気軽に海外体験?意外と知られていないワーホリで行ける3つの国

150116_af9980019636w

こんにちは、自称ノマド、Guanxiのジアダです。
今回はワーホリで行ける国を紹介していきます。

ワーホリで人気の国と言えば、カナダ・オーストラリアの人気が凄まじく、イギリスも人気ですが、制限数の枠がありなかなか気軽に行くことができません。

今回はその人気の国について!ではなく、もっとマイナーな国でワーキングホリデーをしてみよう!との試みで紹介させていただきます。
ちなみに日本とワーホリの協定を結んでいるのは12カ国なんだとか。


ノルウェー


ノルウェーは「森と山の国」と呼ばれるほど、自然が豊かな国です。特に美しいフィオルドや、数々の渓谷は有名です。ノルウェーの大きな特徴といえば、白夜。夏の期間は地球の公転の関係で、一日の日照時間が長くなる。その結果、夜になっても太陽が沈まない日ができあがります。
意外と知られていないが冬になると逆の現象が起き、一日中太陽が昇らない日もあります。

ワーキング・ホリデー協定により、日本人の方は1年を上限として就労することのできる滞在許可を申請することが可能です。この滞在許可は、主に旅行目的でノルウェーに滞在することを許可するものです。よって、通常は申請者が同じ雇用主の元で6ヶ月以上働くことはできません。

 

申請条件

  1. 申請時に日本に在住していること。
  2. 申請の時点で年齢が18歳から30歳であること。
  3. 日本国のパスポート
  4. 日本帰国便の航空券
  5. ノルウェー渡航後三ヶ月の生活費を所持していること
  6. ワーキング・ホリデー終了後にノルウェーを離れる意思があること
  7. 健康であり、医療費をカバーできる保険に入っていること。 

デンマーク


スカンジナビア半島、北欧諸国で南に位置しています。近年ではデザインの国として北欧家具や北欧雑貨が人気。デザインは街並みにも反映されており美しい自然と可愛い建物が並ぶ風景はおとぎの国のイメージです

 

デンマークでの自転車の多くはペダルブレーキなのでハンドルにペダルが付いておらず、日本人には慣れるまで注意が必要です。 

 

日本国籍の方はデンマークの法律や規定に従い利益のある活動に従事するための許可証は必要ありません。このスキームに参加する日本の方々は例えばデンマークの文化や生活様式を学ぶ為に語学のコースに入学することも可能です。

 

申請条件

  1. 申請時点で日本に居住していなければなりません。
  2. 住民票を提出する必要があります。英訳
  3. 申請時に18歳から30歳でなければなりません。
  4. デンマーク渡航後3か月分の十分な生活資金をもっていなければなりません。
  5. 概して健康であり、医療費をカバーできる保険に入っている必要があります。 

アイルランド


国土のほとんどが牧草地で、エメラルドの島と呼ばれている。主食がポテトというほどポテトを買い、立ち飲みで入りやすいアイリッシュパブでもチップス(フレンチフライ)とギネスビール(黒ビール)で友達と集ままります。

 

アイリッシュパブ発祥の地で、パブの歴史的が非常に深く、ソーシャライズする場、意味は地元の友達を作ったり初めての人と知り合ったりする場として全土にそして世界的にも広がっています。バンドやアンプラグドのライブが行われるのもアイリッシュパブの特徴です。

 

どこでものんびりとした田舎暮らしは堪能することができます。

 

最大1年間アイルランドに滞在し、休暇の付随的側面として就労を可能とするものです。この制度の目的として、日本の青少年にアイルランドの文化、風景、人々を紹介すると共に休暇に加え就労、英語学習の機会も与えられます。2015年6月申請より特別な制限なく、18歳~30歳(申請受理時点)まで申請が可能となりました。


最後に


私のオススメはせっかく海外に行くのですから、日本人の少ないところを選ぶべきだと思います。
何事も経験です。日本人とのふれあいは日本に帰ってきてからゆっくりやってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 海外就職での収入
  2. 韓国でウェディングフォト
  3. アメリカ側から見るナイアガラの滝
  4. フィリピンで海外就職
  5. プライスアラートがヤバい!カンタンに格安航空券をゲットする方法
ページ上部へ戻る