スキマを活用?姿勢を正すだけでも筋トレになる軽い筋トレをしてみましょう

スキマ時間で筋トレをしよう

最近ちょっと体力が落ちたかもしれない…。そんなことを思ったことはありませんか?

 

社会人ともなると、学生時代とは異なり仕事に追われる日々を過ごすケースは少なくありません。忙しさのあまり運動する機会も減って余計に体力低下を感じる事だと思います。

 

しかし、ほんの少しの時間を活用するだけで、継続して筋トレを続けていく事ができます。私には関係ないなぁと思われる方もせっかくですので、軽く筋トレしてみませんか?

 

毎朝30秒間の筋トレを行う

 

朝、目を覚めてから行う事といえば洗顔や歯磨き、そして朝食です。中にはシャワーやお風呂に入るかたもいるかと思います。これらは長い間の生活習慣、いわゆるルーティーン化されている為、何の抵抗もなく行うことです。

 

ルーティーン化されているものを行わないと何か気持ちの悪い感覚になったりしますよね。そこで、そのルーティーンの中に毎朝の筋トレを組み込んでしまいましょう。

 

回数的には10回〜20回程度で充分です。時間も30秒〜1分程度で済む為そんなに負担になる訳ではありません。腕立て伏せや腹筋といった簡単な筋トレを毎朝のルーティーンの中に加えるだけで継続して行う事が可能になります。

 

朝の時間帯に軽い筋トレを行う事で体が目覚め一日のスタートに役立つことは間違いありません。

 

10回だけでもいい

 

まずは、10回程度から始めてみて継続するようにしてみましょう。毎朝5時にジョギングをするなんて考えるだけでも気乗りしませんが、軽い筋トレならいつもより5分程度早起きするだけで無理なく行う事ができるはずです。

 

但し注意したいのが、どうせ筋トレするなら多い回数を行うといった欲を出さない事です。これでは疲れてしまい継続することが難しくなってしまいます。それに回数に固執しなくても程良い感覚を得る事ができればそれでよいのです。 

 

出勤時など歩きながら手軽に筋トレ 

 

出勤時や外回りなど仕事中に歩く事があると思います。この歩く時間を活用して筋トレを行います。コツは、背筋を伸ばしてお腹に力を入れることを常に意識してください。この姿勢で歩くだけで腹筋を鍛える事ができます。

 

そしていつもより軽快に歩く事でより代謝が活発になります。忙しくて時間が取れなくても、この様な通勤時間などを有効活用する事が大切です。 

 

スキマの時間を有効に活用する事が大切! 

いかがでしたか?

運動不足の忙しい社会人の方にとって筋トレを行う事は、基礎体力の向上そして健康な生活を送る上でもとても大切な事です。わずかな時間を有効に使い、それを習慣化させ健康な体を維持しましょう。

 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. イタリア人の名前
  2. オーストラリアでワーホリ
  3. 韓国の現実
  4. マニラの治安
  5. ミャンマーでのSIMカード購入
ページ上部へ戻る