カンクンから行ける3つのおすすめ穴場スポット

カンクン

ここ数年の間で、メキシコのカンクンが観光スポットが注目を集めるようになってきました。

特に、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が美しいカンクンは、ハネムーンをはじめたくさんの日本人旅行者が訪れるようになり、人気も急上昇しています。

今回は、通常のツアーやガイドブックではあまり紹介されない、カンクン周辺のおすすめスポットを紹介します。

カンクンとは?

カンクンといえば、みなさんはどんな印象をお持ちでしょうか?

  • オールインクルーシブのリゾートホテルが立ち並ぶホテルゾーン
  • カリブのきれいなビーチでのマリンスポーツ
  • 世界遺産のピラミッド「チチェンイツァー」
  • 洞窟の中にあるセノーテという青い泉

などをテレビで見られたことがあるかもしれません。

カンクンのあるキンタナロー州は、 九州の約1.3倍の面積5万212平方キロメートル。

様々な国から観光客の訪れる綺麗な海が堪能できる名スポットなのです。もちろんカンクン以外にもたくさんの見どころがあります。

カンクンを楽しむならレンタカーを借りよう!

レンタカー

観光スポットを訪れるのに、オプショナルツアーに参加するのもいいですが、毎日となると予定が一日つぶれてしまい、限られた旅行期間中に行きたい場所を全部回るのはちょっと難しいことがあります。

そこで、おすすめしたいのがレンタカーです。

オプショナルツアーのように、ほかのツアー参加者のホテルの送迎に時間を取られることもありませんし、道中気になったお店や穴場ビーチにふらっと立ち寄ることも可能です。

海外で、しかも初めての土地でレンタカーを借りて運転するというと、ちょっと不安でハードルが高く感じるかもしれません。

カンクンのあるキンタナロー州には、南北を縦断するように国道307号線が通っており、 カンクン国際空港からこの国道をまっすぐ走れば、主要な観光スポットを簡単に訪れることができます。

また、メキシコシティなどの都心部と違って交通量も激しくないので、渋滞や周囲の車におびえることなく快適にドライブを楽しめます。

レンタカーの値段は?

レンタカー会社は多数あり値段もピンキリです。

事前にエクスペディアなどのサイトでネット予約しておけば、空港についてすぐ車をピックアップできて安心です。

筆者は空港到着後に、小さいレンタカー会社の客引きと値段交渉しましたが、2泊3日で600ペソ(約3200円)で借りました。

カンクンホテルゾーンに飽きたらプラヤデルカルメン

オールインクルーシブのホテルが立ち並ぶホテルゾーンで、優雅に過ごすのもいいですが、カンクンから車で南へ1時間のプラヤデルカルメンもおすすめです。

ホテルゾーンの雰囲気とはだいぶ違って、高級ホテルだけでなく、リーズナブルなホテルやバックパッカーのためのホステルも多く、ビーチ沿いもホテル、バー、レストランやクラブなど様々なお店が立ち並んでおり、町の中心部はほとんど徒歩で移動できます。

高級ホテルに宿泊しなくても、歩いて2、3分ですぐにビーチに到着でき、ビーチ沿いのバーやレストランで飲み物1杯注文すれば、パラソル、ビーチチェア、タオル、シャワーなどを無料で一日中貸し出してくれます。

フェリーに乗ってコスメル島へ

コスメル島

プラヤデルカルメンで最もにぎやかな五番街通り(Avenida 5)をまっすぐ歩くと、コスメル島行きのフェリー乗り場があります。

フェリーに乗って約50分でコスメル島へ到着するので日帰りも可能です。船からの海の色は格別!コスメル島ではシュノーケルやダイビングで海を満喫できます。

すべての娯楽が徒歩圏内にあるプラヤデルカルメンで朝から晩まで過ごしてみてはいかがでしょうか。

静かなビーチ、アクマル

アクマルの海ガメ

観光地の喧騒から逃れて、穴場ビーチでのんびり過ごしたいという方には、プラヤデルカルメンをさらに南へ30分のアクマル(Akumal)ビーチをおすすめしたいです。

このビーチには、カンクンやプラヤデルカルメンのビーチでひっきりなしに現れる物売りの姿はほとんどありません。

ビーチ沿いにレストランが2,3あるぐらいです。遠浅の透明な海でのシュノーケリングが楽しめます。

アクマルはマヤの言葉で「カメの住む場所」といい、なんとここアクマルでは運が良ければウミガメの泳ぐ姿を間近で見ることができるのです。

観光客の人混みとは無縁なアクマルビーチは、のんびり過ごしたい家族連れの方に特におすすめしたいビーチです。

カンクン基本情報

  • 場所:カンクン(メキシコのキンタナロー州)
  • アクセス: 成田から約15時間前後のフライト
  • いつがおすすめ?: 年中おすすめ!

まとめ

いかがでしたでしたか?

カンクン周辺には、ツアーではあまり訪れない穴場的スポットがたくさんあります。限られた旅行期間を有効活用して、カンクンのホテルゾーンだけでなく、新たなカンクンの魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

ハロウィンより熱い!メキシコ最大のお祭り「死者の日」の3つのみどころ

メキシコの気になる治安、安全なメキシコ生活を送るために心がけるべき4つのこと

知っておいて損はない?メキシコの4つの常識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Che

Cheライター

投稿者プロフィール

メキシコを初めて訪れたのは2005年。メキシコに魅せられてその後何度も訪れ、2013年よりメキシコで生活しています。現在はメキシコ人夫とメキシコシティ在住。美味しいもの大好き、お酒大好き、旅行大好きです。メキシコシティ情報、グルメ情報をはじめ、メキシコ国内も様々な場所を旅行した経験を生かして、メキシコ旅行情報も発信したいと思います。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. ドイツベルリンで部屋探し
  2. シンガポールの交通手段
  3. アルゼンチン人の身振り手振り
  4. 中国移住のきっかけ
  5. 知らない人が寝ている
ページ上部へ戻る