一攫千金!インドネシアの現地人の間で大人気、今ブームの2つの職業とは?!

インドネシアで人気の職業

どこの国でもブームというのは起こるもの。今、東南アジアのインドネシアでブームになっていることがあるんです。一人が始めた結果、他のみんなも一斉に始めました。今回はそんなインドネシアで人気の職業についてご紹介していきたいと思います。

 

 

風変わりな職業が人気

 

経済成長著しいインドンネシア共和国のなかには一攫千金を狙う人々がたくさんいます。今、そんな億万長者を目指すインドネシア人の間でちょっと風変わりな職業が人気を集めています。若者をはじめ、お金の匂いに敏感な人々は、次々と新事業に乗り出して大金を手にしています。

 

もし、あなたがインドネシアで一旗揚げてやろうと思っているのであれば、是非お読み下さい。

 

天然石屋が人気

 

今インドネシアで大流行しているものと言えば、Batu Akik(天然石)です。少し前までは、鳥を飼うのがブームでしたが、今では鳥飼育ブームは少し落ち着いた感があります。

 

ところで、日本で流行の仕掛け人と言えば年々若年化している傾向があり、若者が主なターゲットになっていますが、ここインドネシアでは流行のターゲットはおじさん世代なのです。ある程度お金を持っている世代がブームを作るのです。

 

なので、鳥飼育ブームの時もそうでしたが、町の至るところに出没している天然石屋や道端の天然石の原石売りに群がっているのはおじさんたちばっかりです。インドネシアではお金を一番持っているのがおじさんたちなのだから、当然と言えば当然ですが、天然石屋は嬉しい悲鳴が止まらないほど儲かっているのだとか。

 

この話を聞きつけて、たくさんの人が道端で天然石を売っています。このブーム、いつまで続くかは分かりませんが、まだしばらくは天然石屋や石ころ売りの躍進は続きそうです。

 

インドネシアで一旗揚げてやろうという人にはまだ参入の余地があるかもしれません。まずはブームに乗っかると、簡単に商売が始められます。しかし、いつブームが終わるかもわからないので、次の手も考えておく必要がありそうですね。

 

コスプレ・コスチューム店が人気

 

日本のアニメは海外でも大人気ですが、インドネシアでももちろん大人気です。アニメだけに限らず、日本のポップカルチャー全体が好意的に受け入れられている傾向にありますが、「コスプレ」も当然ながら人気を博しています。

 

毎年ジャカルタでは大規模なコスプレイベントも開催されており、コスプレのコスチュームを売る店が今ネットを中心にすごい勢いで増加しています。

 

手作りのコスチュームを売る店からはるばる日本から輸入したものを売る店まで、インドネシアのコスプレーヤーのあらゆるニーズに応えた店が、ネットに溢れているのです。

 

コスプレは若い世代に人気ですが、学校で日本語教育を受ける機会のあるインドネシアだからこその人気なのかも知れませんね。

 

日本で安く買って、インドネシアでメイドインジャパンで売るというのも一つの方法です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

インドネシアで起業しようとされる方の多くが、まず飲食関係で頑張ろうとされているようです。しかし、ちょっと視点を変えてみるのはどうですか。天然石屋やコスプレ専門店も視野に入れてみるのも面白いかもしれません。

もしかしたら大当たりなんてこともあるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. 留学じゃー
  2. ドゥルセ・デ・レチェ
  3. カンボジア市場(プサー)の食堂
  4. 韓国で就職
  5. 文房具
ページ上部へ戻る