メキシコの気になる治安、安全なメキシコ生活を送るために心がけるべき4つのこと

メキシコ

メキシコは日本に比べて、貧富の差が激しい国です。

最低賃金も非常に安く、街に出れば、大道芸人、車の窓を拭く人、駐車場で車を誘導する人、スーパーで袋詰めをする人、ただ小銭を街行く人に求める人など、少額のお金を得るために苦労をしている人で溢れています。

メキシコは治安の良い国とはいえません。スリや強盗などが当然珍しいことではないので、現金やクレジットカード、携帯や貴金属などの取り扱いには十分気をつける必要があります。

とはいえ、毎日過剰にビクビクしながら生活するのは、もったいないですね。今回はメキシコで自分の身を守るコツを知り、メキシコで安全に生活するための4つの対策をご紹介します。

その1、なるべくカジュアルな服装

メキシコの街の人の格好を見てみましょう。大半の人はTシャツにジーンズといったカジュアルで動きやすい服装をしています。

メキシコではアジア人も少なく、しかも、日本人はおしゃれで、日本人の着ている服はメキシコでは売られていないような洗練されたデザインのものが多いので、どうしても日本人は目立ってしまいます。

 

高価なものは身につけない

できるだけメキシコの街で目立たないようなファッションをするのがベターです。

高価なピアスや、ネックレスなどのアクセサリーも、地下鉄や混雑した場所・治安的に心配な地域では身につけない方がいいでしょう。無理矢理引っ張られて奪われることもあります。

その際に転倒して怪我をすることもありえますので、カジュアルな格好をして行動しましょう。

また、メキシコの地下鉄では、実は痴漢もよく発生しています。盗難予防のためだけでなく、痴漢に合わないためにも、なるべく露出が少ない服装を心がけましょう。

その2、必要時以外はキャッシュカードは持ち歩かない

メキシコのATMは、銀行によって異なりますが、防犯のため一度に現金を引き出せる限度額約5000ペソ程度になっています。道で脅され、ATMをハシゴさせられ残高全て引き出させられるという強盗手口が報告されています。

現金を引き出す必要がある時だけ、カードを持って、家賃などまとまった額を引き出した時は、地下鉄やバスおよび徒歩移動は避け、タクシーなどですぐに自宅へ帰りましょう。

 

毎月の15日は月末の給料日は特に注意しよう

また、一般的に毎月15日と月末の給料日や大型連休の前には、多くの人が現金を引き出すためにATMに行列を作ります。

強盗もこれらの日を狙っていますので、できるだけこれらの日にはATMの使用を控えて、多くの現金を持ち歩かないようにしましょう。

その3、地下鉄やバスでのスマホに注意

地下鉄やバスは、一般市民の交通手段で、乗ってくる人達は様々です。地下鉄内では、ひっきりなしに物売りや小銭の施しを乞う人々が行き交います。さらには、乗客のふりをして、スリの機会をうかがっている人もいるのです。

最近はメキシコでもスマホを利用している人が増え、地下鉄内でスマホを見ている人もいます。だからといって安心はできません。

 

スマホは現金化できるので狙われやすい

スマホは質屋で現金化したり、転売して稼ぐことができたりするため、非常に狙われやすいです。

ゲームなどに集中しすぎると、周りのことが見えなくなってしまいます。もしかしたら、あなたの持ち物が狙われるかもしれません。

地下鉄で目を付けられ、地下鉄から降りてから、後を付けられる可能性もあります。誰かにジロジロ見られたりしていないか、バスや地下鉄に乗る時、下りる時は気にするようにしましょう。

その4、万が一の時のための捨て金を準備しよう

日頃から気をつけていても、毎日メキシコ中でたくさんの強盗が発生しているのが現状で、被害に遭うのは運次第と言えなくもありません。

万が一、強盗に遭った場合、絶対に抵抗しないことが鉄則です。彼らは、刃物や銃といった何かしらの武器を持っています。大きな声を出したり、盗られまいとして力づくで持っているものを守ったりしてはいけません。

 

捨て金をポケットに200ペソほど準備しておくこと

抵抗すれば、容赦なく危害を与えられ、命も奪われかねません。静かに、相手の顔など凝視せず、持っている現金や携帯電話などを差し出しましょう。

自分の身を守るため、お守りとして最低200ペソほどをすぐ差し出せるように、持ち歩くことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

メキシコは貧富の差が激しい国で、日本よりお金に困っている人達がたくさんいる国です。日本と違って、警察が守ってくれるということは期待できません。

自分の身は自分で守るしかないということを忘れずに、楽しく安全なメキシコ生活を送りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. マイソール
  2. イタリア人の名前
  3. 北京空港
  4. 台湾留学することを決めた理由
  5. カンボジアでSIMカードを買う
ページ上部へ戻る