ドレスデンから日帰りできる!ザクセン・スイスの絶景がすごい

岩と岩の間の橋

「ザクセン・スイス」・・・白亜紀から続き、なんと1億年の歴史を誇る、ヨーロッパでも珍しい景色が楽しめる場所です。

でも名前からして、スイスにあるんじゃないの?と長いこと思っていたわたし。

実はドイツとチェコの国境近くにあり、ドレスデンからもプラハからも、日帰りで楽しめちゃうんです。

今回は、ドレスデンNeustad(新市街)駅からスタートしてみます!

ドレスデンNeustad(新市街)駅

 

ドレスデンからザクセン・スイスまでは、Sバーン(市内電車)で約40分程度。

車窓からはエルベ川の絶景が見えます。

エルベ川の絶景

 

Kurort Rathen駅で下車します。田舎の小さなホームがなんだか懐かしい気分!

Kurort Rathen駅

 

駅を降りたら、渡し船でエルベ川の対岸へ!船に乗るなんて、ワクワクしちゃいますね!

エルベ川を渡る船

 

麓の村は、カラフルで伝統的なドイツの木造で、とても可愛らしいです。

ドイツの木造住宅

 

村の中程に登山口があるので、森の中をひたすら登って行きます。

森の中

 

坂道が続きますが、舗装された階段なのでとっても歩きやすい!

坂道

 

頑張って登ると・・・ザクセン・スイスを一望できるポイントまでやってきました!

ザクセン・スイスを一望

 

気の遠くなるような年月をかけて浸食された、奇岩がフォトジェニック。

ザクセン・スイスの奇岩

 

さあお待ちかね、有名な「バスタイ橋」に到着です。にょきにょきとした岩とエレガントな橋の組み合わせが美しい!

バスタイ橋

 

バスタイ橋近くには何件かレストランやビアガーデンがあり、目下の眺望を楽しみながらゆっくり過ごせます。

バスタイ橋近くのカフェ

 

2€を払って有料エリアに入ると・・・高所恐怖症だとちょっと怖いですが、岩から岩へ歩き回ることも出来ます。

岩と岩の間の橋

 

古代からお城として使われていたらしく、土器や発掘された住居跡なども見れます。

お城の跡

 

ひと歩きして疲れたら、麓に沢山あるカフェやレストランへ是非!

ザクセンスイスのカフェ

 

自然の中でくつろぎながらのティータイムは特別な時間になりそうです。

ティータイム

 

まとめ

いかがでしたか?

ドレスデンやプラハなど、都市部からのアクセスが良いことも有り、「手軽に楽しめる絶景」としてヨーロピアンにも人気のザクセン・スイス。

古い都市や教会を見飽きてしまったら、こんな景色も楽しんでみて下さい。

写真で見るおすすめ記事▷

  1. 結構オシャレ?東西を分けたベルリンの壁周辺を歩いてみましょう・ドイツ
  2. 老若男女が楽しめるベルリン・ドイツ技術博物館がめっちゃ面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

GraceOkamoto外部フォトライター

投稿者プロフィール

エンジニアとして勤務後、バックパックを担いで単身世界一周。訪れた国はのべ60ヶ国以上。 現在はベルリンを拠点に、ファッションフォトグラファーに師事、かつフリーランス・フォトライターとして活動中

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. マレーシアで携帯電話を使う
  2. ベトナム・ホーチミン到着して5分でぼったくりに遭う神対応をしました
  3. カンボジア市場(プサー)の食堂
  4. インドネシアで海外就職
  5. 約束の時間
ページ上部へ戻る