エジプトで海外就職、旅行会社で現地採用として働いています

エジプトの旅行会社で海外就職

今回はエジプトの旅行会社で現地採用として働いている佐藤さん(40代女性)に海外で働くことのメリット・デメリットをお聞きしました。

エジプトで働いていると発展途上国ならではの悩みもあるそうです。しかし、メリットも大きくエジプトでの生活は総じて満足しているとのこと。

今回は、そんな佐藤さんのエジプトでの海外就職のお話しです。

エジプト就職することになったきっかけ

エジプトの旅行会社で海外就職

海外添乗員として何度かエジプト添乗に行くうちに、現地旅行会社の方と親しくなり、日本人ツアーのオペレーターの仕事を手伝って欲しいと頼まれました。

エジプトでの生活にも興味があり、何よりも良い経験になると考えて引き受ける事にしたのが、エジプト就職の始まりです。

オペレーターという事務職は初めてでしたが、日本人の先輩が1人働いており、彼女から仕事は教えてもらえるし、仕事にアラビア語は不要で英語と日本語だけと聞き安心しました。

大手の旅行会社なのできちんと滞在ビザの手配もしてもらうことができました。

エジプト就職の3つのメリット

  1. 日本より物価が安いので贅沢に暮らせる
  2. 旅行会社なので社割や視察で国内旅行ができる
  3. 地元に溶け込んだ文化交流ができる

具体的には、以下でご紹介していきます。

 

日本より物価が安いので贅沢に暮らせる

最初、月給15万円と聞いた時は、正直少ないと感じましたが、実際は毎月数万円は余る生活です。月々5万円前後貯金、多いときは7万円前後貯金することが出来ます。

生活費のなかで1番高くつくのは家賃です。日本人とのシェアハウスで家賃は月3万円弱程度、200平米の広い家具付きアパートのシェアなので、初めてのルームシェアでも快適に過ごしています。

食費は普通に自炊をすれば2万円かからないくらいで生活出来ます。

ときどき、駐在員御用達の和食レストランに行ったりもしたので一ヶ月の食費は4万円くらいになっています。

それでも日本の一人暮らしの半分以下の生活費でまかなえているので、物価の安い国はいいなと思っています。

 

会社が旅行会社なので社割や視察で国内旅行ができる

エジプトで社員割引でエステ

これが私にとっては1番のメリットでしたが、手配上知っておかないといけない事でもあるので、最初の1ヶ月はカイロの五つ星ホテルのダイニングでの試食だらけでした。

時にはホテルから招待してもらい、宿泊したり、エステ体験をさせてもらったり、ジムを使わせてもらったりと良い体験をさせてもらっています。

また、自社バスや関連ホテルがあるので、アスワンやルクソールはもちろん、紅海リゾートへの無料旅行も楽しみのひとつ。とはいえ他に娯楽がないのがつらいところです。

家族や親戚や友達がたまにカイロに遊びに来てくれるのですが、社割を利用して格安に旅行する事ができています。

 

地元エジプトに溶け込んだ文化交流ができる

エジプトで働きはじめてからたくさんのエジプト人の友人が出来ました。特に同じセクションの女性と仲良くなり何度も実家に呼んで貰い家庭料理をご馳走になっています。

今では彼女の婚約式や結婚式にも参列するほどの仲です。

仕事では英語メインでアラビア語の必要は無かったのですが、せっかくなのでと週に2日アラビア語スクールに通い、アラビア語の勉強をしています。

そこではノルウェー人とスペイン人の友人ができ、発展途上国ならではの愚痴を言い合ったりしています。やはり、皆同じような意見を持っているようです。

アラビア語は難しいので大変ですが、一年間の勉強で簡単な会話や文字が書けるようになったのは自分でも驚きです。

日本人の勤勉さが仇となることがある

悩み

海外に出て実感するのは日本人の生真面目さと勤勉さです。

発展途上国全般に言えることですが、エジプト人はとにかく時間にルーズです。30分の遅刻なんて遅刻に入らないし誰も文句を言いません。

しかし、退社時間は時間厳守で仕事が残っていてもさっさと帰ってしまいます。気がつくと山のようなメールや手配書に囲まれて残業しているのは日本人2人だけです。

エジプト人の上司は働き者で日本人スタイルを大絶賛してくれるので、同僚エジプト人達からは仕事がやりにくくなっただの、点数稼ぎのように見られて険悪になった時期もありました。

上司を交えて話し合いをして、折衷案でまとまりましたが、ある程度仕事スタイルも郷に入らないと職場がギクシャクします。

海外で働きたいと思っている人は、その国の働き方も職場の雰囲気を見ながら学んでもらえたらなと思います。

まとめ

いかがでしたか?

エジプトでの仕事は、良い面もあれば悪い面もあります。その国での仕事を充実させるかどうかは自分次第です。

ぜひ海外で働いてみて、その国の良さなり、仕事ぶりなどを体験してみてくださいね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

 

おすすめ

海外就職したいあなたに必見!海外滞在中の住民票と住民税ってどうなるの?

失敗しない、海外で働きたい時に海外求人を見極める3つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ネパールでの子育て
  2. オーストリア
  3. シンガポールの交通手段
  4. ベトナムのスーパー
  5. 30歳からのバンコク移住
ページ上部へ戻る