子供も喜ぶ?子連れでも安心なスイスのレストラン事情とは?

レストランのキッズスペース

小さな子ども連れだと、海外でレストランに入るのも躊躇してしまったり……なんてことはないでしょうか?

ここスイスのレストランでは、小さなお子さん連れの家族にはうれしい設備やサービスが盛りだくさん!

今回はそんなスイスのレストラン事情をご紹介します。

レストランにキッズスペース?

レストランのキッズスペース

レストランに入ったものの、食事が出てくるまで退屈して騒ぎ出したり、ウロウロしだしたり・・・と、小さなお子さんを持つママ、パパは苦労が絶えませんよね。

スイスのレストランには、そんなわんぱくなちびっ子が大喜びするキッズスペースがついているんです!

ファミリータイプのレストランは、滑り台やジャングルジムの付いた本格的なキッズスペースがあります。

 

公園顔負けの巨大遊具も

また、観光地などの屋外の広いテラスが魅力のレストランなどでは、公園さながらの大型遊具があり、子どもは食べるのも忘れて遊ぶのに夢中になってしまいます。

そして、ちょっとおしゃれな普通のレストランにも、一角にひっそりと子どものためのおもちゃを集めたコーナーがあったり、席に塗り絵と色鉛筆を持ってきてくれたり、子供が退屈しないようにと気を使ってくれます。

子どもを遊び場で遊ばせて、ママはゆっくり友達とランチ、なんて事が出来るのが魅力的です。

レストランのお水は有料

お子様シロップ

日本でレストランに入るとお水は無料ででてきますが、スイスではそうは行きません。

お水は有料です。

しかも、レストランのお水はとても高く、500mlで5フラン(約570円)程します。

 

お子様シロップがおすすめ

そんな中、お子様にとっても優しいスイスはKindersirup(キンダーシルップ:お子様シロップ)を多くのレストランで無料で提供しています。観光地などでは有料の場合もありますが、それでも1フラン(約113円)程度と安価です。

シロップとは、あのカキ氷のシロップを想像してください。いろんなフレーバーのシロップが用意されていて、それを水で割って飲みます。

言ってしまえば色つきの砂糖水なので、健康には良くない気がしてしまいますが、子ども達は甘くて美味しいので大喜び。まあ、外食時の特別なお楽しみと思って大目に見ています。

何と言ってもタダはうれしいです!

レストランに入って注文する時に「キンダーシルップ」と言えば、持ってきてもらえます。いつかスイスに来る日のために、是非覚えておいてください。

何を頼めばいい?スイスのお子様メニューとは?

お子様メニュー

お子様メニュー、おもちゃなんかがおまけで付いていたりして、子ども達大喜びしますよね。しかし、スイスのお子様メニュー、親としてはあまり頼みたくないような内容。

お子様メニューの内容は……チキンナゲットにフライドポテトなどなど。

あれれー!これ揚げ物ばっかりじゃないですか!

そこでおススメなのがTagessuppe(ターゲススッペ:日替わりスープ)です。

こちらのスープは野菜のクリームスープが基本で、パンと一緒に出てきます。量が多くお腹もいっぱいになるし、お味もハズレなし、何より健康にいいのでおすすめです。

そして何と言っても、価格が魅力的!たいていのレストランで6フラン前後(約700円)で食べれます。これは物価の高いスイスでは破格です。

まとめ

いかがでしたか?

キッズスペースのおかげで、子供と一緒でも楽しく食事ができるので、本当に助かっています。日本だとIKEAのレストランには、子供の遊び場がついているんではないでしょうか?

スイスではあのタイプの遊び場が、たいていのレストランについています。

ただ、とても楽しく食事が出来るのはいいのですが、楽しすぎて帰りたくなくなり、ぎゃん泣きされることもしばしば。

ギャーギャー泣く子の手を引っ張ってるママを良く見かけます。どこも一緒なんだなと、ほのぼのしてしまう一幕でした。

以下のサイトから、子供連れにやさしいレストランが検索できますので、旅行の際参考にしてみてくださいね!

参考:http://www.food4family.ch/

おすすめ記事▷

  1. これだけは食べておけ!スイスのおすすめグルメ・家庭料理6選
  2. 絶対これ!スイス在住妻が選ぶスーパーで買うべきお土産、名物グルメ5選
  3. スイスでホームパーティーに呼ばれた時の対処法、驚きのシキタリとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
どっけ

どっけライター

投稿者プロフィール

元さすらいの旅人。山と結婚するつもりで訪れたスイスで、ちゃっかりスイス人と結婚。
出産を機に勤めていた現地企業を退職し、現在専業主婦で一児の母。
ガイドブックには載っていないおススメスポットや、在住ならではの生活に役立つ情報などをご紹介していきます。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 西ベンガル州にあるリゾート
  2. ミャンマーの銀行口座の開き方
  3. イタリア
  4. 神秘的な光景に出合えるブルーム
  5. オーストリア人の休暇の過ごし方
ページ上部へ戻る