台湾・高雄でのお部屋探し方(家賃、必要書類、その他)

台湾高雄のマンション

台湾生活を目指すなら、まずは、生活の拠点を定めなければなりません。

台湾・高雄市で、どのように賃貸物件を探せばよいのでしょうか?台北の賃貸情報は多いのですが、高雄市の情報は意外と少ないのが現状です。

今回は部屋を探すために必要な情報をご紹介します。

お部屋探しサイトで探す

一番手軽な方法は、お部屋探しサイトで賃貸物件を探すことです。いくつかサイトをご紹介します。

591房屋交易

参考サイト:http://rent.591.com.tw/

スマホアプリもあるので非常に便利です。アプリはGoogleプレイストアからダウンロードできます。

 

臺灣租屋網

参考サイト:http://www.twhouses.com.tw/

検索すると、何人がこの部屋の詳細な情報を見たのか記載されているので、人気の物件が一目で分かります。

 

信義好好租

参考サイト:http://rent.sinyi.com.tw/

地名などで検索するほか、必要な設備(冷蔵庫、洗濯機、除湿器など)で検索することもできるので便利です。

使い方は、日本のお部屋探しサイトと同じです。場所、希望の家賃、広さなどを入力すれば、写真入りで情報が出てきます。日本のように、間取り図がないので、気になる物件を見つけたら、とりあえず見学に行ってみましょう。

賃貸契約に必要なもの

契約の際には

  • パスポート
  • 印鑑

を持参しましょう。

入居に伴って、保証金(押金)が必要になります。大体、家賃の2カ月分が相場です。さらに、不動産業者を通す場合は、仲介料が別途必要です。この保証金は部屋を出るときに返還されます。

また、内見の際に即決で契約する場合、内金が必要になることもあります。念のため家賃半月分程度の現金を用意していくと良いでしょう。日本でいう敷金が台湾の保証金と同じです。

家賃の支払い

家賃の支払いは、毎月払う、半年分まとめて払う、など大家さんによって異なります。家賃の支払いには、最初にまとまったお金が必要なこともあるので、大家さんと交渉してみましょう。

また、マンションの場合は管理費がかかります。

契約は半年、または1年単位のことが多く、契約期間の途中で退居する場合は違約金がとられることもあります。

インターネット代を家賃に含んだり、場合によっては水道代が含まれるところもあるようです。

高雄では知り合いから部屋を借りることも多い

高雄では知り合いのシェアハウスに部屋を借りることもあり、外国人はシェアハウスに住んでいることも多いです。

たとえば、3階建てのシェアハウスの場合、1階は共同のダイニングキッチン、洗濯室、リビング、シャワー室(トイレ)があり、中2階に1部屋、2階と3階には2つずつ部屋があり、7人ぐらいが住んでいたります。

キッチンは共同だけど部屋は完全に独立。部屋には専用のシャワー室がついており、家具・家電完備といった具合です。

これで家賃は一カ月5,000元程度です。地下鉄の駅まで徒歩3分。高雄市の閑静な住宅街ですが、知り合いからだとかなり安く借りることができます。(光熱費、ネット代は別)

高雄では、こんなふうに、知り合いや友人から空いている部屋を借りることも多いです。

賃貸マンションやシェアハウスよくあるトラブル

賃貸やシェアハウスでもトラブルもあります。

  • お湯が出なくなる
  • ガスがつかなくなる
  • 上の階の部屋から水漏れがする
  • 隣の部屋がうるさい
  • エレベーターが故障する

などが起きることも多いです。

大家(房東)は重要!大家をしっかりと選ぼう

台湾高雄のマンション

さて、快適に生活できるかは「大家さん次第」とも言えます。ちなみに、大家さんは中国語で「房東」です。

たとえば、高雄の高級マンションに住んでいたとしても、上の階からの水漏れはよく起こります。そんなとき大家さんに連絡することになるのですが、3週間たっても直しに来ないということもあります。

備え付けの家電や、トイレ、シャワーなどが壊れた時、大家さんの性格や親切かどうかで、対応が決まります。

高雄は、全体的にのんびりとした人が多いので、なかなか対処してくれないことが多いです。

そんなときは時間がかかるのはしかたないと思って諦めるか、何度も催促しましょう。

家賃は交渉すれば安くなる

また、家賃の交渉をすれば、安くしてくれることが多いです。日本人の感覚では、家賃交渉するというのは、あまり一般的ではないですが、台湾では当たり前に行われています。

入居前にしっかりと家賃交渉してみましょう。

高雄の家賃の相場は?

高雄の家賃は以下の値段から見つけることができます。さきほどご紹介したサイトで探してみましょう。

  • 1DK 10,000元(約34,000円)〜
  • 2DK 13,000元(約44,000円)〜
  • 3DK 15,000元(約51,000円)〜

(※1元=3.4円 2016年3月現在)

これは、台北市と比べるとかなり安い金額です。

ベッドやタンス、机などの家具や、冷蔵庫、洗濯機などの生活に必要な電化製品が完備されているところも多いので、直接不動産屋を見て比較してみましょう。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

高雄は都会ですが、首都・台北と比べると、家賃や物価が安く暮らしやすい街です。日本人は部屋をきれいに使い、トラブルを起こさない人が多いので、日本人には積極的に貸してくれる大家さんも多いです。

まずは、いろいろな物件をみたり、大家さんと会ってみたりして、信頼できる人から借りるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. トレッキングをしなくても楽しめるベトナム・サパ旅行
  2. コムジャンオ料理
  3. 「まだまだだね」と言われた私が一発奮起し英語が話せるようになったわけ
  4. 337F7C80-04D0-404C-9697-B26CD44CF8F4
  5. 大学生がハノイの現地企業でインターンシップに挑戦してみるという選択肢
ページ上部へ戻る