タイの不思議遊園地~サイアムパークシティ~

サイアムパークシティのシンデレラ城

バンコクには、タイ最大規模の遊園地があります。それがサイアムパークシティ。

今回はバンコクからも比較的近くにある、タイらしさを実感出来るテーマパークをご紹介します。

バンコク中心地から車で空港方面に高速利用で約45分、メータータクシーだと片道約250バーツ程度(約825円)で到着します。

サイアムパークシティのシンデレラ城

ちょっと残念なシンデレラ城風な入口。1980年にオープンしたそうで、35年の歴史を感じさせる堂々とした雰囲気です。

シンデレラ上の真ん中には王様の写真。さすがタイです。

サイ君とアムちゃん

ディズニーランドのミッキーとミニーのようになかよく手をつなぐ猫。

この2匹の猫がこのサイアムパークシティのマスコットキャラクターです。

サイアムパークシティの名前からとった、サイ君とアムちゃんだそうです。ストレートな命名にタイらしさを感じることができます。

サイアムパークシティの地図

パーク内は遊園地エリアとプールエリアに分かれていています。

遊園地のすべてのアトラクションとプールも全て利用できる一日フリーパスが一人900バーツ(約2,970円)です。

事前にインターネットでチケットを購入すると割引になるプロモーションも随時やっているのでHP をチェックしてみましょう。

割引情報:http://www.siamparkcity.com

年間パスポートは2000バーツ(約6600円)。3回行けば元が取れます!

遊園地エリア

VORTEX

絶叫系大好きな方が最初に向かって欲しい場所がここ「VORTEX」です。

最速70km/h出るパークの名物コースターです。

名物コースター

日曜日ですが特に並ぶこともなくすぐに乗車。

と思いきや、ガラガラなのに待つこと10分。どうやらある程度人が集まるまで発車しないようです。

人が集まるまで発車しない乗り合いバスと一緒ですね。

ドキドキ待っている時間がまた辛い。。

名物コースター

早速発車したら30秒足らずで終了。時間はとっても短いですが、瞬間の絶叫度は抜群です。

空いてるので何度もリピートできますよ!

さて、パーク内を散策してみると、なにやら奇妙なものに次々と出会います。

遊園地エリアの噴水

遊園地エリアの真ん中のある噴水。どこかで見たことがあるような……USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)?

魔よけの鬼さんが座っているところはタイらしいですね。

遊園地に土俵

相撲取り?!遊園地に土俵って、明らかに異質な存在ですが、こんな感じになるものタイらしいさです。

小さな子ども用のミニ遊園地エリアもあります。

ドラえもんのメリーゴーランド

メリーゴーランドに、ドラえもん。

他はバンビやウサギなのに、これだけはちょっと異質です。

空飛ぶ船

真ん中にいるのは、ピーターパン。このアトラクションは「空飛ぶ船」という設定なのですが、水上ボートになっています。

さて、パークの真ん中の大きなタワー SIAM TOWERは、パーク全体が見渡せる展望台になっています。

SIAM TOWER

ぐるぐる回りながら、地上109mまで上昇します。

できた当時は東南アジアで一番高いタワーでした。高所恐怖症の方は要注意です。

SIAM TOWERからの眺め

頂上からの眺め。奥にウォータースライダーのようなアトラクションを発見。

パーク全体を見渡すことができます。

スプラッシュマウンテン

早速、奥のウォータースライダーに行ってみました。人気のようで一番人が並んでいます。

ミニスプラッシュマウンテンのような感じで楽しめますが、前に座ると結構濡れますので甘く見てはいけません。

他にもジャングルクルーズのような見学系乗り物、お化け屋敷、観覧車など、20個以上のアトラクションを楽しめます。

プールエリア

サイアムパークシティのプール

遊園地エリアを存分に楽しんだ後は、プールで汗を流しましょう。

サイアムパークシティのプール

大人も子どもも遊べる流れるプールや波のプール。ビーチチェアを10バーツ(約33円)でレンタルできますので、プールサイドで寝そべって休憩もできます。

ウォータースライダー

最後のアトラクションはこれ、ウォータースライダーです。

滑り台が平らで幅狭く浅いため、大人は甘く見ると意外と危険かも。子どもの方が慣れた姿勢で上手に滑っていましたよ。

情報詳細

名称 SIAM PARK CITY(サイアムパークシティ)
住所 203 Suan Siam Rd., Kannayao, Bangkok 10230
電話番号 02-919-7200 and 02-105-4294
営業時間 Open Daily AM10〜PM6
E-mail customerservice@siamparkcity.com
WEB http://www.siamparkcity.com

まとめ

いかがでしたか?

あの有名な遊園地に似ているようで違う、怪しいキャラクターがいる不思議な遊園地。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
AYA

AYAライター

投稿者プロフィール

学生時代からバックパッカーで海外を巡り、現在はタイのバンコクに身を置き本業の傍らライター活動中。日本では味わえないタイの魅力やタイでの生活に役立つ情報をお届けします。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. シンガポールでの銀行口座開設あ
  2. 漢方
  3. バリ島の物価と生活費
ページ上部へ戻る