学生にも子育て中のママにも超便利!ウィーン中央図書館を活用してみよう

ウィーン中央図書館

ウィーンの公共施設は、大変充実しています。

特にウィーン7区にある中央図書館(Hauptbücherei am Gürtel)は、子供用の絵本やベストセラーの本はもちろん、なんと日本語の本まで揃っているとても便利な図書館です。

子育て中のママから留学生まで便利に使えるウィーン中央図書館、今回はウィーンの中央図書館についての情報をご紹介します。

図書館にはどんなものがあるの?

ウィーン中央図書館には、306.700冊の本、69.200のCD,DVD,ビデオ、カセット、ブルーレイディスク等のメディア、627の新聞や雑誌が揃っています。

また、106台のコンピューターと160席の勉強机を利用することができます。いくつかの勉強机には、コンセントが備え付けられているため、ノートパソコンで論文などを書きたい人も、充電の残りを気にしながら作業する必要がありません。

CDやビデオをその場で見たい人の為にも18席のオーディオ及びビデオスペースが設けられています。無料のWifiも利用することができるので、インターネットで調べものがしたい場合もとても便利です。

電子ピアノまで備え付けてあり、ヘッドホンを装着すれば、電子ピアノの利用まで可能です。電子ピアノまで利用出来るなんて、さすが音楽の都ウィーンですね!

どうやって利用するの?

ウィーン中央図書館日本の図書館と決定的に違うところは、利用が有料だということです。

館内で本を読むことは無料ですが、貸し出しを希望する場合は有料会員登録をする必要があります。

一日券は3.8ユーロで本は4週間貸し出しを受けることができます。

年間パスが便利

何回も利用したいのならば、便利なのは1年パスです。

大人は登録に24ユーロかかりますが、23歳までの学生さんや、収入の少ない人などは、3.8ユーロで1年パスを手に入れることができます。

ゲームやCD、DVDも借りられる

その他、ビデオ、ブルーレイディスク、CD、DVD、ゲーム等は1メディアにつき1.6ユーロの追加料金が必要です。メディアの貸し出しの延長は、インターネットで簡単に済ますとができるので、わざわざ図書館まで出向く必要がなく大変便利です。

注意点

延滞すると1メディアにつき1日20セントの延滞料金がかかります。延滞しないように気を付けましょう!

超便利!ウィーンが誇るバーチャル図書館

ウィーンの図書館の大変便利なサービスの1つが、オンラインのバーチャル図書館です。ここでは、電子書籍やオーディオのデータをダウンロードして利用することができます。

図書館の有料会員は誰でも利用することができ、電子書籍は2週間、オーディオデータは1週間、週刊誌は1日、新聞は1時間借りることができます。

このバーチャル図書館の良い所

  1. 自宅にいながら必要なものを手軽にダウンロードできる
  2. 時間の節約になる
  3. 24時間オープンしているので図書館の開館時間を気にする必要がない
  4. 貸し出し期間が過ぎたら、自動的に使用不可能になるので延滞する心配がない

ということです。とても便利なサービスなので、ぜひ利用してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

このウィーン中央図書館ではよく子供向けのイベントが行われているので、家族で出かけても楽しく過ごすことができます。

図書館の最上階にはカフェ・オーベンというガラス張りのモダンなカフェもあるので、勉強に疲れたら休憩に訪れても良いですね。

ウィーン中央図書館の住所:Urban Loritz-Platz 2a,1070

是非一度訪れてみてくださいね!

おすすめ記事▷

  1. 勤勉すぎないオーストリア、ここに移住してわかった3つのこと
  2. 同じドイツ語なのにこんなに違って面白い!オーストリアで打倒ウィーン弁
  3. ウィーン滞在中、日本食材が恋しくなったら時に使える3つのお店

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. フィリピンの育児
  2. コタキナバル(マレーシア)で両替
  3. タイへ移住
  4. ナシゴレン
  5. 台湾のお土産茶器
ページ上部へ戻る