば、語学学校に行くつもりなら、この予算にプラスで足せば良いし、私はアルバイトを頑張る!という方なら2.5万元(約8万8000円)×滞在期間で計算してもよいかもしれません。

台湾の大卒初任給というのは贅沢をしなければ一人暮らしで生活していけるレベルだと思うので、是非参考にしてみてくださいね。

関連

台北(台湾)の一ヶ月の生活費をざっくりシミュレーションしてみた

台湾・高雄の物価は高いの?1ヶ月の生活費シュミレーション

台湾でのワーキングホリデーで中国語は必要?

中国語の勉強

中国語はまだまだ話せないけど、台湾が好き!とにかく台湾にワーホリに行きたい!こういう方は結構多いのでは?

かくいう私もその内の一人でした。

私の場合、中国語力は全くのゼロの状態で台湾へ渡りました。

話せた言葉と言えば、「你好」と「謝謝」ぐらいだったでしょうか……。

それでも、語学学校に通い、なんとか話せるようになりましたが、いくら日本語普及率が高い台湾とは言え、やっぱり中国語は話せるに越したことはありません!

例えば、予算はあまりないので台湾でアルバイトを頑張るつもり!という方なら、ある程度の中国語を勉強してから台湾へ渡ったほうがベターだと思います。

中国語を話せるほどアルバイトの選択肢は広がりますし、アルバイトも見つけやすくなるからです。

う~ん、でも日本では台湾の中国語は勉強できないからなぁ……という方!

実は私もそう思って諦めていたのですが、今では中国語教育で有名な国立台湾師範大学等、インターネット上で中国語を勉強できるウェブサイトはたくさんありますよ。

必要最低限の中国語(買い物に困らない、一人で食事に行っても困らないぐらいのレベル)を身につけてから行くことで、ワーキングホリデーもスムーズにスタートさせられるのではないでしょうか。

ワーキングホリデーで台湾人の友達を作ろう!

友達

ワーキングホリデーの準備、予算に中国語ときて、最後に個人的におすすめしたいのが、台湾に行く前に台湾人の友達を作っておくということです。

もう台湾に友達はいるよという方なら大丈夫なのですが、友達もいない、知り合いもいない、でも台湾が好き!という方。是非ぜひ台湾へ行く前に友達を作ってみてほしいです。

旅行で行くと楽しい台湾でも、住んでみると意外と困ったこともあるかもしれません。

そんな時、台湾人の友達がいればアドバイスをもらえたり、ホームシックになったとしても、一緒に遊びに行ったりして気持ちが晴れることもあるでしょう。

私も台湾へ渡る前に台湾人の友達ができたことで、安心してワーキングホリデーをスタートさせることができましたよ。中国語が全く話せなかった私は、友達に本当にお世話になりました!

最近では、言語交換のウェブサイトやフェイスブックの言語交換グループなどで、簡単に台湾人の友達を探すことができます。

ただし、中には不純な動機で登録されている方もいるので……。女性の方は特に注意してくださいね!女性の方は、出来れば同性の友達を探すのがおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

予算、中国語、台湾人の友達作りについてまとめてみました。準備は念入りにすれば良いのは勿論なのですが、気負いすぎるのもよくありませんよね。

予算があまりないなら、まず半年間行ってみる。

中国語は話せないけど、まず台湾に行ってみる。

一番大切なのは、念入りな準備よりも自ら行動を起こしてみることかもしれません。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

台湾ワーキングホリデーで後悔しない為に心がけたい5つの事

台湾と日本はここが違う、台湾へ行くときに注意したい6つのこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. タイの動物病院
  2. インドのなるほど
  3. コムジャンオ料理
  4. ベジタリアン
ページ上部へ戻る