思ったより簡単!タイで携帯を格安SIMで使う方法

97582876-3186-419F-B671-F333941604FC

こんにちは、海外求人・海外就職サイトGuanxi編集部です。
 
 
 
今週はタイ特集を予定しています。
タイで就職する!移住する!留学する!旅行へ行く!そんな方は必見です。
なんとなく興味があるなーという方も是非ご覧下さい。
 
 
 
今回はタイでの携帯電話のお話しです。
今や日本もタイも携帯電話はライフラインの一部となっていますね。
仕事をするにしても、店を予約するにも、コレがないと始まりません。
 
 
 
タイの携帯は完全なSIMフリーの世界標準です。
念願のタイ生活がスタートしたら、まずタイで使える携帯電話とタイの電話番号を確保することから始めましょう!
 
 

■ 1. タイの携帯は完全SIMフリー、好きな端末にSIMを挿せばOK


日本でも最近、格安スマホ・SIMが人気ですがまだまだ少数派ですよね。
日本ではdocomoauSoftBankの携帯端末をSIMと一緒に契約というのが一般的です。
 
 
 
しかし、タイでは完全にSIMフリーなのです!
 
 
 
好きな携帯端末に空港やコンビニでも買える通信事業会社(AISTrueDtac)のSIMを挿せばOKです
もちろん日本からの携帯端末もSIMロックが解除されていればすぐ使用できます。
 
 

■ 2. 携帯端末を買うならMBKFortune Townへ行くべし!


97582876-3186-419F-B671-F333941604FC
写真:shimajiro-mobiler.net
 
せっかくだから新しい携帯でタイ生活を始めようと思ったらMBK(マーブンクローンセンターFortune Townです。
ここは日本でいう秋葉原がショッピングモールにギュッと詰まったような場所です。
 
 
 
小さい店が軒を連ね、世界中の携帯端末やアクセサリーが揃っています。
もちろん、各社のSIMも扱っていて気にいった電話番号から購入できます。
 
 
 
日本から持ち込んだ携帯のSIMロックの解除、割れた液晶の修理、バッテリーの交換などにも対応するので、携帯に困ったらココです。
 
 
 
300円ちょっとからSIMを買うことができます。
 

■ 3. 携帯料金は前払い式、街中のコンビニ&店頭で簡単チャージ!


タイの携帯電話の支払いはプリペイド方式が一般的。事前に通話料をチャージしておき、使い切ったら再チャージします。
 
 
 
チャージは各通信会社の窓口や街中にあるコンビニで簡単にすることができます。
まず、店員にチャージしたい旨を伝え、レジの横の機械に携帯番号を入力し、あとはチャージ代金を支払うだけ。
 
 
 
使用頻度にもよりますが、500Baht(約2000円弱)もチャージしておけば十分でしょう。
 

■ 4. まとめ


いかがでしたか。
 
 
 
タイでは、FacebookLINEInstagramが大人気で日本と変わらないくらいスマホやインターネットが普及しています。
携帯電話は欠かすことのできない生活必需品です。
 
 
 
タイ携帯をGetして、ワクワクのタイ生活をスタートさせましょう!
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. 水道水
  2. 食事の写真
  3. ミャンマーの治安
  4. シンガポール
  5. フランス風月餅
ページ上部へ戻る