ニューヨーク在住妻が選ぶアメリカおすすめのお土産厳選10選

ニューヨークのお土産ドライフルーツ

ニューヨークから日本へ帰るときに必ずと言っていいほど、頭を悩ますのがお土産です。しかし、この記事を読めばもう悩む必要はありません。

今回は30代ニューヨーク在住妻が選ぶ「日本の友達や職場、家族に買っていくと喜ばれるアメリカ土産厳選10アイテム」を紹介します!

健康志向の方向けのお土産、オーガニックココナッツオイル

ニューヨークのお土産オーガニックココナッツオイル

お菓子作りはもちろん、炒め物でサラダ油の代わりに使用したり、ご飯を炊く時に少しいれたりとお料理での使い道は無限にあります。

オーガニックのココナッツオイルは健康志向の高い女性にはアメリカ(ニューヨーク)でも日本でも大人気です。

お肌に直接塗ってもサラサラとした使い心地で気に入っています。お風呂にもバスソルトと一緒にココナッツオイルをいれて保湿効果もバツグン。

私は現在妊娠中なので妊娠線の予防効果もあるときき、普段よりたっぷり使っています。日本で買うより格段に割安でアメリカでは購入できます。450mlで6ドル前後です。

ダイエットしたい方向けのお土産、チアシード

ニューヨークのお土産チアード

便秘解消やダイエット目的などで日本で流行しているチアシードですが、アメリカだと安く大量に購入できます。調理する必要がなく、チアシード自体に味はないので様々な方法で我が家では食べています。

水で戻したものをヨーグルトにかけたり、ジュースにいれたりするのが一般的です。私はドレッシングにもいれてお豆腐にかけたりして使うこともあります。もずく酢のような感覚で食べられます。

水を含むとチアシードの周りがゼリー状になってタピオカのようなプチプチ、ぷるぷるな食感で美味しいです。

日本だと健康食品として小さな袋にパッケージングされて売られていますが、アメリカでは食品として大きな袋で購入可能です。一般的なスーパーにおいてあります。

12オンス(約350g弱)を8ドル程度で購入できます。

おすすめ記事:寒いニューヨークの冬でも快適!週末はブルックリンのフリーマーケットが面白い

様々なフレーバーを楽しめるお土産、紅茶バック

職場などで大勢にばらまくお土産として重宝します。甘いものが苦手な人でも紅茶や緑茶は飲んでくれるので喜ばれます。

軽いですし、日持ちもするので職場のお茶ステーションに置いておくのにもちょうど良いです。パッケージもおしゃれなものが多いのも嬉しいです。

日本ではグリーンティー=緑茶ですが、アメリカですとグリーンティーに様々なフレイバーがついているのでお土産として面白いです。

グリーンティーのレモンジンジャーフレイバーやザクロやストロベリーフレイバー等いろいろあるのでいつも何種類か購入しています。

種類やブランドによって値段は様々ですが16個入りで4ドル前後が一般的です。

女性に喜ばれるお土産、ドライフルーツ

ニューヨークのお土産ドライフルーツ

食べ物のお土産がやはり喜ばれるのでご紹介するお土産も食べ物続きになりますが、男性へはナッツ類、女性へのお土産はドライフルーツが喜ばれます。

日本ですと、レーズンやプルーン、マンゴーは見かけますが、アメリカはたくさんの種類のフリーズドライされたフルーツがあるので日本では珍しいものを買っていくと喜ばれます。

これまで喜ばれたのはストロベリー、ラズベリーやクランベリーなどのベリー系やアプリコットやパイナップルでした。

1パック3ドル前後で購入できます。

おすすめ記事:超絶人気スポット「ナイアガラの滝」って実際どうなの?アメリカ側から観光してみた

男性に喜ばれるお土産、ナッツ類

ニューヨークのお土産ナッツ

男性のお土産は選ぶのが難しいのですが、ナッツ類はいつも男性の反応がよいです。おやつにはもちろん、お酒のおつまみにもなるので良いのだそうです。

アーモンドやマカダミアナッツなどの定番や、ピーカンナッツやピスタチオといった日本ではあまり買わないようなナッツも喜ばれます。

フレイバーもシンプルな塩味やワサビ味をはじめ、アメリカっぽい味のココナッツフレイバーやライムフレイバーなどもおすすめです。

1パック450g程度入って10ドル前後で購入できます。

おすすめ記事:知らなければ恥をかく!アメリカ生活で「知っておきたい食事のマナー」まとめ

ママ友に喜ばれるお土産、BURT’S BEESのリップスティック

ニューヨークのお土産リップスティック

お店情報:http://www.burtsbees.com/

敏感肌の人でも使える100%ナチュラルなボディーケアブランドのBURT’S BEES。日本では以前、六本木に店舗がありましたが今は撤退しているようです。

アメリカではドラッグストアではもちろん、スーパーのオーガニック化粧品コーナーなどに並んでいるので購入のし易さは抜群です。

私はスーパーで他のお土産を買うついでにBURT’S BEESのリップスティックもいつも購入しています。小さくかさばらないのでお土産にはもってこい。天然のミツロウから出来ているので、こどもにも安心して使えるのでママになった友達に特に喜ばれます。

色々なフレイバーがあるので毎回違う種類を買っていってあげても楽しいです。買う方としても毎回お土産で悩まなくていいのでこのリップスティックは便利です。買いすぎたらもちろん自分用でもいいでしょう。

