寒いニューヨークの冬でも快適!週末はブルックリンのフリーマーケットが面白い

ブルックリンのフリーマーケット

ニューヨークの冬はとにかく寒いです。

しかし、厳しい寒さの中でもお買い物や食べ歩きを楽しみたいですよね。

雪でも、雨でも、極寒でもゆっくりお買い物やグルメが楽しめる場所があります。それはブルックリンフリーマーケット(Brooklyn Flea)です。

一つの大きな建物内にベンダーが集中しているので寒い思いをせずに、かつ効率よく楽しめます。

今回はそんなショッピングと、美味しいご飯が同じ場所で一度に楽しめるブルックリンのフリマーケットをご紹介します!

150以上のベンダー勢揃い!

ブルックリンのフリーマーケット

フリーマーケットは一般的に冬期中お休みすることが多い中、Brooklyn Flea は冬も開催しています。

一年を通して週末に開催されていますが、冬場(10月から3月)は屋内で賑わっています。

寒いビル風に吹かれながらお店探しをする事無く、150以上のベンダーが一カ所にまとまっているのでゆっくり掘り出し物探しに集中できます。

ビンテージ服探しに時間を忘れる

ブルックリンのフリーマーケット

コンディションの良いアイテムが揃っています。

女性ものが多い服飾関係のビンテージアイテムですが、ここは男性ものも充実しています。ディスプレイの仕方もオシャレです。

値段は破格の安さとまではいきませんが、東京で購入するのと比較すれば3分の1程度の値段で買えるアイテムばかり。

ビンテージものは一期一会なので、気に入ったアイテムがみつかれば購入が吉です!

アンティークアイテムのお気に入りを探す

フリーマーケットでアンティーク

バックや靴、ジャケット類のベンダーと同じくらい、家具やインテリア、食器のアンティーク品を扱うお店も多いです。

ビンテージアイテムをゲットして、古き良きアメリカに自宅でゆっくり浸るのもよいですね。

ただし、ユーズド品なので、しっかり状態を確認してから購入しましょう。

最新アーティストの作品に触れる

ブルックリンのフリーマーケット

古着やインテリア雑貨も楽しいですが、このフリマが面白いのは若手のアーティストの作品を、直接そのアーティストから購入できるということです。

作品について質問すると、喜んでいろいろ話をしてくれます。

英会話の練習がてら、気軽に話かけてみてはいかがでしょう?

ちょっと変わった本場のアメリカングルメを堪能せよ!

ブルックリンのアメリカングルメ

フリマでショッピングを満喫したら、今度はこちらのフードベンダーのエリアへ。

ローカルなB級グルメのベンダーさんが集まっていて非常に活気があります。

地元の食材を使った創作料理はもちろん、ハンバーガーやサンドイッチにはじまり、ラーメン、メキシカン、タイ料理、はたまたラーメンバーガーなど、つい試してみたくなるような食べ物が並んでいます。

ブルックリンのアメリカングルメ

その場で作ってくれるのでアツアツを頂けます。値段もレストランに入るよりお手軽なので、何種類か試す事もできます。

チップの心配が要らないのも私たち日本人には嬉しいです!座って食べられるスペースもあります。子連れのお客さんも多いです。

おすすめはローストポークサンドイッチ!

アメリカングルメのローストポークサンドイッチ

中でも特におすすめなのはローストポークサンドイッチです!

ローストポークといっても14時間かけてじっくり火を入れてあるので、他では食べた事の無い味です。

シンプルな味付けながらかなりジューシー。

アメリカングルメのローストポークサンドイッチ

たっぷりお肉をのっけてくれるのでバゲットに肉汁がしみ込んでとても美味しいです!

キャストアイロンでソテーした、ブロッコリーラベ(見た目も味も菜の花のような野菜です)と大きなグリーンペッパーもトッピングして貰ってくださいね!!

ビールとの相性抜群です。

場所情報

  • Sunset Park
  • Industry City 2F
  • 10月〜3月毎週土日10am〜6pm
  • 地下鉄:36th Street (D/N/R line)

注意)倉庫のような大きな建物です。駅から歩いて2ブロックなので近いのですが、一見人通りが少なく不安になるかもしれません。

ひとたび倉庫の2階に上がると活気がありますので安心してください!

まとめ

いかがでしたか?

周辺に住んでいる方は勿論ですが、ニューヨークへ観光旅行の場合も地下鉄でマンハッタンから30程度で行けます。是非旅行スケジュールに組み込んでみてください。

必ず掘り出し物が見つかるはずです!

春以降も屋外で開催されますので開放感も加わりまた違った雰囲気でおすすめです。ただし、季節によって開催場所や時間が変わりますので事前に上記のウェブサイトで確認してからお出かけください。

おすすめ記事▷

  1. 超絶人気スポット「ナイアガラの滝」って実際どうなの?アメリカ側から観光してみた
  2. 二ューヨーク在住妻が選ぶアメリカおすすめのお土産厳選10選
  3. ベビーカーも参戦!実は健康志向なアメリカ人の自由で楽しいランニングの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スティーバー 由紀

スティーバー 由紀ライター

投稿者プロフィール

アメリカ人と国際結婚し現在ニューヨーク州北部在住。趣味はサッカー観戦(Premier League Arsenal ファン)・マラソン・ヨガ・アンティーク食器収集・キルト。日本では薬剤師、アメリカでは専らパンばかり焼いています。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. バッパー(ゲストハウス)に持っていくと困らない8つ道具
  2. タイで歯科矯正
  3. お土産
  4. 海外就職でベトナムVSタイ生活費が安いのはどっちだ!
  5. ニュージーランドの旅行会社で海外就職
ページ上部へ戻る