オーストラリアのゴールドコーストの日系旅行会社で海外就職した話

オーストラリアで海外就職

今回は、オーストラリアのゴールドコーストで日系の旅行会社に勤務していた毛塚さん(女性・35歳)に海外就職することについて話を伺いました。

海外就職はメリットもデメリットもあると話す毛塚さんの考える海外の仕事とは何でしょうか。

オーストラリアで海外就職するきっかけ

学生時代にオーストラリアに留学しツーリズムの勉強をしていました。

ツーリズムコースの課題の一環として、現地での仕事の体験をするために求人を探しているときに、たまたま日系旅行会社にインターンシップで仕事を始めたことが、初めての海外での仕事でした。

留学時代から海外で働いてみたいという漠然とした夢を持っており、そのインターンシップ後、ますますオーストラリアで働いてみたいと思うようになったのです。

そして、学位を取得後、再度、日系の旅行会社を訪問し、求人がないか仕事がないかを確認しに行きました。

留学時代にインターンシップを経験していたことを考慮してもらい、契約社員という形で採用していただくことになったのが海外就職のきっかけです。

オーストラリアでは男性女性関係なく個人の実力を尊重される

オーストラリアで海外就職

オーストラリアの仕事では、個人の意思や能力、実力を重視されるため、やる気があればいくらでも仕事を任せてもらうことができます。

上司は性別、年齢、経験に関係なく意見に耳を傾けてくれるます。

  • これまでに前例がない
  • それは難しいのでは?

という日本のような何かを行う前に否定をされるようなことはまずなく、「まあ、とりあえずやってみなさい」と任せてもらえることが多いのです。

結果を仕事を任せてもらえれば、また多くの仕事を任せてもらうことができるためモチベーションアップにつながります。

オーストラリアは残業がなくプライベートの時間がきちんと取れる

仕事の時間は仕事の時間、プライベートはプライベート。

仕事をする時間が大切なようにプライベートな時間も大切だという考え方から、残業はなく定時に帰ることができます。

その分、集中して効率よく勤務時間内に仕事をするようにつねに意識するようになります。

そのため些細な人間関係の問題に時間を割くことがなく、またプライベートの時間がしっかりと確保できるため、勤務に不満を持つ人も少ないのです。

皆が気持ちよく働ける環境が整っている印象です。

それぞれのプライベートに口を出す人もなく、休暇が取りやすいのもメリットと感じました。

オーストラリアの実力社会はメリットでもありデメリット

実力社会であることはメリットでもあり時にはデメリットでもあります。

個人の能力を尊重されるため、チーム力や組織力という部分が重要視されず、助け合うということがほとんどありません。

失敗をした際でも個人お責任としてフォローをしてくれる人はほとんどいないのです。

全てにおいて自分の力で対応しなければならず、初めての経験の人はきっと戸惑うことになると思います。

みな同僚ではあるのですが、同時にライバルという環境下です。

海外での仕事は常に競争社会だと強く意識する必要があります。

海外就職では就労ビザの問題は避けて通れない

海外で働くにあたって避けて通れないのは就労ビザの問題です。

就労ビザを取得するためには、企業側にスポンサーになってもらう必要があります。

そのため、業績が悪化している、人件費を削減したいとなった際に、手続きが面倒などの理由で解雇されることもあります。(もちろん、会社になくてはならない人材であればそんなことはありません。)

日本のように終身雇用ということはなく、オーストラリアでの仕事は期間契約が一般的です。そして、ビザが更新されるかどうかも不安な中、大半のスタッフが業務を行います。

どれだけ仕事が合っていて気に入っていてもいつまでもずっと安定して仕事を続けていけるという保証がないというのは、みな不安になるところです。

ビザの延長がされず、帰国するより他ないという事態になった人をたくさんみてきました。

まとめ

いかがでしたか?

以下、簡単に今回のおさらいです。

海外就職することのメリット

  1. 何でも任せてもらえること
  2. とにかく挑戦出来ること
  3. プライベートが充実すること

海外就職のデメリットとして

  1. 良い面もあるはずの実力主義には実は悪い面もあるということ
  2. デメリットではないが、ビザの更新には神経を使うということです

メリットとデメリットをしっかりと把握した上で、海外就職の道を選んでくださいね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ベトナム挨拶は大事!シンチャオ
  2. 台湾で朝食を買う人の列
  3. シンガポール
  4. フィリピン・セブ島で過ごす大人女子の休日
  5. 留学じゃー
ページ上部へ戻る