イタリアで携帯電話を使おう!契約プランから月々の支払まで徹底解説

携帯電話

イタリアの携帯電話会社は、主にTre(トレ)、Vodafone、Tim(ティム)の3社です。3社ともサービスが良く、回線も速いので、どの会社を選んでも間違いはありません。

今回はイタリアでおすすめする携帯電話会社、Vodafoneの契約内容や契約の仕方などについて説明します。

イタリアで日本の携帯電話は使えるの?

残念ながら日本の携帯電話は、イタリアで使えないことが多いです。日本の携帯電話は海外のSIMカードや、他社のSIMカードをブロックしていることが多いからです。

イタリアで携帯電話を使いたい場合は、日本でSIMフリーのものを買ってきましょう。

日本のアップル直営店で購入したSIMフリーのiPhoneはイタリアでも問題なく使用できます。SIMフリーの携帯電話ならば、どのSIMカードでも機能するので、海外のSIMを入れても使用することができるのです。

自分の持っている携帯電話がSIMフリーかどうかわからない人は、試しにイタリアで購入したSIMカードを携帯電話に挿入してみてください。

SIMフリーでない場合、たとえばiPhoneでは「ブロックされたSIMです」という表示が出てきます。

このタイプのものは、イタリアで使用することはできないので、その場合はイタリアで携帯を購入することになります。イタリアの携帯は、SIMロックがかかっていないので、日本でも使うことができます。

Vodafoneショップでの契約の方法

携帯電話

まずは近くにある携帯ショップに行ってみましょう。お店ではパスポートの提示を求められるので、忘れずに持っていくようにしましょう。書類に住所などの個人情報を記入すると、その場ですぐにSIMカードがもらえます。

日本とは違い、契約が2年以下だと解約金がいるなどの決まりごとはありません。イタリアでは好きな時に契約して、好きな時に辞める事ができます。

SIMカードを受け取る時、1か月分の携帯料金を支払いしましょう。

携帯電話にSIMカードを入れて、1時間ほど待つとVodafoneからSMSが届き、携帯を利用できるようになります。

Vodafoneのおすすめの契約

おすすめのVodafoneの契約プランは、「special1000」という契約プランです。

インターネット1GB+1000分の無料通話+無料1000SMS+1つのボーダフォンの携帯電話番号に通話し放題で、月10ユーロ(1300円程)という契約内容です。

携帯電話の契約内容はよく変わるのですが、だいたい1GBのインターネットを含む携帯電話料金の相場は10ユーロから15ユーロくらいで、3GBになると25ユーロから35ユーロくらいです。

契約した範囲内で使用をしている限り、それ以外にかかる費用はありませんので、日本と比べると携帯代は随分安いですよね。

携帯電話の月額料金の支払い方

クレジットカード払い、銀行引き落としなどはありません。

毎月、契約した月額をバールか、タバコ屋さん、近くの携帯屋さんで支払います。もちろんまとめて数ヶ月分を支払っておく事もできますが、イタリア人は、毎月1回、携帯代を払いに行くのが普通です。そうする事で余分な引き落としをなくしたり、自己管理もできるからだそうです。

月々の料金を支払う事をricarica(リカリカ)と言います。

バールやたばこ屋さんで携帯料金を支払う時は、レジに行って「リカリカをしたい。」と言ってみてください。すると、携帯電話番号といくら支払いたいのかを尋ねられます。

お金を渡し、領収書をもらうと、すぐに契約の携帯会社から、携帯料金が支払われたという内容のSMSが届きます。このSMSが支払い済みの証拠となり、続けて携帯電話を使用することができるようになるのです。

契約を解除したい場合

イタリアから日本に帰国するなどの理由で携帯電話を解約したい場合や、番号を変えたい時など、イタリアではわざわざ携帯電話ショップに行く必要はありません。

リカリカをしないだけでその番号の携帯電話を解約したことになるため、特別な解約手続きは不要です。6ヶ月リカリカしなかった場合、番号は自然消滅します。

6ヶ月以内に再びその携帯電話を使用する可能性がある場合は、誰かにリカリカをお願いしておけば、続けて携帯番号を使う事ができます。

支払いをお願いできる友達がいない場合、無制限にリカリカをしておくことも可能です。リカリカした金額から毎月の料金が引かれることになります。

まとめ

いかがでしたか?

今回はイタリアの携帯電話の契約から使い方までご紹介しました。日本と比べると月々の支払い方法や、料金プランなど、異なる点が結構多いです。

最初はリカリカできる場所を探して近くのバールやタバコ屋さんを訪ねてみなければならないなど、煩わしいこともあるかと思いますが、イタリアの携帯電話は契約や解約も簡単ですし、サービスも充実しているので、とても利用しやすいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. 台湾での食事
  2. Japan Tour Guide(ジャパンツアーガイド)
  3. アメリカ側から見るナイアガラの滝
  4. タイの飲み物事情
  5. スイスのおすすめ家庭料理
ページ上部へ戻る