イタリア在住1年の私がイタリア移住を熱烈に薦める5つの理由

自由

イタリアに移住する前、私は日本とイタリアを年に2回ほど往復する生活を約3年間続けていました。

イタリアという国は、私にとってそれだけ興味深く、何度訪れても飽きることがなかったのです。そして、こんな何回も往復するくらいなら、いっそ住んでしまおう、と移住を決心したのでした。

イタリアの何がそんなに私を惹きつけたのか。

今回は、私がイタリア移住をお勧めする理由についてお話ししたいと思います。

自分らしさを取り戻せる

イタリアに移住

日本にいた頃は、仲間に混ざる為や、会社に馴染む為に、無意識のうちに自分のしたい事や、言いたいことを抑えて暮らしていました。

違う意見を持っているのに「違う」と言えない小さな違和感の積み重ねは、確実に私のストレスとなっていました。

例え受け入れられなくても、せめて自分の意見を言うことができていれば、ストレスはそう大きくなかったのかもしれません。でも、それができなかったのです。

その点、イタリアでは自分の思いをはっきりと言うことができます。それが時にはケンカになる事もあるかもしれませんが、子供のケンカの様に数日経つとスッキリ仲直りできます。

自分の気持ちに嘘をつかなくて良くなったことで、私は自分らしさを取り戻せたような気がします。

時間に追われない

時計

私が日本に住んでいた時のこと。

「17時に待ち合わせね。」

と言われたため、約束通り17時に着いたところ、

「普通10分前に着く様に来るでしょ?」と、怒られてしまったことがあります。

それなら、17時10分前集合と言って欲しかった、時間通りについても怒られるなんて理不尽だ。と悲しい思いをした経験があります。

日本では、遅刻なんてしたら人生が終わるのではないかと思う程、遅刻することに対しての不安がありました。

イタリアでは、遅刻に対して皆寛容なため、遅刻に対する恐ろしいほどの不安から解放されました。

働き方が自由

自由

日本の働き方はマニュアル通りで、自分を捨てなければならないような気がしていました。

例えば、服屋さんの店員さんが、みんな同じ甲高い声で「いらっしゃいませ〜」と繰り返しているのを聞くと、「それなら、録音でもいいのでは」という気がしていたのです。

「こうでないといけない。」「そのコピーを疑いなくする」という事がイタリアにはありません。自分の個性を出して、自分らしい働き方をすることができるのです。

自然が身近にある

自然

日本で私が住んでいた地区には、公園や緑が少なくて、どこまでいっても住宅街が続くばかりでした。車の音など、騒音のない場所がなく、静かで落ち着いた環境を探すことが大変困難でした。

現在私は、イタリアの大きな都市ミラノに住んでいますが、車で20分ほど走れば、騒音のない静かな、自然溢れる場所に行くことができます。

イタリアでは街から街へと電車移動する際、電車の車窓からは、豊かな森や、草を食む羊の群れなど、のどかな風景が広がります。

自然と触れることがこんなに癒されることだとは、日本の大都市で生活していた時には気づくことはできませんでした。

日本の良さが分かった

日本

イタリアに移住するまで、私は日本から逃げ出したくて仕方ありませんでした。みんなと一緒でなければならないことや、時間に追われる事、働き方、全てが私にとって窮屈だったのです。

でも、一度日本を出てイタリアに住んでみると、新しい目線で日本を見る事ができ、日本の良い所を発見することができました。

そして、自分が日本人である事に誇りを持つことができたのです。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

イタリアという国は、あらゆる面で日本と対照的なような気がします。そんな国に住んだからこそ、日本の良い所、苦手な所が明確に見えるようになったのかもしれません。

私はイタリアに住む様になってから、「自分はどんな性格なんだろう。」ということを考えなくなりました。自然でいることが評価されるからです。

もしも、日本で生きることを窮屈に思っている人がいるのならば、一度イタリアにいってみてはいかがですか?きっと新しい発見があるのではないかと思います。

おすすめ記事▷

  1. イタリアには名前の日がある!イタリア人の名前の豆知識(男性・女性)
  2. イタリアに行くなら覚えておきたい!旅行で使えるイタリア語の13単語
  3. 陽気すぎるイタリア人男性の3つの特徴、合い言葉は「君の瞳に宝石を見つけた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. 香港
  2. アメリカではTPOに適した服装をしよう
  3. 韓国企業
  4. エジプトの旅行会社で海外就職
  5. Bo’s Coffee
ページ上部へ戻る