リップスティック以外にも、リップグロスや口紅、ハンドクリーム等も展開しているブランドなので色々なアイテムを開拓するのもよいかもしれません。

1本3ドル弱で購入できます。4本入りがお得で9ドル前後です。

おすすめ記事:アメリカ定番のダイナー、「クリスタルレストラン」をおすすめする5つの理由

誰にでも喜ばれるお土産、Dylan’s Candy Barのチョコレート

ニューヨークのお土産チョコレート

誰にでも喜ばれるのはチョコレート類です。

日本では珍しい物をスーパーで見つけて購入してもいいですし、ニューヨークに遊びにきたのなら話題のキャンディーショップであるDylan’s Candy Barのチョコレートがおすすめです。

ニューヨークのお土産Dylan’s Candy Barのチョコレート

ポップなお店の雰囲気も最高にかわいいですし、チョコレートやキャンディーのパッケージも激カワです。

Dylan’s Candy Barはラルフローレンの娘さんが展開しているキャンディーショップでまだ日本に上陸はしていません。センスがまさにアメリカの派手でカラフルなデザインなので、おしゃれでトレンドに敏感な日本の友達には喜ばれます。

チョコレートの他にもクッキーやマシュマロ、ステーショナリーもあるのでどれを買うか迷ってしまいます。

お店情報:https://www.dylanscandybar.com/

日常でも使えるお土産、アメリカスーパーのエコバッグ

ニューヨークのお土産エコバック

アメリカでは単なるスーパーのエコバッグでも、日本で持っているとおしゃれな普段使いできるバックになったりします。軽くて丈夫な上にデザインも可愛いので喜ばれます。

私のおすすめは Trader Joe’s 通称トレジョのエコバッグです。トレジョはロサンゼルス発のオーガニックスーパーなのですが、東海岸にも現在は店舗展開しており私たちが住むニューヨーク州にもたくさんの店舗があります。

日本でもトレジョのエコバッグは人気で楽天やアマゾンでも購入できるようですが、値段は1000円以上してしまい驚きです。

こちらでは定価99セントから高いものでも4ドルしません。

トレジョでは最近ご当地エコバッグも販売されており、州ごとにデザインの違うバックがあります。どれもポップなデザインでとても可愛いです。珍しいデザインを見つけると私もつい買い足してしまいます。

おすすめ記事:アメリカ人が認める「ダイナソー・バーベキュー」でアメリカンな食事をしよう

心が躍るお土産、Fishs Eddyのキッチン雑貨

ニューヨークのお土産キッチングッズ

Fishs Eddyではキッチングッズをメインに、アメリカらしいデザインの日用品を扱っているお店です。ニューヨーカーに人気で毎回訪れるたびにポップなアイテムに心が躍ります。

ビンテージ食器もあるので、一点ずつ雰囲気が異なり買い物がとても楽しいです。自分用のお土産を買うのにもいいです。

お土産に割れ物は心配という方は、テーブルクロスやナプキン、キッチンタオル等もかわいいデザインのものが売っているのでおすすめです。

スプーンやフォークなどのカトラリーも一本ずつ購入できるのでお土産を買う人数に合わせて選ぶこともできます。

お店情報:http://www.fishseddy.com/

Lululemonのヨガグッズ

ヨガをする方ならご存知のルルレモン「Lululemon」はオシャレで機能性も高いオリジナルヨガウェアやヨガグッズを販売しているブランドです。

ヨガパンツは勿論、ヨガマットやバックもかわいい色合いがたくさんあって目移りしてしまいます。ウェアのフィット感も最高なのでつい何枚もそろえてしまいます。

日本でもヨガは流行しているのでルルレモンの最新グッズをアメリカでゲットすれば、普段の練習がいつもよりずっと楽しくなるかもしれません。

マンハッタンに8店舗あるようですが、ユニオンスクエアにある店舗が一番賑わっています。

お店情報:http://shop.lululemon.com/

まとめ

いかがでしたか?

今回はニューヨークで買って帰るべきおすすめお土産を紹介しました。アメリカらしさが感じられるものから、日本と比較して安く購入できるお得アイテムまで様々です。

お土産は受け取る方に喜んでもらいたいですが、選ぶこちら側も楽しんでショッピングできるものが一番だと思います。お土産を渡す時に色々なアメリカ話も一緒にできるようなアイテムが見つかるといいですね。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ記事

超絶人気スポット「ナイアガラの滝」って実際どうなの?アメリカ側から観光してみた

知らなければ恥をかく!アメリカ生活で「知っておきたい食事のマナー」まとめ

アメリカでモテるために必要な4つのこと(女性編)

 

アメリカお役立ち記事

寒いニューヨークの冬でも快適!週末はブルックリンのフリーマーケットが面白い

アメリカ定番のダイナー、「クリスタルレストラン」をおすすめする5つの理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スティーバー 由紀

スティーバー 由紀ライター

投稿者プロフィール

アメリカ人と国際結婚し現在ニューヨーク州北部在住。趣味はサッカー観戦(Premier League Arsenal ファン)・マラソン・ヨガ・アンティーク食器収集・キルト。日本では薬剤師、アメリカでは専らパンばかり焼いています。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. 中国大連での給料相場
  2. 海外でインスタントラーメンを買おう
  3. ミャンマーの治安
  4. アルゼンチンの国籍別のお仕事の特徴
  5. メキシコで海外就職
ページ上部へ戻る