韓国で就職しよう!韓国就活で必須の「自己紹介書」と書き方ガイド

韓国での自己紹介書の書き方

韓国で就職活動をするときに必須の「自己紹介書」自己紹介書っていったい何!?履歴書だけじゃダメなの?これから韓国で就職を目指す人には必見の内容です。自己紹介書を攻略して、就職難の韓国でも内定ゲットしましょう。

今回は基本フォーマットに沿って、どんなことを書けばいいのか例文を中心にご紹介します。

韓国での就活に使う「自己紹介書」とは?

名前のとおり、自分のことを自己紹介したり、アピールしたりするものです。ただ自己紹介するのではなく、自分の長所のアピールにつながる自己紹介をするように心がけましょう。

形式は決まっておらず、韓国の就職サイトにフォーマットがあるのでダウンロードして使ってもよし、自分で考えて作ってもよしです。

とにかく、自分をうまくアピールしましょう。

自己紹介書の基本項目

自己紹介書

この4つの項目(成長過程・学生時代・性格紹介・志望動機)を抑えておけば、自己紹介書として活用できると言っても過言ではありません。たった4つのポイントを押さえておきましょう。

しかし前、に言ったように決まった形式はないので、自分を最大限にアピールできる方法を模索してみてくださいね!

成長過程

自身の成長過程を説明する部分です。子供のころから順番にリスト形式に作成するよりは、1つのテーマを決めストーリー形式で作成していくのが一般的に良いとされています。

成長しながら、今の自分にいい影響があったエピソードなどを入れるのもいいでしょう。

学生時代

成長過程と同様に、今の自分にいい影響があったエピソードや、自身のアピールにつながるエピソードを中心として作成していきます。

課外活動や自身の取り組みなど書いてみましょう。

性格紹介

長所は自分がアピールできる部分を、実際に例をあげながら詳しく書き、説得力ある文章にしましょう。

短所はアピールできる部分ではないので、会社生活に支障がありそうな決定的な短所よりは人間なら誰でも持っていそうな、そんな短所を書いたほうがいいでしょう。

例えば、飽きやすい性格

→さまざまなことを積極的に行うタイプ

というように上手く書いてみるのもありかもしれません。

志望動機および動機

自分がその会社でどんなことをして貢献できそうか、熱意とやる気が伝わるように書いてみてください。基本は日本と同じですので、難しく考えなくても大丈夫です。

自己紹介書を実際に書いてみよう

韓国での自己紹介書の書き方

前に挙げた基本項目に沿って、実際どんな風に書けばいいのかの例文を用意してみました!日本と韓国では表現やアピールポイントが違うところも少しずつあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

成長過程

「自分の能力の限界を自分で決めるな」と、幼いころから父によく言われました。能力は生まれつき決まっているものではなく、成長しながらどんどん芽が出て大きくなっていくものだと教えられました。小さい頃は父の言葉に共感することはできませんでした。

私は幼い頃より自信がなく、勉強もよくできるほうではなかったからです。でも高校生のとき、父の言葉を信じて苦手な教科を克服できるよう努力してみました。

特に苦手だった英語の成績を上げるため、毎日復習しました。すると努力した分成績が上がり、成績が上がると自信も付き、父が言っていた「自分の能力の限界を自分で決めるな」という言葉を身に沁みて実感しました。

やってやるぞという気持ちが重要なんだということが分かってからは、勉強以外でもこれまでできなかったことに挑戦、努力するようになりました。

これからもどれだけ年齢を重ねても、やる気だけは持って最善を尽くし成長していこうと思っています。

学生時代

オーストラリアでの語学研修を通じ、グローバルマインドを持てるようになりました。初め、オーストラリアに到着したときは言語、文化、食べ物などに慣れていくのがとても困難でした。

しかし、一生懸命英語を勉強し、現地で友人もでき積極的に話しかけ、英語を少しずつですが習得していきました。彼らと仲良くなっていきながら、日本にいるだけでは分からなかった国際的な考えや視点を養えたと考えております。

性格紹介

まず、私の長点は好奇心が旺盛で積極的な点です。知らないことがあるときでも、必ずその答えを探し出し理解できるまで追及します。そして、人と接するのも大好きで、顔見知りでない人とも早く打ち解けられるほど積極的な性格です。

完璧を求めてしまう性格もあるため自分で自分を追い込んでしまうときもありますが、余裕を持ってその短所を補完できるよう努力していくつもりです。

まとめ

いかがでしたか?

初めて書くときは何を書いていいか分からず戸惑ってしまう自己紹介書。筆者も何度か書いたことがありますが、最初はとても億劫でした。

でもこの自己紹介書で書いたことは面接で聞かれなかった記憶があり、そう思うとじっくり考えて作成できる自己紹介書はある意味助かりました!

韓国で就職を目指す方の参考になれば幸いです。ファイティン!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

韓国での現地採用はどうなの?就職あれこれ(職種、職業、給与など)

 

 

韓国お役立ち記事

EMSよりも安く荷物を韓国から日本へ送る方法(小型包装物)

韓国の銀行口座の開き方ガイド (種類、おすすめの銀行、必要書類)

韓国での部屋の探し方ガイド(必要なもの、お得な借り方、立地、相場)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Heidi

Heidiライター

投稿者プロフィール

韓国人と結婚し、釜山に移住。
現地企業で働いている兼業主婦です。
韓国の情報はもちろん、釜山に住んでいるからこそお伝えできる情報もたくさん盛り込んで記事にしていけたらなと思っています!

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ボホール島
  2. 韓国の銀行口座
  3. タイのお祭り
  4. フィリピンの英語
  5. タイ病院
ページ上部へ戻る