中国のインド系企業で現地採用就職!給与10万円以下からのスタート

中国で現地採用就職

中国で現地採用として働いていた佐藤さん(30代男性)に中国で仕事をすることについて話を伺いました。中国での仕事開始時の給与はなんと10万円にも届かなかったそうです。

今回は、佐藤さんの中国で現地採用として働くことになった「きっかけ」や「感じたこと」をご紹介します。

中国で働くことになったきっかけ

中国で現地採用就職

当時20代前半だった私は、中国の景気が右肩上がりの頃に、貿易業に興味を持ちました。

しかし、どのようにして貿易業に携わればいいのかわからなかった私は、当時の仕事のお客さんで、中国と日本の貿易の仕事をしている人に雇っていただけないか相談しました。

すると、「貿易をする前に一度、実際に中国に住んでみて本当の中国を経験したほうがいいですよ。」と、予想しない意見をいただきました。

その言葉をきっかけに、一度も実家を出たことのない私は、中国に移住することにしました。

中国就職したら中国の祝日は給料が3倍支払われた

私が配属されたチームは、日本向けのアウトソーシングの業務内容です。

そのため、お客様カレンダーに準じたシフトだったため、完全な日本カレンダーでの出勤をしていました。

中国の法律では、有給休暇は会社の都合で入れられても文句が言えないと雑誌で見たことがあったのですが、配属されたチームでは、日本の休みは休むことができ、中国の祝日である、春節や国慶節などは出勤だったため、3倍の日当が支払われます。

(中国では法律で祝日の出勤は給与を3倍支払うというものがあります)

また、春節に関してはお昼の手当ても支給されます。※有給は別途あり。

中国で仕事をすると毎年の給料調整の幅が広い(0%~20%以上アップ)

中国で給料があがる

私が現地採用で働いた会社は、インドが本社のインド系企業でした。

グローバル企業で細かいルールが多数あり、業界未経験ということもあって、10万円も満たない安月給からのスタートでした。

中国は給料や物価は安いが、家賃は安くありません。当時3万円の家賃を支払っていた私からすれば、残りの給料で生活して、貯金するには少し厳しい状況でした。

しかし、日本と違う (日本でも会社によっては同じかもしれませんが) のは、頑張ればそれなりに評価してもらえるところで、数年で給料が約2倍まで上がりました。

中国生活はタクシーの初乗り(交通費)が安くていい

私が中国に移住した時の初乗りは、約120円でした。バスも約15円と、日本では考えられない値段で交通機関を利用することができる中国。

日本が高すぎると言ったらそれまでですが、交通費が安いからか、朝7時前と夜の7時以降のタクシーは、会社で精算が可能でした。

そのため、日本とは違い、通勤ラッシュ時はタクシーを捕まえることも容易ではないことと、相乗りが当たり前というデメリットはあるものの、気軽に利用できるところは大変生活が便利でいい点だと思います。

近年は、地下鉄もとおり、渋滞も緩和され、より良い生活に期待が持てます。

中国だと言葉が通じなくてつらい

グローバル企業にしても、中国企業にしても、人事の担当者は中国語と英語のみの人が多く、日本語が話せる人がほとんどいません。

そのため、大事な入社時の契約書や、ビザの更新などの際は、手振り身振りで話す必要があります。もちろん、英語もしくは中国語ができれば問題はありません。

また、言葉が通じないのは人事だけではなく、警察や病院も同じです。中国の代表する都市、上海などだと英語が通じるものの、ほかの都市は副省都市でも英語はほとんど通じません。

良い同僚と知り合うことができればいろいろと助けてもうこともできますが、はじめに中国に渡った時には大変苦労しました。

また、同僚には頼めない内容もあるため、いかに言葉が大事かを身に染みて実感します。

まとめ

いかがでしたか?

人には、それぞれ海外で働くきっかけがあります。今回の佐藤さんはそれまで実家生活で、一度も一人暮らしをしたことがないところからの、海外生活のスタートでした。

苦労もあるけど、それでも得るものが多かったと話す佐藤さん。とりあえず、現地へ乗り込んでみるということも大切なのかもしれませんね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 運動靴
  2. タイの携帯電話
  3. 時間にルーズ
  4. オーストリア人の休暇の過ごし方
  5. セブ島で驚く
ページ上部へ戻る