タイで現地採用!知っておきたい給与相場とおすすめの職場

タイ・バンコクで多い仕事・給与状況

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。(この記事は2016年1月11日の再編集です)

タイなどの東南アジアでは近年、海外から移住して来る人が増えてきています。主に観光を楽しみたい方、老後は南国のバカンスなどで生涯過ごす方や、仕事関係での取引先として派遣されて来る方(現地駐在や出張者)たちがいます。

今回は仮にタイで就職をする場合の働き先として、年齢問わず働けるおすすめの職場を紹介します。また、実際の給与相場も最後にまとめてご紹介します。

日本語語学学校の教師

日本語語学学校の教師

出典:sawasdeekappom

日本語教師のお仕事です。この仕事は経験者、未経験者でも働けて特に日本語がネイティブの方達におすすめの職場です。

最近のタイでは、海外での就職や留学を考えているタイ人の数が増加傾向にあり、また、現地タイ企業でも日本語人材を求めています。そのため、タイ人の日本語熱が高まっているのです。

タイの企業では日本語が出来るかどうかで給与が2倍ほど違ってくる場合もあります。いい給料で働くためには日本語が不可欠。そのためタイ人の間では日本語能力試験の資格などが必要となるので、日本語教師の需要が急増しているのです。

日本語教師のメリット

教師は基本的に時間に融通が利き、週に何回やりたい、どの時間帯でやるのかの自分の意見を取り入れてくれる語学学校が多いです。

  • 未経験者の時給は1時間250バーツ(約825円)〜程度からスタート
  • 経験者などは時給500バーツ(約1650円)以上

経験者の場合は、比較的高めの時給から始められることもあります。英語もできれば職場でのコミュニケーションもすごくやり易くなり、優先して雇ってくれる所もあるため、スムーズに仕事を始めることができるでしょう。

日本でアルバイトをするのとほぼ変わらない時給で、タイの物価(タイ生活シュミレーション!この金額でこんなに楽しめるタイ生活)で生活出来るのです。タイの勢いを感じることができるお仕事です。

また、日本好きの生徒が多いため、より日本を見直すきっかけにもなります。

タイの都心部で日本料理店を開く

本場の日本料理店をタイの都心部で開く

出典:jiyuland

ある程度の資金が必要になりますが、バンコクでは日本人よる本場の日本料理はとても人気があります。タイの方たちは日本料理に強い関心があり、現在日本企業で立ち上げた日本料理店舗は急成長し「Fuji」,「Yayoi」,「8ちゃんラーメン」などテレビにも宣伝されるほど有名になりました。

ですが、現地の日本料理店は本場の味に比べて物足りないと感じる人が意外に多く、高くてもいいから美味しい本場の味を食べに専門料理店を訪れるタイ人が多いのです。

タイでの店を開くためには土地を借用または購入しなければいけませんが、相場は都心部でも約300万バーツ(約1000万円)以上、借用するときは月に2万バーツ(約6万6000円)もあれば十分な土地を得られます。土地は借りる方が無難です。

お店をかまえたら広告などの宣伝や、ターゲットとするお客さんとコミュニケーション出来るようタイ語、英語でのコミュニケーションができる方を雇いましょう。

相場は現地のスタッフ一人当たり月に3万バーツから6万バーツ程度の給与をあげれば、そのスタッフにとっては高給料なので十分満足してくれるでしょう。また、店舗を構えた時の売り上げにもよりますが、日本で料理店を開くよりも料理1品あたりの値段も同じくらいか高くても、食べに来る人はわりとたくさんいます。

1品200バーツから350バーツぐらいがちょうど良い値段設定です。給料は月に10万から30万バーツ程度ぐらいは確保出来そうです。

小さな日本食堂っていうのもいいかもしれませんね。

関連:初めてのバンコク就職のすすめ、タイで現地採用として就職してみよう

日系企業のオフィスの翻訳や通訳は給料が高い傾向

タイ・バンコクで多い仕事・給与状況日本人としてワークパーミットを持っている方、2カ国以上の言語が出来る方はタイで高給料になることも不可能ではありません。

翻訳になると能力次第ですが会議での重要な案件の2重翻訳などをする場合1日に8000バーツ(約2万3000円)もの日給を得ることも出来ます。

タイ・バンコクで多い仕事・給与状況

主な業種 IT(WEB、モバイル)、商社、メーカー、日本食レストラン、小売り、サービス
主な職種 エンジニア、セールス、コーポレートスタッフ、ディレクター 

現地採用の給与水準 

セールス 55,000~75,000バーツ

コーポレートスタッフ

カスタマーサービス

50,000~65,000バーツ

ディレクター

マネージャー

70,000~100,000バーツ
エンジニア 55,000~80,000バーツ

タイ・バンコク求人案内

 

transcosmosコールセンターオペレーター日本人スタッフ130名以上在籍中しています。初めての海外勤務の方も安心して働ける環境です。※タイ以外に在住の方との面接は電話でも行っているので興味があれば応募してみましょう。詳しく見る

 

タイバンコク学習塾

在タイ邦人子女対象に、13年の歴史がある学習塾【タイ国教育省認可学校法人】です。主に小中学生を対象とした学習指導/受験指導を行なっています。詳しく見る

 

Emerio (Malaysia) Sdn Bhd

アジア、ヨーロッパ、アメリカを含む世界12ヶ国で1,400名強の従業員が働いているこちらの会社。シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア及びタイには、デリバリセンターがあり、多国籍企業向けのITアウトソーシングを提供しています。詳しく見る

まとめ

いかがでしたか?

タイでは比較的日本人を雇ってくれる企業も多く、タイでの就職活動にはあまり困りません。その他、個人の経験や能力によって給料などの待遇が変わってくることになります。

逆にタイ人の労働条件は厳しく労働時間も多いです。

先ほど紹介した職業の他にも様々な仕事がありますので、実際に現地へ行ってみるものありですね! 行ってみると、思ったより日本人の求人がありますよ。

おすすめ!

逆張りとしての海外就職、日本の景気が良い今だからこそアジアへ行け!

初めてのバンコク就職のすすめ、タイで現地採用として就職してみよう

海外就職!タイでの1ヶ月の生活費シュミレーション

 

タイお役立ち

タイで長期滞在!バンコクで就職が決まった現地採用者がするべき5つのこと(移住後)

タイでの生活が最高!バンコクで生活&仕事する7つのメリット

ややこしいタイ数字の数え方!覚えるべき2つの独特の決まり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ピンクドルフィン
  2. マレーシア
  3. リーベル・プレート(RIVER PLATE)
  4. インドネシアのビザ
  5. タイ語の数字
ページ上部へ戻る