オーストリア・ウィーンのスーパーマーケット徹底比較!生活用品からお土産まで

スーパーマーケットのビラ(BILLA)

留学や仕事で長期滞在するにしても、旅行で数日滞在するにしても、必ずお世話になるのがスーパーマーケット。ちょっと小腹を満たしてくれる食べ物はもちろん、珍しいお菓子など、お土産にもピッタリなものが手ごろな値段で見つかります。

生活で必要なものを買うなら、質を取るか値段を取るか迷うところ。旅行者なら、ウィーンならではのお土産を買いたいものですよね。

今回はウィーンにあるスーパーマーケットをご紹介します。

高級志向メルクーア(MERKUR)

スーパーマーケットのメルクーア

ウィーンの中にあるスーパーマーケットの中で、「最も高級志向のスーパーマーケット」ではないでしょうか。このメルクーア(MERKUR)どこの店舗も広々としており、おしゃれなで高級感のある内装です。

野菜や果物は質の良いものを扱っていますし、お肉も種類が豊富でとても高級なものが売っています。海のないウィーンでは魚を手に入れることは難しいのですが、ここには生の魚も売っています。

立食パーティーなんかにそのままちょっと出せるようなものも置いてあるので、自宅でホームパーティーをする時には強い味方になると思います。品ぞろえも豊富で、質の良い物も揃うだけあって、値段は総じて高めです。

ちょっと質の良いものを買いたいな、ちょっと贅沢しようかなというときにはここがおすすめです。

品揃えが良いので、旅行者の方がお土産を探す際にももってこいのスーパーではないでしょうか。

 

関連記事▶︎オーストリア・ウィーンへ移住!滞在許可証の申請の仕方と流れ

この際知っておくとオーストリア生活が楽になる滞在許可に関する記事です。

ビラ(BILLA)

スーパーマーケットのビラ(BILLA)

黄色と赤の看板が目印のスーパー、ビラ(BILLA)。店舗によって大きさは様々ですが品ぞろえは豊富です。店内は綺麗で明るい作りになっています。

家族がいる人向け

ビラのセールは、1つの品物の値段が安くなる、というよりは「Nimm Zwei」(2つ買って行って!)という1つの値段で2つ同じものを買えるタイプのセールが多く、家族がいる人にはお得です。

1人暮らしの学生さんには、量が増えるので少し向かないかもしれません。ビラの会員になると、割引になる商品があったり、一定の金額の買い物をすると次回の買い物で使えるクーポン券がもらえたりします。

値段はメルクーアほどではありませんがちょっと高め。観光地にはビラ・コルソ(BILLA Corso)という、普通のビラより高級志向の店があります。日曜日が休みなので注意が必要です。

 

関連記事▶︎オーストリア・ウィーンで長期滞在するときの部屋の探し方

おいしいご飯を作って、自分好みの部屋に住んでみましょう。

ホッファー(HOFFER)

スーパーマーケットのホッファー(HOFFER)

地元のスーパーマーケット満足度アンケートで常に上位をキープし続けているのがこのホッファー。野菜や果物は午前中に買いに行けば新鮮なものが手に入ることが多く、値段もとても安いです。

ポイントは「午前中に買いに行くこと」です。

店はとても質素で飾り付けもなく、段ボール箱の上にそのまま野菜がのせられて売られている、といった雰囲気で超庶民的なのです。

品ぞろえはそんなに多くないので、特別な物がほしい場合は他のスーパーに行く必要があります。Back Boxが併設されている店舗では焼きたてパンを安く手に入れることができます。

「ザ・地元」感を味わいたい人はここへ行くとウィーンのローカルスーパーマーケットを体験出来きます

シュパー(SPAR)

スーパーマーケットのシュパー(SPAR)

ウィーン市内あちこちで見かけるスーパーマーケットといえばシュパーです。こちらも店の大きさは店舗によって様々で、値段は安からず高からずです。

しかし、シュパー独自ブランドの商品はとても安いです。オイロシュパー(EUROSPAR)や、インターシュパー(INTERSPAR)はシュパーの中でも規模が大きい店で、食べ物だけでなく、日用品やスポーツ用品などなんでも揃っています。

シュパープレミアムという独自ブランドで高級志向の商品もあります。

ウィーンでは日曜日は休み?

ただし、ウィーンのスーパーマーケットは、大きな駅に入っている店舗(Praterstern, Franz-Josefs Bahnhof, Westbahnhof, Wien-Mitteなど) 以外は日曜日と祝日はお休みになってしまうので、注意して下さいね!

ライター募集

海外情報やあなただけの海外体験を発信するライターさんを募集

Guanxiでは、海外情報や面白い体験などを発信してくれるライターさんを募集しています。ちょっとでも気になった方は、上記UPLよりお気軽にどうぞ!

まとめ

いかがでしたか?
ウィーンに住むことになれば、毎日のように買い物をすることになるスーパーマーケット。最近ではお土産を買いにスーパーへ行く人も増えています。

店の特徴をつかんで、どんな商品がどのお店で売られているかを知れば、賢くお買い物ができるようになりますよ。さらに、会員になれば特典が受けられるスーパーも多いので是非チェックしてみてください。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ記事

大人も子供も楽しい!子供連れで行くウィーンの観光地5選

勤勉すぎないオーストリア、ここに移住してわかった3つのこと

これを買っておけば間違いなし!ウィーンのおすすめのお土産7選

 

オーストラリアお役立ち記事

物価はどれくらい?オーストリア・ウィーンでの長期滞在時の生活費シュミレーション

ウィーン滞在中、日本食材が恋しくなったら時に使える3つのお店

オーストリア・ウィーンでの電車の乗り方とのチケットあれこ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

glueck

投稿者プロフィール

オーストリアとドイツ、2年の留学期間を経て、2011年よりオーストリアに完全移住。何年住んでもカルチャーショックの日々。本業は音楽家。趣味は貧乏旅行とカフェめぐりで、今までに30カ国以上の国を訪れている。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. 香港
  2. ミャンマーの観光地
  3. ノーマンビー島でのアクティビティー
  4. タイ人の時間感覚
  5. ネパールの教育
ページ上部へ戻る