これを持って行け!ホストファミリーの心を掴んだお土産ベスト5

ホストファミリーの心を掴んだお土産

突然ですが、日本から海外に行く時にお土産って何がいいと思いますか?

海外へ移住が決まり(海外留学や海外就職で)ホストファミリーが決まった時に、日本からのお土産で何を選んだらいいのか分からないと悩む人も多いと思います。せっかくだから喜ばれるものを持って行きたいですよね。

そこで今回は、実際に私や友人が外国に持っていって好評だったものをご紹介したいと思います。 

日本の文房具

  • フリクションボールペン
  • 日本のかわいい付箋
  • 綺麗な装飾の和紙やしおり 等

外国の文房具は高いし、性能も日本ほど良くない事が多いですノートもお手頃なものは紙がペラペラで、消しゴムを使うと薄くなったり破れてしまうものがほとんど。

日本の文房具は安くて丈夫でセンスも良いので最強です。ダイソーに売っているものでも外国人から見たら2000円ぐらいに見えたりするんですよ。コスパが最強なのは、やはり文房具でしょう。

日本を紹介しているガイドブック(英語版)

今はインターネットで知りたい情報は手に入る時代になりましたが、外国では日本ほど日頃からインターネットを活用していないことも多いです。

やはり紙の方が気軽に見やすく、日本の紹介をしている本だと話題作りにもなって良いのではないでしょうか。私の場合は、日本地図で、地元について説明するときに役に立ちました。

また、津波のあった場所などを聞かれた時も地図や現地の写真を見せながら説明することができました。日本で生活していても、知らない場所や観光地などはたくさんあります。

急に聞かれたときに、ガイドブックを持っていると「ああ、ここね!」とペラペラとページをめくれるので、最強です。 

和菓子

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されてから、そのヘルシーで繊細な味が世界で評価されているので和食の人気がますます高まってきています。

和菓子は和食ではありませんが、日本の食べ物ということで人気が高いです。私は銘菓の和菓子と駄菓子の詰め合わせを持っていきましたが、高級和菓子を抑えて一番人気はうまい棒でした。

外国でも大福やスナック菓子は手に入るのですが、駄菓子や、装飾の凝った仕様のものは無いので珍しがられるかもしれません。

うまい棒もコスパが最強です。

キャラクターグッズ

外国の日本のアニメ人気は目を見張るものがあります。日本語を知っている外国人に尋ねると、大抵「日本のアニメで日本語を覚えた」という回答が返ってきます。

私の友達はキャラクターのついた靴下を持っていきましたが、珍しいし靴下としてのクオリティーも高いので喜ばれたそうです。ただ、国によって人気のキャラクターが違うので事前に調べた方がいいかもしれません。ワンピースやナルト、ドラゴンボールだと外れが少ない気がします。

キッチングッズ

日本の百均で売っている「ナイスバーガー」というライスバーガーが作れるグッズと、シリコンで出来ているラップをお土産の1つとしてあげたら喜んでくれました。ホームパーティが多い家庭だったので、皆で使えて便利なところが良かったようです。

海外でもおしゃれ雑貨や便利なグッズはありますが、値段が高いし遊び心のあるグッズを持っている人は少ないので、珍しいものだと喜ばれます。ダイソー最強説が生まれた瞬間でした。

まとめ

以上、いかがでしたか。

和服なども喜ばれると思いますが、長期滞在者にとって持っていく荷物の重量は頭の痛い問題ですよね。自分の荷物でも取捨選択が求められるし、お土産は出来るだけ軽いものが理想的。

 渡航前にホストファミリーの家族構成や現地の流行やダイソーの有無などを調べて、喜ばれるものを持って行きたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 中国大連の治安
  2. 目標
  3. 北京の帝玛(D-MART)
  4. マレーシアで海外運転
  5. ホーキーポーキーチョコレート
ページ上部へ戻る