住み込みで24時間勤務?香港なら格安で外国人家政婦を雇えるの?

香港の外国人家政婦のアマさん

突然ですがこれは何をしている写真だと思いますか?

香港のとある休日の広場の一場面です。

外国人家政婦の休日の写真

 

答えは、アマさん(外国人家政婦)たちの休日です。

この写真に写っている人のほとんどが外国人家政婦なのです。

 

 

一般家庭でも住み込みのアマさんがいる香港

 

香港にはアマさんと呼ばれる住み込みで働いている人がたくさんいます。アマさんとは香港の家庭で住み込みで働いている外国人家政婦のことです。

 

香港には外国人家政婦が多い

 

フィリピン人やインドネシア人が多く、タイ人、ミャンマー人、インド人など東南アジアから出稼ぎにきている人もいます。

 

香港にはアマさんが約30万人いると言われています。香港の人口が720万ですから、いかにアマさんの数が多いかわかることと思います。

 

香港では外国人家政婦はなくてはならない存在なのです。

 

関連記事▶︎晴れでも雨でも空からモノが降ってくる街、香港

こちらの記事も香港ではよくある日常です。

 

香港の家庭を支える外国人家政婦

香港の外国人家政婦のアマさん

日本で住み込みの家政婦さんを雇うというと、上流階級(富裕層)でないと経済的に難しいと思いますが、香港ではごく一般家庭でも家政婦を雇っています。

 

家政婦さんの給料はいくら?

 

香港では家政婦のお給料は法律で決まっていて、 1ヵ月 4,100HKD(約 60,000円 )です。これを安いと考えるか、高いと考えるかは人によるかと思いますが、約60,000円で住み込みの家政婦さんを雇うことができます。

 

家政婦さんのお仕事は24時間勤務の週一休みなので、日割り計算すると、一日当たり 160HKD(約 2,325円)です。

10HKD(10香港ドル)=145円※2016年現在

 

家政婦は月間契約だと実はお得

 

時給でお手伝いさんに来てもらおうとすると、 1,000円~ 1,500円/時間かかることを思えば(香港でもそれぐらいかかります)、 約2,300円で丸一日働いてもらえるのですからかなり破格の値段ではないかと思います。

 

香港にアマさんが多い理由

 

このような値段で住みこみのお手伝いさんが雇える理由は、国家間の物価の格差にあります。少し前までは、アマさんたちは香港で 5、 6年、がんばって働けば、故郷に帰って田舎なら家一軒建てられる、と言われていました。

 

最近はアマさんの故郷も物価が上がってるので、 5、 6年では無理かもしれませんが、 10年がんばれば相当なお金になると思われます。

 

関連記事▶︎多い少ない?香港の現地採用の給料と日本人向け求人(業種・職種)

日本人が香港で働いたときの給料相場です。現地採用でも共働きなら、家政婦を雇いながら仕事できます。

 

なぜ香港人はアマさんを雇うのか

香港では外国人家政婦を雇う

香港の女性は結婚しても仕事を続ける人が多いのですが、仕事が好きというよりも、家賃が異常に高く、物価も高い(香港で長期滞在するときに気になる物価と1ヶ月の生活費シュミレーション)香港では、夫婦共働きしてようやく生活が成り立ちます。

 

なので、香港では女性が仕事をするというのは当然の流れになります。しかしながら、結婚後はもちろん出産や育児があり、仕事も大変です、そのためにアマさんを雇うという形になります。

 

子育てはアマさんに任せて、自分たちは仕事に専念してフルタイムで稼いだほうがいい、という考え方です。

 

アマさんは介護にも大活躍

 

他にも、家に病人やお年寄りがいる人たちが、アマさんを雇って介護を任せて、自分たちは働きに行きます。

 

こうやって見ていくと、香港人たちが仕事に専念できるのは、アマさんたちのおかげでもあるわけで、ある意味、アマさんたちは香港の経済を支えているといってもいいでしょう。

 

関連記事▶︎香港のB級グルメを屋台で食べる!香港人も大好きなおすすめ小食

香港人も外国人家政婦さんも好きな香港のグルメの記事です。美味しいので、一度食べてみてもらいたいです。

 

アマさんのお仕事は大変なの?

外国人家政婦の仕事は大変

アマさんの仕事は実はかなりのハードワークです。住み込みでの仕事になるので、会社のような就業時間というものがありません

 

8時間労働とか、残業とか、そういう概念はそもそもないので、場合によっては文字通り 24時間スタンバイです。子育て、家事、病人の介護、買い物、なんでもやります。

 

アマさんにも当たり外れがある

 

雇う側からすると、良いアマさんに当たるかどうかは本当に運です。逆にアマさん側からしても、24時間住み込みで働くわけですから、良い雇い主に当たるかどうかは、大きな賭けのような感覚ですね。

 

人使いの荒い雇い主だと、それこそ朝から晩までアマさんを働かせますし、そうかと思えば、独身貴族の家に雇われて、午前中お掃除を済ませたら、午後は何もすることがないという、幸せなアマさんもいます。

 

家政婦さんはほぼ何でも仕事をする

 

一番多いのは共働きの家に雇われて、同居しているお年寄りや子供の世話と家事をすべてやる、というパターンです。

 

朝早く起きて朝食の用意から始まり、子供の送り迎え、お年寄りの病院付き添いなどをして、掃除洗濯買い物をこなします。

夜は夕飯の用意をして、みなが食べ終わったら後片付けをして終わり、というのが一般的な家庭のアマさんの仕事でしょうか。

 

ライター募集

ライターさんもインターン生も大募集してます!!お気軽にどうぞ^^

 

まとめ

 

いかがでしたか。

朝から晩までせっせと働くアマさんたちの唯一の楽しみが、日曜のお休みです。この日はお化粧していつもとはちがうおしゃれな洋服を着て、お出かけします。

そして、先ほどの写真のように、公園や広場で同郷の仲間たちとおしゃべりに花を咲かせます。日曜の公園がアマさんたちであふれているのは、香港ならではの光景です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. サソリ
  2. 韓国焼酎のソジュ
  3. スーパーマーケットのビラ(BILLA)
  4. お土産
  5. インドの言語
ページ上部へ戻る