今さら聞けない生活習慣、アメリカ生活の基本の「キ」

抱き合うカップルの写真

アメリカで生活をしていると日本とは違う文化圏ということもあり生活習慣の違いに驚くこともたくさんあります。ここでは、アメリカで生活では当たり前ですが、初心者の人は驚くであろう3つのことを紹介します。

 

今までアメリカに行ったことない人やアメリカ生活や留学を考えている方などはぜひ覚えておいてくださいね。

 

他人のお家にも土足で上がるのが普通

土足で家にあがるアメリカ

アメリカ人は家でも土足で生活をしているのは皆さんご存知の通りだと思います。映画やドラマなどで土足のまま家に入ってくるシーンはよく見る光景ですよね。

 

赤ちゃんがいても

 

家の中に「ハイハイ」をしている赤ちゃんがいても土足ですし、誰かが裸足でも、靴下のままでも、誰かは土足のまま、というようにとても自由です。アメリカでは土足のままか、靴を脱ぐかは個人の自由です。

 

靴がベトベトでも

 

雨が降っていても、雪が降っていてもあまり関係ありません、そのまま土足です。トイレに行くのもそのままです。キッチンでももちろんそのまま。

 

神聖なベットの上でも

 

アメリカ人によっては靴を履いたまま少しベッドで休憩、ということもあります。そして、他人の家に行ってももちろん土足です。靴を脱いだほうがいいか?という質問もしないまま、普通に土足ですので、日本人は驚いてしまうかもしれません。

 

アメリカに住む予定のある人は、土足文化を頭にいれ、びっくりしないようにしましょうね。

 

気になる人は…

 

雨の日に土足で家に入られた日には床がぐちゃぐちゃになるので、気になる人はスリッパを履いてもらうようにしましょう。

 

土足だと掃除が大変です。

 

関連記事▶︎肥満大国?好きなものを根こそぎ食べるアメリカ人のリアルな食生活とは

食生活もアメリカは全然違います。どんな食生活をしているのか気になる人は合わせ読み!

 

お風呂文化が全然違う

アメリカではシャワーのみ

アメリカにもバスタブはありますが、アメリカ人でお風呂につかる人はめったにいません。日本だと寒い日や、疲れがたまった時など、お風呂にゆっくりつかって体を温めるという文化がありますが、アメリカには存在しません。

 

どんな寒い日でも基本シャワーのみです。バスタブはシャワーを浴びるためにあるのであって、お風呂につかるためではないのです。

 

基本、お風呂はシャワーのみ

 

アメリカ人はジャグジーを使用することもありますが、これはリッチなお家で家族や友達と楽しむ感覚です。みんな水着を着て、ジャグジーでおしゃべりを楽しむことはあるようです。

 

日本のお風呂文化とは全く違います。もしアメリカでお風呂に浸かりたい場合、湯船を綺麗に洗いシャワーカーテンをきっちり閉めて楽しんでみましょう。アメリカ人からしたら変な目でみられるかもしれませんが、お風呂につかることはできますよ。

 

アメリカで親子でお風呂に入ると

 

日本ではお父さんが子供とお風呂に入るのは普通ですよね、しかし、アメリカではありえないことなのです。特にお父さんが女のお子さんと一緒にお風呂に入る場合、アメリカでは虐待ではないかと言われることもあります。

 

日本式で子供をお風呂に入れるときも、アメリカ人の友達には言わない方がいいかもしれません。

 

恥ずかしがらずにハグとキスをしよう

抱き合うカップルの写真

アメリカ人の家族や友達、恋人同士はあった時にハグやキスをします。しかも軽いハグではなく、きっちり抱き合うハグを交わします。

 

両親や恋人同士ではキスも挨拶代わりです。別れの際も同様、ハグやキスをします。これはアメリカの文化ですので、恥ずかしがらずにハグやキスをしましょう。

 

アメリカでの愛情表現の一つです。

 

公共の場でも問題なし

 

公共の場でももちろん同様です。飛行場や、駐車場、駅などで別れや再会の際にハグやキスは当たり前です。日本では両親にキスやハグをしませんし、恋人同士でも公ではあまりしないと思います。

 

アメリカではハグやキスは当たり前の愛情表現です。日本とは全く異なる文化ですので、アメリカ人の彼氏、彼女がいる方などは頭に入れてこの文化を理解しておきましょう。

 

関連記事▶︎アメリカでモテるために必要な3つのこと(男性編)アメリカでモテるために必要な4つのこと(女性編)

どちらもアメリカ生活では欠かせないことなので、合わせて読みがおすすめです。

 

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか。アメリカで生活していると、「あ!ドラマで見たことある」と思うようなシーンが日常でたくさん見ることがあります。

アメリカに留学や仕事で移住予定の方はアメリカの文化を頭に入れておくとカルチャーショックが少なくて済むと思います。しかし。あくまでも外国なので、慣れない部分も数多く出てきます。

このほかにもあっと驚く文化の差に出くわすことも度々ありますが、カルチャーショックを受入れながら楽しいアメリカ生活を送ってくださいね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. イタリア人
  2. テルメ・ウィーンの利用方法
  3. ネパールの軽食カジャ
  4. 香港の外国人家政婦のアマさん
  5. 韓国での働き方
ページ上部へ戻る