メキシコで海外就職、得られたものは大好きなスペイン語を使える環境

メキシコ

メキシコで海外就職をした榎本さん(仮名)30歳女性の海外就職インタビューです。

メキシコ暦は5年目になりました。メキシコでの初めての仕事は日系の旅行会社、その後転職し現在は日系のメーカーで事務をやっています。

メキシコで働いている人の情報は入ってくることは少ないですよね。今回はメキシコで就職することのメリット、デメリットをお聞きしました。実際のメキシコでの給料もさらっとご紹介します。

メキシコで海外就職するきっかけ

メキシコへ行く前にスペインへ留学してスペイン語がある程度できるようになるまで勉強しました。

その後、日本へ帰ってきて働きましたが、スペイン語を活かせる仕事が見つからず、これはもうスペイン語圏へ行こうと思い、海外就職を決めました。

メキシコにした理由

  1. 日本から1番近いスペイン語圏だった
  2. 同じスペイン語圏のアルゼンチンは治安が悪いイメージだったため、親に反対された

とにかくスペイン語を思いっきり使える環境を探して、国を選びました。

仕事は大家さんの紹介で見つける

メキシコでの求人はメキシコで最初に暮らした家の大家さんに仕事を紹介してもらい、無事就職できました。メキシコでは知り合いの紹介で求人を探すというのが一般的のようです。

初めてのメキシコでの仕事は日系の旅行会社でのお仕事です。給料は8万円でした。

現在は転職しメキシコシティにある日系のメーカーに勤務しています。給料は16万円程度です。メキシコは物価が安いので、この金額でも貯金もでき、リッチな生活ができています。

メキシコで働くことの2つのメリット

  1. 好きな言語が思い切り活かせるということ
  2. 国ごとに働き方や価値観が異なるということを知れた

この2つが大きなメリットだと思います。以下、簡単にご説明します。

 

好きな言語が思い切り活かせるということ

私はとにかく必死で勉強したスペイン語を思い切り活かしたいということが目的で海外就職を決めました。

メキシコに行ってからは本当に嫌というほどスペイン語を使って生活し仕事もています。スペイン語を日常的に使わなければならなかったので、語学力も格段にアップしました。

それだけでなく、専門的な言葉や敬語の表現方法、同僚へのアドバイスの仕方など、色々と現地で勉強することができるのは、海外で働いたからこそできたことだと思います。

国ごとに働き方や価値観が異なるということを知れた

日本人はよく働きますし、全て要望以上に仕事をこなします。ですが、それがスタンダードだと思いこみ、そのやり方をメキシコでも通そうとしたら人はついてきません。

メキシコの文化や習慣などを考慮しながら、日本のやり方を上手くミックスしていかないと、一緒に働くことが難しくなります。

海外で働くのはストレスフリーだと言われることもありますが、現地の人たちのことを考えながら仕事をするので、それなりにストレスはあります。

メキシコで働くことのデメリット

メキシコシティから東京までの直行便はありますが毎日フライトが出ているわけではありません。なので、家族に何かあったという時にすぐに飛んでいくことができません。

お金もかかり、空席もないことも多々あり、何よりも仕事をすぐに休むことができないので、いろんな意味でネックになることが多いです。

 

日本へすぐに帰れないもどかしさがストレスになる

メキシコは日本から遠いため、すぐに日本に帰れないことのもどかしさでいてもたっても居られなくなり、不安やストレスがたまって生活や仕事にも支障が出てくることもあります。

デメリットよりもメリットが大きかった

そう思いながら気がついたらメキシコでの職歴は5年目を迎えました。

日本へ帰れないもどかしさよりも大好きな語学を思いっきり使える環境など、プラスの部分が大きいため、ときどき日本へ帰りたいと思いながらもまだメキシコに滞在しています。

メキシコでの休日の過ごし方

メキシコシティに住んでいたのですが、メキシコシティは美術館の宝庫です。街には美術館やフリーダの家など、お散歩スポットがたくさんあり、ちょっとした町歩きでも刺激があります。

休日はメキシコ人の友達とホームパーティー、近郊の町への旅行などで楽しんでいます。

特に何もやることがなかったり、疲れて何もしたくないという時には、家でネットをしながらビールやワインを飲んでだらだらと過ごし、翌週の仕事に向けてパワーをつけるなどしています。

まとめ

いかがでしたか?

学んだ語学を思いっきり生かせるのは、海外就職の一番のメリットではないでしょうか?逆に遠すぎる地域への海外就職は、日本へ帰りにくいというデメリットも生み出すことになります。

最近では、すぐに帰れるという理由で東南アジアを就職先として、選ぶ人も増えてきています。

海外で働く時には、何を目的に働くのか(海外経験を積みたいのか、語学を生かしたいのか、日本にすぐ帰れるところで働きたいのかなど)を自分の中ではっきりさせておくことが大事ですよね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. アメリカではTPOに適した服装をしよう
  2. タイ・ファッションアイランド
  3. トレッキングをしなくても楽しめるベトナム・サパ旅行
  4. タイ語の数字
  5. アプリ
ページ上部へ戻る