チェンマイの主要ショッピングセンターとスーパーマーケットまとめ

カードスワンケーオ

ンコクに次いで2番目の都市と言われるチェンマイ。自然も多くのんびりとした空気が漂い、都会とは違った魅力に溢れています。そんなチェンマイにも商業施設は整っており、ショッピングセンターやスーパーマーケットなどがいくつか点在しています。

特に外国人向けのスーパーマーケットなどには輸入食品や現地の日本食材なんかも揃っているので、タイ料理に飽きてしまい日本料理を自炊したいときなんかにも役立ちます。輸入食品は値段は高いのですが、場所によってはうどん、蕎麦などの麺類、納豆やタクアンなども揃っており、日本食が恋しくなった時にも重宝いたします。

今回は短期、長期滞在者やが外国人に役立つローカルの市場とは違う、チェンマイのショッピングセンターとスーパーマーケットをご紹介します。

カードスワンケーオ

カードスワンケーオ

カードスワンケーオ、こちらの商業施設にはTOPSスーパーやセントラルデパートも入っており、小さな商店が密集したモールとの複合施設になっています。

チェンマイのお堀から北西側のホイゲオ通りに向かうと、右側に大きなレンガ造りの建物がカードスワンケーオです。外壁のレンガ造りがおしゃれなショッピングモール。

市内から一番近く、また一番古い商業施設となっており、市内に住んでいる人には便利な立地です。

セントラルフェスティバル

セントラルフェスティバル

チェンマイで(2016年現在)一番新しい大型ショッピングモール「セントラルフェスティバル」

市内から少し離れたサーンデック交差点にあります。新しいだけあって、H&Mやユニクロなどカジュアルなファッションブランドやフードコートも充実しており、見て回るだけでも楽しくションピングができます。

映画館もあるので、いろいろ楽しめるので、困ったらとりあえずここへ行きましょう。

エアポートプラザ

エアポートプラザ

こちらも老舗のショッピングセンター「エアポートプラザ」

チェンマイ空港に近く、ロケーションも良いので、行くのに非常日便利です。日本料理のテナントも多く、ロビンソンデパートも併設しています。

何でも揃うので移住者にはかかせない場所のひとつです。

プロムナーダ

プロムナーダ

リンピンスーパーマーケットやラーメンのつけ麺55、お好み焼きのカチャカチャなど日本料理のテナントもショッピングセンター「プロムナーダ」。

施設の外観はモダンでおしゃれなのですが、立地が悪いのか、テナントに魅力がないのか理由がわからないのですが、他のデパートなどと比べるとお客さんがとても少なく感じます。

人ごみを避けてゆったりと買い物やぶらぶらと散歩したい人にはおすすめです。

マヤ(MAYA)

マヤ(MAYA)

こちらもまだまだ新しいショッピングセンター「マヤ(MAYA)」

セントラルフェスティバルと同じく、ファッション関係のテナントも充実してます。またタイの大手プロバイダーが運営する大型ネットカフェC.A.M.Pもあり、ニマンヘミン通りからも近いためか若者が多いのが特徴です。

また、タイ人は「メーヤー」と発音するので、マヤと言っても通じない可能性が高いです。

ビッグC

ビッグC

チェンマイに数カ所ある大型スーパーマーケット「ビッグC」

主に食品と生活雑貨、家電品なども揃うので、移住を始める時などにちょっとした家具や洗剤など暮らしに必要なものを揃えるのに便利です。

デパートなどでも食品や生活雑貨などを販売していますが、こちらの方が安く買えます。

テスコロータス

テスコロータス

ビッグCと同じく、食品と生活雑貨がメインのショッピングセンター「テスコロータス」

内容はビッグCとあまり変わらない感じなので、住居に近い方を選べば十分です。また、テスコロータスはガソリンスタンドなどにもテナントで入っていることが多く、「ロータスエクスプレス」など若干呼び名が違う所もあり、品揃えも変わります。

マクロ(Makro)

マクロ(Makro)

マクロも食品と生活雑貨がメインですが、主に業者向けのスーパーマーケットです。

大量に買い置きしておいても大丈夫なもの(乾麺やドリンク類など)はこちらで買うとお得です。気をつけたいのは、ショッピングバッグは有料なので、予め持参する事をおすすめします。

ちなみにタイ人にマクロと言ってもほとんど通じませんので「メコー」とか「メクロー」とか言うと通じやすいです。

リンピンスーパーマーケット

リンピンスーパーマーケット

テナント店も含めるとっチェンマイに9店舗あるスーパーマーケット「リンピン」

輸入食品がとても豊富で日本人にはとてもありがたいスーパーマーケットです。納豆、タクアン、豆腐、マルコメミソ、カレーやふりかけなど移住者には嬉しい日本食材がたくさんあるのでリピートすること間違いないでしょう。(リンピンスーパーマーケットはチェンマイにしかありません。)

プラティナムファッションモール(建築中)

郊外のスパーハイウェイ沿いに建築中のプラティナムファッションモール。バンコクのプラトゥーナムにあるプラティナムファッションモールのチェンマイ版です。

オープンは2014年との記事をみたことがありますが、現在も建築中のままのようです。

まとめ

いかがでしたか?

短期滞在でも長期滞在でも、生活となると旅行とは違った物資がいろいろ必要になります。ショッピングセンターやスーパーマーケットなら、そういった生活必需品などが手軽に揃えられます。

各商業施設ともプロモーションやイベントなど頻繁に行なっています。うまく情報を入手して上手に買い物をしたいですね。

おすすめ記事

  1. 移住前に知っておきたいチェンマイの交通手段(タクシー・バス・サムロー)
  2. チェンマイから気軽に自然を満喫できるホイトゥンタオをすすめる4つの理由
  3. チェンマイの自然をステキに活かしたおしゃれカフェ、タイガーテッドカフェ

 

タイお役立ち記事

  1. 知らなきゃ失礼!タイで生活する前に知っておくべきの3つの常識
  2. 2016年現在のタイのネット環境と価格を比較まとめ
  3. タイへ移住し共に生活したから見えてくるタイ人の3つの特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. フィリピンで起こるトラブル 
  2. 台湾の地下鉄(MRT)
  3. 台湾で朝食を買う人の列
  4. 30歳からのバンコク移住
  5. 歯科治療
ページ上部へ戻る