移住してわかった!バルセロナの良いところと悪いところ

バルセロナ

世界中から旅行者や移住者が集まるヨーロッパ屈指の魅力的な街バルセロナ。そこでの生活にあこがれる日本人も多いと思います。

とはいえ、旅行で数日滞在するだけならまだしも、住むとなると実際に住んでみなければ分からないことが多くあるはずです。

今回はバルセロナ在住の外国人が考える、バルセロナのいいところと悪いところをご紹介します。

バルセロナのいいところ

海も山も近くで楽しめる

海

バルセロナは地中海に面していると同時にピレネー山脈にほど近い場所に位置しています。

そのため、マリンスポーツでも山登りでも、多くのアウトドアアクティビティーをそれこそ歩いてでも行ける距離で楽しむことができる条件がそろっています。

少し遠出をするならバルセロナの北東60kmにあるコスタ・ブラバがおすすめ。ヨーロッパ中から太陽を求める旅行者が終結する地中海屈指のビーチが広がっています。

関連:情熱の国スペインへ行く前に知っておくべき10個の前知識

過ごしやすい気候

気候

バルセロナは冬の平均気温は10度前後とあまり寒くなく、夏は30度前後と暑すぎないバランスのいい気候だと言えるでしょう。四季の移り変わりを楽しむとともに、一年を通して温暖な気候で穏やかに過ごすことができます。

また、夏場でも湿度が低いので、日本のような蒸し暑さはまったくありません。日差しさえ遮れば日中の屋外でも非常に快適です。

一年の大半で温かい日差しに恵まれているバルセロナは、夏にもなると一日のうち13時間も日光を楽しむことができます。夜9時くらいまで日が昇ったままなので、毎日がアウトドア日和です。

そんな気候もあってか、バルセロナの人々はいつもリラックスしていて、小さなことをあまり気にしたりはしません。日本でいうと沖縄の人たちに近いように思います。

世界屈指の大都会ではありますが、比較的ゆったりとした時間が流れ、穏やかに過ごすことができるはずです。

関連:スペインでの会話ネタにしよう!スペイン人の5つの発明

食べ物が美味い

食べ物

スペインはまさに美食の宝庫です。

豊富な野菜や果物。生ハムやチョリソーのような食肉。ワインやビール、シェリーといった酒類。なにをとっても舌を満足させるには十分なものです。

バルセロナは内陸のマドリードと違って新鮮な魚介類も豊富なのが嬉しいところ。デザートにはバルセロナ発祥の人気スイーツであるクレマ・カタラーナ(クレーム・ブリュレ)がおすすめです。

バルセロナの悪いところ

お役所仕事

お役所仕事

スペインのお役所仕事の乱雑さ加減は日本の比ではありません。たらい回しはもちろん、朝令暮改は日常茶飯事です。

何度も列に並びなおし、書類を提出し直し、自分の順番が来たと思ったらシエスタタイムで3時間待ち。最終的によく意味の分からない費用を払わされてようやく手続き完了です。

電車が数分遅れたくらいで怒り出すような人も日本にはいますが、そのような人にはちょっとバルセロナで生活するのは難しいかもしれません。

営業時間が短い

営業時間

日本の24時間営業に慣れてしまっていると、スペインでは苦労するかもしれません。特に日曜日にはすべてが止まります。

日本でいうと正月に近い状況が毎週発生します。日曜日には皆教会に行くか、もしくはビーチや自宅などでくつろぎます。

とにかく、日曜日とは働くための日ではなく、休息するための日なのです。休日出勤などというものがほぼ皆無なので、働く側としては非常にありがたいことですが、生活する側としては多少不便に思うかもしれません。

日ごろから必要なものは前もって準備しておくようにする周到さが求められるでしょう。

独自の言葉がわかりにく

言葉

バルセロナが位置するカタルーニャには独自の言語であるカタランがあります。

ほぼ全てのカタルーニャ人はスペイン語を話すことができるので大きな問題はありませんが、強い訛りがあるのと看板の表示等がカタランで書かれているものも多いので、混乱のもとになることがあり注意が必要です。

そもそも日本語はもちろんのこと、英語もほとんど通じないので、移住する前にある程度のレベルまでスペイン語を勉強しておかないとそもそもの生活が成り立ちません。

ただし、バルセロナが属するカタルーニャはフランスに面した地域なので、ある程度はフランス語は通じるようです。

まとめ

いかがでしたか?

バルセロナをはじめとするスペインの文化風習は日本とは大きく異なっているので、戸惑うことが多いでしょう。

最終的には実際に住んでみないと自分に合うかどうかというのはわからないかもしれませんが、事前情報のあるなしで大きく違ってくるはずです。

バルセロナが世界でもトップレベルの魅力的な都市であることには、なんの疑いもありません。まずはこの記事で紹介したバルセロナのいいところを楽しんで、そして悪いところも許容できると思えたなら、ぜひ本格的に移住を検討してみてください。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

定番!スペインで食べたい10のスペイン料理

スペイン在住者が教えるスペインでの上手な部屋の探し方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
keisuke

keisukeライター

投稿者プロフィール

静岡県出身の翻訳家兼ライター。オーストラリアに2年留学後、パートナーとともにスペインに移住してフリーランスで活動中。
趣味はスポーツ観戦。特にサッカーと野球は趣味の域を超えるレベルです。
現在はマルチリンガルを目指してスペイン語の勉強に悪戦苦闘の毎日を送っています。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. リヨンの交通機関
  2. ヤンゴン動物園
  3. ドイツのビザ
  4. 青島54広場
  5. 葡萄
  6. イギリス

おすすめ記事

  1. テルメ・ウィーンの利用方法
  2. タイのコンビニ
  3. シンガポール
  4. ラオス・ルアンパバーンのクアンシーの滝
  5. 感謝
ページ上部へ戻る