タイで安く日本の食材を買うなら「MAKRO(マクロ)」がおすすめ

タイのスーパーマーケットMAKRO(マクロ)

近ごろ日本でもよくタイ料理のお店を見かけるようになりました。美味しくてしかもヘルシーなタイ料理にハマる人は少なくありません。タイの現地で食べるタイ料理はさらに格別です。

しかし、いくらタイ料理が好きな人でも、長くタイに滞在しているとやはり慣れ親しんだ日本食が恋しくなってくるものです。かといってタイにある日本食レストランに行っても値段が高かったり、なんかちょっと違う日本食に食指が動かないかもしれません。

今回はタイで日本食の自炊を考えている方のために、タイにいながらどこでどんな日本の食材が買えるかをご紹介します。

日本の食材はどこで買えるの?

調味料

バンコクには「フジスーパー」など日本系列のスーパーがあります。また大きなデパートに入っているマーケットでも日本の食材を売っています。種類も豊富でタイに居ながらにして欲しい食材のほとんどを買うことができます。

しかし、日本で買うよりかなり割高になりますし、タイの田舎に住んでいるとそれらのお店自体が近くにないということが多々あります。

日本食材はどこで買ったらお得なの?

タイのスーパーマーケットMAKRO(マクロ)

そこでおすすめしたいのが「MAKRO(マクロ)」というスーパーマーケットです。

だいたいどの田舎の県にもあり値段も良心的です。日本で言うところの「業務用スーパー」や「コストコ」などに似たマーケットです。

マクロへ行くと、個人でごはん屋さんや商店を営んでいるであろう人がたくさんの食材をまとめ買いをしているのをよく見かけます。

どんな食材があるの?

肉、魚、野菜、乳製品などポピュラーな食材のほとんどがここで揃います。そして私たち日本人にとって嬉しいことに、たくさんの日本の食材も売られています。

めんつゆ

めんつゆ、醤油や各種ソース、ドレッシングに味醂などがお手頃な価格で買えます。

 

天ぷら粉とそば

天ぷら粉やそうめん、お蕎麦なんかも売っています。乾麺の蕎麦だと一袋200円ほどなので日本で買うのとそう変わりません。

 

かつおだし

各種ダシの元も買えます。値段は少し高く設定されていますが、日本からわざわざ持ってくることを考えると使えるかもしれませんね。

 

カレールー

カレールーにあんこ、わさび、海苔、米酢や麺つゆまでもが売られています。ちなみに日本米や冷凍の刺し身ネタなども売られているので、海苔とわさびを買ってタイで手巻き寿司パーティーなんてことも可能です。

実際、米酢や醤油などを買って使ってみたのですが、日本のものと味が大きく違うということはありません。値段も安いのでお得です。

「Makro」で買い物するときの注意点

マクロでは買った商品を入れる袋をもらえません。なので1つや2つだけ買うときは問題ないですが、たくさんの買い物の時はマイバッグを持参するかレジのところで10バーツぐらいで売っている大きなビニール製の袋を買う必要があります。

このマクロの袋は意外としっかりしていて何度も使えますのでひとつ買っておいても良いかもしれません。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

タイにいるとタイ料理ばかり食べないといけないと思っていたかもしれませんが、結構簡単にしかもお得に日本の食材が手に入るんです。味の濃い外食ばかりより自炊するなら健康面でもメリットがありますね。

もし日本の食材をどこで買えばいいんだろうと思った時は是非「マクロ」に足を運んでみてください!

 

おすすめ記事

  1. おしゃれ女子必見!バンコクのおすすめカフェ10選
  2. 仕事に疲れたらここ!バンコクの自然と動物の癒し空間、ドゥシット動物園
  3. バンコクから日帰りで行ける!ガイドブックにはない穴場スパンブリー巡り

 

タイお役立ち記事

  1. タイで歯の治療、バンコクの歯医者の選び方(ポンサク歯科体験)
  2. ガソリンスタンドではどうすればいいの?タイでガソリンを入れよう
  3. バンコクでバイクに乗る3つのメリット(免許取得からバイク購入方法まで)

 

タイで新しい働き方をしてみよう

  1. タイでの生活が最高!バンコクで生活&仕事する7つのメリット
  2. 初めてのバンコク就職のすすめ、タイで現地採用として就職してみよう
  3. 中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
tanyao

tanyaoライター

投稿者プロフィール

タイ在住6年目の日本人、2011年に夫婦でタイへ移住。
タイの中でも特に自然豊かで昔の名残を残しているイサーン(東北)地方に住んでいます。
自分たちの目で見、肌で感じた経験を記事にしていけたらと思います。
日常で使えるタイ語も記事の中に盛り込んでいきますので語学に興味ある方にも見ていただけたら嬉しいです。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 行動力
  2. 香港人の働き方の特色
  3. メキシコで海外就職
  4. 韓国企業
  5. カンボジアでSIMカードを買う
ページ上部へ戻る