同じドイツ語なのにこんなに違って面白い!オーストリアで打倒ウィーン弁

オーストリア・ウィーン

今回はドイツ語を勉強したことない方でも楽しめる内容です。

留学に備えてドイツ語は日本でばっちり勉強したのだし、日常会話くらいなら問題なくこなせるはず!と意気込んでやってきたあなた。

現地に着いてみると、あれ?全然何言ってるかわからない!どうしよう!と焦る人は数多くいます。なぜこんなことが起こってしまうのでしょう?
今回はウィーンでのドイツ語についてご紹介します。

 

ウィーンで話されているドイツ語は標準ドイツ語ではない

 

ドイツ語学校で学ぶドイツ語は標準ドイツ語です。でも、標準ドイツ語が日常的に話されているのはドイツのハノーファーの辺りのみです。ウィーンで話されているドイツ語はオーストリアドイツ語、つまり、方言なのです。

 

ちょっとなまっている程度ならば、まだ何とかなるのですが、単語自体が違ってしまうこともあるので、こうなってしまうと標準ドイツ語の単語だけでなく、オーストリアドイツ語の単語を覚えるしかありません。

 

関連記事▶︎オーストリア・ウィーンでドイツ語を上達させる3つの方法

オーストリアでドイツ語を上達させてみましょう!

 

標準ドイツ語とオーストリアドイツ語、どれだけ違うの?

 

それでは、どんな単語に注意したらよいか、いくつか紹介してみます。例えばスーパーマーケットに行った時でも、標準ドイツ語とオーストリアドイツ語の違いを目にすることができます。

 

ドイツで「じゃがいも」はカルトフェル(Kartoffel)ですが、オーストリアではエアドアプフェル(Erdapfel)と言われます。エアドアプフェル(Erdapfel)とは大地のリンゴ、という意味でちょっと綺麗ですね。

 

  • トマトはドイツ語でトマーテ(Tomate)ですが、オーストリアではパラダイザ―(Paradeiser)
  • 生クリームはドイツではザーネ(Sahne)ですが、オーストリアではシュラークオーバース(Schlagobers)

 

全く違いますよね!もちろん標準ドイツ語を使っても、オーストリアで通じないわけではありません。それでも会話中にオーストリアドイツ語の単語が出てきたときに、すぐに理解ができるように、ドイツとオーストリアで異なる主要な単語はおさえておく必要があるといえるでしょう。

 

関連記事▶︎ウィーンでレストランに入るとき知っておきたいこと

言葉がいまいちでもレストランに入る前に知っておけば困らないこともあります。

 

挨拶も全然違う!

 

ドイツ語学校に入って一日目にすぐに習うドイツ語の挨拶、グーテン ターク(Guten Tag)。意味は「こんにちは」です。ドイツ語を勉強したことがない人でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

同じ「こんにちは」でもこんなに違う

 

でも、こんな基本的な挨拶「こんにちは」ですら、ウィーンでは違う言葉を用いります。ウィーンでオフィシャルな場で使われる挨拶はグリュス ゴット(Grüß Gott)。友達同士ではセルヴス(Servus)という挨拶が使われます。

 

  • ドイツでは、グーテン ターク(Guten Tag)
  • ウィーンでは、はグリュス ゴット(Grüß Gott)もしくはセルヴス(Servus)

 

「さようなら」でもこんなに違う

 

  • ドイツでは「さようなら」はアウフ ビーダーゼーエン(Auf Wiedersehen)
  • オーストリアではアウフ ビーダーシャウエン(Auf Wiederschauen)になることが多いです。

 

聞き取りは慣れるしかない

 

単語の違いだけでなく、発音もかなり違います。ドイツでアの音がするはずの所が、オーストリアではオの音になったりということもありますし、オーストリアでは単語の語尾がはっきり発音されずにほとんど聞こえなくなってしまったりすることもあります。

 

すぐに方言をマスターすることは本当に困難です。でも、大丈夫。現地の友達や同僚とたくさんしゃべったり、テレビなどを見ていれば、必ず慣れて、聞き取れるようになっていきますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

言葉が通じないということは本当にもどかしいことですよね。でも我慢強く、一度子供に戻ったような気持ちで勉強していけば、必ずできるようになる日がやってきます。

現地の人たちの会話に加わるのは初めは緊張すると思いますが、勇気を出してどんどん話せば上達も早まります。いつかストレスなくドイツ語が話せる日を夢見て頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. リヨンの交通機関
  2. ヤンゴン動物園
  3. ドイツのビザ
  4. 青島54広場
  5. 葡萄
  6. イギリス

おすすめ記事

  1. 海外就職
  2. カンボジアでの生活費
  3. ニュージーランドの家
  4. タイ語の曖昧な返事
  5. オーストリア
ページ上部へ戻る