止めておけ!海外就職や留学に向いてない人に多い4つの特徴とは?

止めておけ!海外就職や留学に向いてない人の4つの特徴

あなたも一度は、「海外で生活してみたいな…」「英語が喋れるようになりたいな…」と思ったことはあるではないでしょうか?

 

様々な志を持って海外就職をしたり、海外留学をしたり、1年間限定でワーキングホリデーをしてみたり。しかし、人には向き不向きがあるものです。今回は海外就職や海外留学を止めておいた方がいい人の特徴をご紹介していきます。

だからといって諦めるのではなく、それに対して対策をすれば良いのです。では早速見ていきましょう。

 

 

目的意識が明確ではない人

 

海外でダラダラ生活しないためにも、まずは明確な目的が必要です。目的なく海外に来ていて、海外でニートのような生活をしている人を何人も見てきました。

 

日本での生活と海外での生活は全く異なります。日本と似ている部分もあるにはありますが、やはりそこは異国。カルチャーショックや非常識(日本人的な感覚で)な出来事にしばし出くわします。

 

そこを耐えていく、成長していくには、明確な目的意識が大切なのではないでしょうか。

 

  • 私は海外で起業したい!
  • 海外の文化を日本で取り入れたい!
  • 海外と日本の架け橋になりたい!

 

目的は何でもかまいません。自分なりのゴールを設定してみましょう。

 

関連記事▶︎中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

東南アジアでの海外就職は面白いです。おすすめです。

 

かなり内気な人

 

かなり内気な人は海外に向かないかもしれません。少々の内気であれば、なんとかなります。

 

頑張りましょう!

 

海外へ出て積極的になった!という人もたくさんいます。海外では、待っていれば助けてくれるなんてことはありません。自分から積極的に動かなければならない場面が多々あります。

 

親切な外国人はたくさんいるので、困ったことや悩みなどは積極的に話をするなど行動力を高めていきましょう。日本人より、親身になってくれることも多いです。(人によりますが。。。)

 

また、ホームシックになる場合もあります。たいていの場合慣れますが、耐えきれず帰国…なんて人もたくさんいます。

 

全てを他人のせいにする人

 

「これだから外国人は。。。」「日本だったら。。。」などと愚痴をこぼしてしますような人が海外生活に向かないかもしれません。そもそも外国にいるので、あなたが外国人です。

 

その国、その土地の常識、価値観、文化など受け入れるぐらいの寛大な気持ちでいないとつらい思いをします。「海外はこんなもんか。ははは」ぐらいの気持ちでいきましょう。

 

貯金の全く無い人

 

生活していく上で必須のものになります。海外でお金のない生活は本当に苦しいものです。

 

必要な時に資金が無いなんてことのないように、日本にいるうちから計画的にお金を貯めていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

海外には様々な日本人の方がいます。志を持った人、やりたいことがある人、しょうがなく海外にいる人、遊んでいる方などいろんな人がいます。

なんとなく海外へ行くことも当然大事です。何かを見つけるきっかけになるでしょう。

しかし、入念な準備と目的意識が自分自身を成長させるということも、また、事実であると思います。せっかく海外に行くのであれば、自分なりに何かを身につけて帰ってきたいものですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. ミアンカム
  2. 外国人就業証
  3. タイのコンビニ
  4. お好み焼き
ページ上部へ戻る