マジで気づかない?タイでよくあるスリの常套手段

タイでよくあるスリの常套手段

こんにちは、Guanxi [グアンシー]編集部です。タイバンコク特集第七弾です。

 

▽前回までのタイ・バンコク特集

  1. 思ったより簡単!タイで携帯を格安SIMで使う方法
  2. これで安心!タイ・バンコクで病気になった時の対処法
  3. きっと見つかる!タイ・バンコクで海外就職・転職事情
  4. 食の都!和食も人気な世界各国の料理が集うタイ・バンコク
  5. これが王道!バンコク休日の「正しい」過ごし方
  6. 楽々ゲット!パスポート代わりに使えるタイの運転免許を取得しよう

 

治安のいい日本では普段あまり気にしませんが、海外では、旅行者や特に日本人はお金持ちとして見られており、そうした人を狙った詐欺や窃盗、強盗が時々ニュースになります。タイ・バンコクは治安のいい方ではありますが、よくあるトラブルを知り、自分の身は自分で守らなければなりません。

 

ふとした瞬間にトラブルに巻き込まれるものです。

 

未だに日本人はお金持ちというイメージが東南アジアでは強いという事実を念頭において置きましょう。実際にお金持ちかどうかは関係ありません。。。

 

「来週日本に行くから日本の紙幣を見せて」見せ金詐欺

 

バンコク内のアソークやナナ周辺には多くの観光客や旅行者が集まります。

 

そうした旅行者、なかでも日本人を見つけると声をかけてくる詐欺集団がいます。彼らはドバイ人を名乗り「日本人か?」「来週日本に行く」と親しげに声をかけ、「紙幣を見せてくれ」と言ってきます。

 

目の前でまさかとも思いますが、隙を見て巧妙にお金の一部を抜き去ります。気安く声をかけてくる人、ましてやお金を見せろなんていう連中には絶対に応じないでください。

 

あなたが仮に武術の達人でも相手は複数で、どんな武器をもっているかもわかりません。お金を取り返そうとして戦うことがないよう注意しましょう。

 

「一緒にホテルに行こう」抱きつきスリ

 

バンコクの街中には立ちんぼと呼ばれる売春婦やレディーボーイをあちこちで見ることができます。そのなかには「一緒にホテルにいきたい」などと付きまとい、手を引っ張り抱きついてくる輩もいます。

 

そんなときには要注意!一人が行く手を遮り、もう一人が抱きついたタイミングで財布を抜き取る抱きつきスリが頻発しています。

 

日本では意識することなどほとんどありませんが、海外では財布や貴重品があるか常に意識しておく必要があります。

 

「わーい!」ハイタッチスリ

 

日本人を見つけると「わーい」と嬉しそうに寄ってくるレディーボーイ集団がいます。楽しそうにハイタッチを求めてくるのですが、こちらもハイタッチに応じると一巻の終わり、無防備にもガラ空きになったポケットからスマホや財布がスられます。

 

知り合いがこのスリに引っかかり、スマートフォンを盗られてしまいました。

 

おごってもらった酒を飲んで気がついたら無一文、睡眠薬強盗

 

カオサンやパタヤなど、観光客が多く集まる場所で見られるのが睡眠薬強盗です。飲んでいる最中に意気投合して仲良くなるケース、確かに希にあったりもしますが、初対面の外国人の旅行客やタイ人女性から奢ってもらったお酒は飲まないことをオススメします。

 

親しげに声を掛けられ飲食をともにした後、料理や酒に入れられた睡眠薬やドラッグで意識を失い、気がついたら裸で道端に放置させられていたなんて被害が結構多いのです。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

 

まとめ

いかがでしたか。

どれも海外でよく聞くトラブルです。海外生活に慣れてきても、日本ではなく海外で生活しているということを常に忘れないように心がけたいですね。

タイでの生活が始まったら日本の大使館が発行しているメールマガジンを購読することをオススメします。事件や事故などが注意喚起とともに送られてきます。

情報のアンテナは常に立てておき充実した海外ライフをしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. 携帯電話
  2. バリ島の物価と生活費
  3. 部屋
  4. 病院
  5. 韓国での自己紹介書の書き方
ページ上部へ戻る