レディーファーストを徹底する

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。

日本では中性的な男性がモテたり、痩せている男性がモテたりしますが、アメリカでは男性は男性らしくないとモテません。アメリカ人女性にモテようと思うとどんな要素が必要なのでしょうか?

ここではアメリカ人女性にモテる条件をご紹介いたします。


マッチョな男がモテる


アメリカでモテる男日本だと痩せていたり、細マッチョと呼ばれる男性がモテますよね。しかし、アメリカでは明らかに筋肉のついたがっしりした男らしい体型の男性がモテるのです。

 

女性は女性らしく、男性は男性らしくないとモテません。ですので、アメリカ人女性にモテたい方は、まず体を鍛えましょう。そして、男らしいファッションに身を包みましょう。

 

日本人は体格で劣りますが、足りないものは努力でカバーです。2日に1回程度でいいので、ジムに通いましょう。トレーナーにあなたに合った筋トレプランを作ってもらい、あとはひたすら鍛えるだけ。

 

日本のような中性的な雰囲気では女性にモテません。適度に鍛えた体を強調するシンプルなTシャツにジーパンが一番無難です。あまり細身なファッションや、オーバーサイズ気味のファッションも女性からはモテませんので、清潔感とシンプルさを重視したファッションにしましょう。

 


レディーファーストを徹底する


レディーファーストを徹底するアメリカ人女性はレディーファーストに慣れています。ですので、レディーファーストができない男性は全くと言っていいほどモテません。

 

レディーファーストが身についてることがモテる男性の条件です。

 

  • 車ではドアの開け閉めをすること
  • お店でのドアを開けてあげること
  • お店では彼女の好きなものを注文する
  • 荷物を持ってあげること

を徹底しましょう。

 

日本ですとかなりキザに見えてしまいますし、恥ずかしいことと感じてしまうかもしれませんが、アメリカではこれはマナーの一部ですので、アメリカ人女性にモテたい男性はレディーファーストをしっかり身につけましょう。

 

男性が女性をスマートにエスコートできることが、アメリカでモテる秘訣ですよ。

 

レディーファーストがよくわからない人は周りのアメリカ人カップルをしっかりと観察してみるといいかもしれません。

 


女性を自然に褒めることができる


女性を自然に褒めること日本ではなかなか女性を褒める男性は少ないと思います。ましてや彼女や奥さんを褒める男性は皆無と言っても良いのではないでしょうか?アメリカでは彼女や奥さんを毎日のように褒めます。

 

褒めるポイントはなんでもいいのです。

  • 髪の毛が綺麗だ
  • 今日も可愛い
  • ドレスが素敵だ

などなどです。

 

「褒めて褒めて褒めまくる」のがアメリカ人男性の特徴!美しいものや、綺麗と思ったものをひたすら褒めましょう。顔のパーツや体のパーツでもいいですし、身につけているアクセサリーや服でも大丈夫です。

 

自然に褒めることができないとアメリカではなかなかモテません。アメリカ人女性からモテる男性は、褒めるのがうまい男性なのです。このことをしっかり頭に入れ、アメリカ人女性に会ったらまず褒めるようにしましょう。

 

ああ、こんなステキな人に今まで出会ったことがない。。


まとめ


いかがでしたか。

アジア人男性はアメリカ人女性になかなかモテにくいと言われているのですが、それは文化の違いにあります。アメリカの文化を身につけ、アメリカ人女性からモテる男性を目指してくださいね。

 

ポイントは3つだけ

  • 筋トレ筋トレ筋トレ
  • 女の子が一番女の子が一番女の子が一番
  • 褒めて褒めて褒めまくる

 

難しいことはありません。シンプルイズベスト。

アメリカ人女性からモテる男性はワールドワイドでモテると言っても過言ではないですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. バリ島の物件
  2. 中国大連での給料相場
  3. 中国人との国際結婚手続き
  4. 外国人就業証
  5. セブ島の海
ページ上部へ戻る