シンガポールで働く!日系製造メーカーで海外勤務し自信と語学力が身に付いた

シンガポールで海外勤務

海外で働くことで感じることは人それぞれです。今回は、シンガポールの日系メーカーで働く須田さん(42歳・男性)に海外で働くことについてインタビューしました。

シンガポールで働くことで得られるメリットやデメリットとは何だったのでしょうか?

シンガポールで働くことになったきっかけ

わたしはメーカーに勤務しています。もちろん日本国内での売り上げには少子高齢化の影響で厳しいものがあり、海外へのシフトが進んでいます。

さらにマーケティングから販売まで現地完結型を目指すことになり、その一環の異動ということでブランディング担当として駐在になりました。もちろん、期間限定で5年ということでしたが、私と同じような境遇で多くの日本人社員があらゆるところに駐在することになりました。特に30代の社員がメインです。

私はシンガポールでの勤務で以下の3つのことが身に付きました。

  1. 語学が必然的に身につく
  2. 自身のキャリアが広がる
  3. 子供の教育上、非常に良い影響がある

シンガポールで仕事をしたら語学が必然的に身につく

シンガポールで駐在するまではTOEICの点数も700点はあったものの、まったく実用的な英語は使えない状態でした。しかしながら、シンガポールの駐在によって、一気に語学力がアップしたのです。

なにしろ、日本人の社員はほとんどおらず、英語が社内公用語。幸いしたのは、海外から手探りで英語をマスターしながらの英語習得を目指す社員が多くいたことです。それぞれが英語を切磋琢磨しながらマスターするという状況でした。

海外経験によって自身のキャリアが広がる

キャリアが広がる

わたしのキャリアで初めての海外勤務でした。自社の売上比率も50パーセントを超えるようになり、あらゆる職種で現地採用と駐在員の混成チームで現地からマーケティングから販売までを行う体制を整える状況にあります。

それだけに早いタイミングで海外勤務をこなしておけば、今後のキャリア上、どこの国に行っても英語圏であれば全く問題なく溶け込めるという自信がつきます。さらに、新興国でも新規開拓という新たなミッションも請け負えそうな自信もつきました。

外国文化に触れさせることで子供の教育上、非常に良い影響がある

最後に子供の教育上のメリットです。今回は2人の子供が幼稚園の時にシンガポールに駐在しました。合計5年間の滞在です。日本語はもちろん、英語もかなりのレベルまでマスターした時点での帰国となりました。

今後、私が海外勤務になった場合も一緒居ついてきてもよし、日本で語学をいかして帰国子女枠で私立に進学するもよし、いろいろな選択肢を得ることができました。長い将来を考えたときに子供の海外での経験は非常に大きいのです

ここがつらいよ!住まいと人間関係

シンガポールで海外勤務

海外勤務で家族帯同となるとどうしても現地での住まいと人間関係は問題です。もちろん同伴する奥さんが海外に強い場合はある程度問題ありません。私の場合、家内が海外旅行だけではなく、よく海外出張の経験もしていましたので住まいの探し方や人間関係のつくりかたもあまり問題なかったほうでした。

それでも、子供は最初英語に慣れることができず、ちょっとしたいじめにあっていました。日本からシンガポールに駐在となれば、ある程度あの急進的な文化に慣れるまで苦労するかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

シンガポールで働くことで自然と英語が身につく環境であったり、自身のキャリアが広がったり、はたまた子供の教育にもポジティブな影響があります。

しかし、そこは外国。住まいや人間関係でトラブルになることも多いようです。何があってもそこは経験だと割り切ることが大切なのかもしれませんね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

 

シンガポールお役立ち就職で新しい働き方をしよう

シンガポールの部屋はこうやって探そう!家賃相場はどれくらい?

シンガポールで海外就職!1ヶ月生活したら生活費はいくらかかるの?

シンガポールで海外就職しよう!日系企業の求人と仕事の探し方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 97582876-3186-419F-B671-F333941604FC
  2. Japan Tour Guide(ジャパンツアーガイド)
  3. タイでの市販での商売は値札が貼っていない商品は値段交渉が必要なところが多い
  4. 韓国キムチ
  5. セブ島のトイレ
ページ上部へ戻る