シュノーケリングとバリ島を遊び倒す3つのアクティビティ

シュノーケリングで沈没船を見に行こう

こんにちは、海外求人・海外就職サイトGuanxiの編集部です。

最近は海外旅行に行くインドネシア人も増え、豊かになってきたなあとしみじみ感じることがあります。

しかし、それでもバリ島は多くのローカルの人々にとっても、また外国人にとっても特別な場所であることには変わりありません。

今回は、そんなバリ島でアクティブに過ごす方法とオススメについてご紹介したいと思います。

シュノーケリングで沈没船を見に行こう

シュノーケリングで沈没船を見に行こう画像:rockysuplembongan

ダイビングでもいいですが、気軽に行うことが出来るシュノーケリングは、バリ島でもイチオシのアクティビティです。

色んなポイントがありますが、トゥランベンの沈没船のスポットは幻想的で超オススメです。岸からもそれほど離れておらず、深さも恐怖を感じるほど深い訳ではありません。

沈没船であるアメリカのリバティ号から、色とりどりの魚が出入りしている様子は、まるで竜宮城にでも来てしまったかのような錯覚に陥らせてくれます。

バナナボートで日頃のストレスをスカッと忘れよう

バナナボートで日頃のストレスをスカッと忘れよう

画像:bali-enjoy-holiday.com

マリンスポーツが盛んなバリ島ですが、中でもオススメはバナナボートです。黄色いバナナみたいなボートに皆で跨っている様子は、ちょっぴりお間抜けに見えてしまいます。

ですが、爽やかな風を切って海面を突っ切る爽快感は、仕事の嫌なことも私生活のしがらみも全て忘れさせてくれますよ。

スリルと冒険のラフティング体験

スリルと冒険のラフティング体験画像:king-bali.com

アユン川とトラガワジャ川で行うラフティングは、川からのマイナスイオンとジャングルからのマイナスイオンで心身ともにリフレッシュできることでしょう。

スリル満点で、本当に冒険しているような非日常の気分を味わえるのが素晴らしいですね。

ツアー会社によっても若干の違いはありますが、およそ2時間のラフティングは、バリの自然をたっぷり楽しむのには打ってつけのアクティビティと言うことができます。

まとめ

いかがでしたか。

他にもロビナビーチでイルカに会うことができるツアーなど、バリ島には様々なアクティビティが存在します。

せっかくバリ島で過ごすんだったら、ショッピングやスパ、ウブド散策だけで満足しちゃうのはもったいない!

たまには、思いっきりアクティブにバリ島を楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. ミャンマーの銀行口座の開き方
  2. 北京の帝玛(D-MART)
  3. タイの刺繍クッション
  4. 留学じゃー
  5. タイ人の仕事の仕方
ページ上部へ戻る