どんなお菓子にも合うアルゼンチンのナンバーワンスイーツ!ドゥルセ・デ・レチェ

ドゥルセ・デ・レチェ

アルゼンチンの家庭の冷蔵庫に絶対にあるもの、それがドゥルセ・デ・レチェ(Dulce De Leche)です。

日本語に直訳すると「牛乳のお菓子」という意味です。

これが嫌いなアルゼンチン人を私は見たことがありません。それぐらいアルゼンチン人に愛されているお菓子なのです。

今回はそんな酪農王国アルゼンチンの名産ドゥルセ・デ・レチェを紹介します。

そもそもドゥルセ・デ・レチェって何それ?

ドゥルセ・デ・レチェ

pohot by glanacion

ドゥルセ・デ・レチェ(Dulce De Leche)とは先ほども触れましたが、直訳すると「牛乳のお菓子」という意味です。

牛乳とお砂糖を長時間煮つめて作る、クリーミーなジャムです。写真をみるとチョコレートみたいですが、ジャムなのです。

またアルゼンチンだけではなく、南米の色んな国で愛されていて北はメキシコまで伝わっています。

ほどよい甘さがやみつきになり、とにかく美味しいのです。

アルゼンチンのお菓子の代名詞アルファホール

アルファホール

そんなドゥルセ・デ・レチェは各所で使われています。

その代表的なものといえば、アルゼンチンの定番のお菓子と言えば、Alfajor(アルファホール)です。

クッキーよりもサクサクホロホロの生地にたっぷりのドゥルセ・デ・レチェが挟まれて、ココナッツパウダーでデコレーションされている、甘くてクリーミーなお菓子です。

他には日本にあるチョコパイに似ているタイプの物もあり、チョコレートでコーティングれているものと、アイシングされているものの二種類があります。

もちろん中はドゥルセデレーチェで、二段重ねや三段重ねであったり様々です。

ドゥルセ・デ・レチェがない生活なんて考えられない

ドゥルセ・デ・レチェを食べる子供

アルゼンチンで生まれ育った子供は、ドゥルセ・デ・レチェがない生活なんて考えられません。

それぐらい生活に密着しています。

 

ドゥルセ・デ・レチェはどんなお菓子にも合う、魔法のスイーツ

ドゥルセ・デ・レチェを使ったケーキ

by recetasgratis

ドゥルセ・デ・レチェは、本当に色んな種類のお菓子に使われています。ファクトゥーラという菓子パンに使われていたり、ケーキに挟まっていたり、

ドゥルセ・デ・レチェ味のプリンがあったり、プリン

by flickr

ジャム代わりにパンに塗って食べたりとバリエーションは豊富にあります。

ドゥルセ・デ・レチェとパン

by flickr

最近ではクリームチーズにドゥルセ・デ・レチェを加えた商品も出てきました。

余談ですが、私はチョコレート味のビスケットにドゥルセ・デ・レチェを挟んでオレオ風にして食べるのが好きです。

実はお土産に一番喜ばれるのがドゥルセ・デ・レチェ

ドゥルセ・デ・レチェ

by supermercadoasia

お土産として、マテ茶やお菓子などを持って帰ったんですが、その中でも一番喜ばれたのはドゥルセ・デ・レチェです。

マテ茶は好みがあるし、海外のお菓子は甘すぎて苦手、という人にでもクリーミーで適度な甘さでしかも保存が効くからという理由で絶賛でした。

しかも500gで価格も日本円で200円弱と、お財布にも優しいですよね。もちろんもっと小さいサイズも販売されています。

色んなメーカーの物がありますが、写真の物が一番おすすめです。

SRENISSIMA(セレニッシマ)というメーカーのクラシックタイプで、アルゼンチンのスーパーのドゥルセ・デ・レチェ部門の売り上げ一位なので、味は保証されています。

日本でも簡単に作れる?

ドゥルセ・デ・レチェを作る

by flickr

日本の自宅でもドゥルセ・デ・レチェを作れます!時間はかかりますが、一番簡単な方法を紹介します。

「コンデンスミルクの缶を開封せずに、そのまま大きな鍋にいっぱいお湯を入れて、3時間くらい弱火で煮る」それだけです。

缶が水面から頭を出してたら均一に煮えないので、必ずコンデンスミルクの缶にお湯がかぶっていることが重要です。

そして定期的に缶をお湯の中で転がしましょう。

すると、あら不思議。

真っ白なコンデンスミルクがキャラメル色になってて味もドゥルセ・デ・レチェになっています。

やはり本場の物とは少し違いますが、日本ではなかなか手に入らないので、試してみる価値はありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

アルゼンチンのお菓子に絶対になくてはならない存在のドゥルセ・デ・レチェ。酪農王国アルゼンチンが誇るクリーミーなジャムです。

アルゼンチンだけではなく、南米の色んな国で売られているので、南米旅行に来られる方は是非ご賞味あれ!

おすすめ記事▷

  1. お肉好きのパラダイス!アルゼンチンのおすすめ料理5選
  2. アルゼンチンが最高!若者にアルゼンチンをすすめる5つの理由
  3. アルゼンチンに住んで感じた、残念な5つのこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
princhipesa

princhipesaライター

投稿者プロフィール

元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. カンボジアで働くには
  2. メキシコで海外就職
  3. 美味しいマテ茶の淹れ方はこれだ
  4. コンビニのみで生活可能!ベトナム・ホーチミンのコンビニ生活ガイド
  5. タイ・ファッションアイランド
ページ上部へ戻る