ゆとりの国イタリアに住んでみて気づいた日本とは違う3つこと

ゆとりの国イタリア

日本に住んでいたときは、当たり前だと思っていたことが、イタリアでは当たり前でないことがたくさんあります。

日本から離れてみて、外から日本という国を見たときに、やっと「日本って平和でいい国だなあ。全ての公共機関が整っている便利な国なんだなあ。」と、感心することがあります。

今回は日本とイタリアの違いや、それぞれの国の長所短所についてのお話です。

イタリアは時間に余裕をもって行動しないといけない国

ゆとりの国イタリア

イタリアの市役所や公共施設、銀行などでは、何をするにも時間がかかります。

長い待ち時間がある上に、正午になるとまだ人が待っているにかかわらず、「時間なので、営業はここまで」と帰らされることもあります。

スーパーマーケットの一日の営業時間がたったの4時間

南イタリアでは、スーパーマーケットなど全てのお店が、平日でも午前は10時から12時のみの営業です。12時以降は昼休みになり、午後の営業は17時から19時までのたったの2時間!

お店も公共機関も、お昼は全て閉まってしまうのです。北イタリアのお店は、もう少し長く営業していますが、土曜日と日曜日はお休みです。

イタリアで生きていこうと思ったら、買い物は計画を立てて、用事は常に時間に余裕を持って済ませるよう心がけましょう。

イタリアにはコンビニがない

コンビニのない国イタリア

イタリアに24時間営業のお店はありません。大都市ローマやミラノにもないのです。

日本は、中央郵便局でなら24時間好きなときに荷物を郵送したり、受け取りをしたりできますし、コンビニに行けばいつでも食べ物や日用品を買ったり、公共料金を支払いすることができます。

日本のサービスは、本当に痒い所に手が届く、至れり尽くせりのものです。

日本では、当たり前だったこれらのサービス。

イタリアに住んでみて、それがどんなに便利だったのかを思い知らされ、感謝するようになりました。

逆に日本では夜中働いている人がいる

しかし、考えてみると日本の24時間のサービスは、とても便利な反面、夜を寝ずに働いている人がいるということです。

そう考えると、もう少しがんばり過ぎない社会になってもいいのでは?と思うこともあります。

イタリア人の自由な働き方

イタリアのショップの店員さんや、市役所の係員は、日本のように笑顔で対応をしません。

スーパーなどに行くと、レジの人が「今日は、いろいろあって機嫌が悪いの。」と怒ったまま対応していることも日常茶飯事です。

コーヒータイムは仕事よりも重要

イタリアではコーヒータイムが重要

郵便局で、長蛇の列ができているのにも関わらず、働いていない窓口の係りの人は必ずいます。

「あの窓口は開いているのに、どうして行ってはいけないの?」と日本人では疑問に思うところです。この件をイタリア人に質問するとこんな返事が返ってきます。

「ほら。あの係りの人、窓口でコーヒーを飲んでるでしょ?休憩してるから仕方ないよ。」と、まるで当たり前と言わんばかりの返事が返ってくるのです。

イタリア人は、勤務時間中でも息抜きを必要とし、お客さんもそれをよしとするのです。

まとめ

いかがでしたか?

イタリアに住んでみると、日本のサービスがどれほど便利で素晴らしいものなのかを実感することになると思います。

でも、もしかしたら日本は働いている人にとってはストレスが多い国なのかもしれませんね。イタリア人の働き方を見ていると、日本人は少し無理をしすぎなのでは、と思うことがあります。

もう少し、イタリア人のように、無理のないペースで自分らしく働けたら、負担が少なくなりそうな気がします。

逆にイタリアでは、日本のようにもう少し「おもてなし」の精神があるといいな、と思わずにはいられません。

おすすめ記事▷

  1. イタリア語を勉強するのにおすすめの留学都市はどこ?
  2. スリ被害によく遭う日本人がイタリアを歩く時に必ず気を付けるべきこと
  3. 気になるイタリアの1ヶ月の生活費や家賃はどれくらい?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. ベトナムでの銀行口座の開設の仕方ガイド
  2. 海外就職の決断
  3. マレーシアで中古車を探す
  4. パスポートの申請方法
  5. B-STORY
ページ上部へ戻る