いざ中国で就職・転職しようとしたときに使える求人サイトまとめ

いざ中国で就職・転職しようとしたときに使える求人サイト

北京や上海をはじめ中国での就職を希望する場合、どのような求人サイトがあるのでしょうか。中国では、大都市の北京や上海から中規模都市の大連や青島など様々な地域で求人の募集があります。

強みにできる技能や経験を持っていると、仕事を見つけやすくなりますが、コールセンターなどの仕事ではネイティブな日本語のみで仕事をできる会社もまだまだあります。

企業の多くが管理層の現地化を進めており、管理職での日本人の需要は減ってきてはいますが、それでも日系企業では日本人を求めています。求められる人材は具体的なポジションに適した条件を備えた専門人材です。各社とも優秀な人材を探すべく、人材会社にリクルートのサポートを依頼しています。

今回は中国で就職する時に使える求人サイトをまとめてご紹介します。

求人情報が集まる人材会社や転職サイトまとめ

中国求人 ALA!中国

中国求人ALA中国

http://alaworld.net/?Jobs/china

中国での求人を探している人はこの求人サイトを見ていることが多いです。求人は各人材会社が出しているものが多く、直接採用の求人が少なめです。中国全体が網羅されているので、興味のある地域から求人を探すことができます。

 

カモメ中国転職

カモメ中国転職

http://kamome.cn/beijing/

こちらも中国で仕事を探している人が見ている求人サイトです。ALA中国に比べると求人数は少なめですが、いろんな求人が掲載されています。

 

インテリジェンス中国(英創人材)

インテリジェンス中国(英創人材)

http://www.yingchuang.com/jp/

人材会社インテリジェンスが扱う求人が掲載されています。定期的に相談会もやっているので、気軽に話しを聞いてみるのもありです。

 

パソナ中国

パソナ中国

https://www.pasona.com.cn/jp/

人材会社パソナ中国が運営する企業サイトです。

 

リクルートRGF

リクルートRGF

http://www.rgf-hragent.com.cn/jp/

言わずと知れたリクルートの企業サイトです。中国以外の地域も求人案件があります。

 

Wheneverオンライン人材

Wheneverオンライン人材

http://whenever-online.com/career/

中国各地でフリーペーパーを発行している会社です。この会社自体では求人案件を扱っていませんが、登録すると、中国にある人材会社に一斉登録され、仕事を紹介してもらえます。

 

中国・北京の求人・アルバイト 北京掲示板

中国・北京の求人・アルバイト北京掲示板

https://bbs.ablogg.jp/chn/bjs/thread/job/

北京のローカルサイトです。在宅系のリサーチアルバイト案件が多いです。

 

海外求人マッチングサイトGuanxi

海外求人マッチングサイトGuanxi

https://www.guanxi-japan.com

Guanxiではスカウト機能を搭載しました。プロフィールをしっかり記入してもらえると、興味を持った企業からオファーがきます。

また、各地で定期的にジョブフェアが開催されているので、フリーペーパーや上記サイト等で小まめに情報収集して、機を見て参加してみるとよいでしょう。

中国の地域的な特徴

北京は首都であり、中央政府の御膝元であるため、行政や政策決定者との繋がりが重視され、中国総代表、地域ヘッドクオーターを置く企業が多いです。

上海は日本企業が最も多く、市場としても非常に大きい経済都市であるため、様々な業種・規模の会社が集まっています。

広東は主に生産工場を置く会社が多く、工場管理者の需要が多い印象です。

求人情報を見ても、上海以南の求人情報が多いようです。中国で仕事を探す場合には、地域を固定すると可能性を狭める結果になるので、中国で仕事を探す場合は、探索範囲を広くして仕事を探すのがおすすめです。

中国で求められる人材とは

外国人労働に対する規制が厳しいこともあり、正規での就労が難しいため、必然的に外国人の就労のハードルは高くなります。どこの現場でも即戦力(経験者)を求めており、経験や能力がある人が優遇されます。

しかし、一方で、経験者を募集している求人にも果敢に挑戦し、新卒で見事就職をつかみ取った例もあります。現地経験を積むことで、日本にいたのでは得られない忍耐強さや多様性への許容度、何よりコミュニケーション能力が身に付くでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

中国で仕事を探すなら今回紹介した求人サイトから探すとスムーズに仕事が見つけられると思います。一般論ではありますが、仕事探しはお見合いのようなものなので、まずは試しに応募して話をきいてみましょう。

強みにできる技能や経験を持っていると、仕事を見つけやすくなります。とにかく中国で働いてみたいと思うのであれば、コールセンターなどの仕事であれば、低めのハードルで仕事ができます。

自分のやりたい仕事を頑張って探してみましょう。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 食事の写真
  2. ニュージーランドは出産費用が無料
  3. イギリスでボランティア
  4. ワットヤンクアン(Wat Yang Kuang)
  5. コタキナバルから行ける島
ページ上部へ戻る