海外留学でバンクーバーをオススメする理由とは?

海外留学でバンクーバーを

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。
 
 
 
今回はバンクーバーに留学経験のあるGさんに話を伺いました。
 
 
 
 
あなたは海外留学を1度くらいはしたいなと思ったことはありませんか?
学生や若い方の多くは機会があれば留学へ行きたいと思ってことがあると思いますが、お金も時間も結構かかってしまいます。
 
 
 
費用を考えるだけでも頭が痛くなってしまいますよね。
ざっと思いつくだけでも往復航空運賃、海外留学保険、各種手続き費用、授業料、滞在費、食費、交通費、お小遣いなどです。
 
 
 
どうせなら、英語圏の国へできるだけ安く留学してみたいものですよね。
 
 
 
▼目次
1、留学は安全な国へ留学しましょう
2、バンクーバー留学のオススメポイント
2−1、病気や怪我の時も安心できる
2−2、一般食料品の消費税が免税
3、バンクーバーへの留学を賢く抑えるためのポイント
3−1、電車の乗り放題を利用して賢く移動
4、まとめ
 
 
 
 

■ 1. 留学は安全な国へ留学しましょう


お金を出す側としては同じ語学を学ぶのなら出来るだけ安く、そして、安全に学べる場所を選びたいものですよね。
では、どこが治安がよくオススメなのでしょうか。
 
 
 
イチオシはバンクーバー留学です。
 
 
 
比較的訛りの少なく聞きたとりやすい英語の発音で、また広大な自然でアクティビティを楽しむことが出来ます。
語学学校には日本人も多いので安心して行けます。
 
 
 
また、カナダは多民族なので、様々な国から集まる移民のかなでディアンや留学生と直接話し合えるので、様々な経験や考えた方を学ぶ事が出来ます。
 
 
 
カナダに行けば世界基準の考え方を身につける事が出来るので、就職の自己PRでも役に立ちます。
教育水準が高く、カナダの学校はレベルが非常に高いです。そして、語学学校の質も高いのが特徴なので留学する価値はあるでしょう。
 
 
 
留学する以上は海外で語学を学んできてもらいたいと思うのは当たり前なので、レベルの高い学校に行けば生徒も勉強に対する気持ちも高いです。留学したけど語学力が身につかなかったという事になりにくいのではないでしょうか。
 
 

■ 2.バンクーバー留学のオススメポイント


繰り返しになりますが、カナダは治安が良い所です。いくら、海外に勉強しに行ったからといっても治安が悪ければ待っている家族としては心配でたまりません。治安がいいというのは絶対条件ですよね。
 
 
 
カナダは世界で治安の良い国ランキングの常連都市ですので、治安に関しては心配することは少ないです。
 
 
 

● 2.1 病気や怪我の時も安心できる

安全な医療システムで病気にかかっても安心できるところもポイントです。
カナダの医療レベルは世界最高水準です。世界で最も生活しやすい国としても有名ですし、汚染環境も最小限に抑えられています。
 
 
 
環境もとてもよく、都会も田舎も両方満喫することが出来るので、飽きることなく楽しめます。
ダウンタウンの街中に最新のファッションやレストランがあり、そこから1時間も離れなくてもカナダの大自然の風景が広がり見応えがたくさんあります。
 
 
 

● 2.2 一般食料品の消費税が免税

物価も先進国の中では安く(気持ち程度ですが)、一般の食料品の消費税も免除されるので野菜やお肉などは日本よりも安く買えるので、生活していくには最適な国です。
 
 
 
このように、勉強も出来て、生活では楽しむことも出来て留学にはピッタリなオススメな国ですので、留学を考えている人は候補に入れてみるのはいかがですか。
 

■ 3.バンクーバーの留学費用を賢く抑えるためのポイント


留学費用を安く抑えたいとは言っても、良質のプログラムを選ぶ事は大切です。
安いのにはそれなりの理由がありますが、値段が高いからといって必ずしも良いわけではないのです。
 
 
 
すでに留学したことのある友人に話を聞けることがベストですが、口コミサイト等で調べてみるのもいいかもしれません。
お手軽な費用でもいい先生がいる場合もありますので、よく考えて学校を選ぶ事が大事です。
 
 
 
学校だけではなくて、生活費ももちろんかかるので、留学先の近くに安いスーパーがあるかどうかも事前に調べられるといいですね。
 
 
 

● 3.1 電車の乗り放題を利用して賢く移動

カナダ・バンクーバーの電車SkyTrainは同じゾーン内は1時間半乗り放題です。出来る限り、予定は1時間半以内で済まして、1枚の切符で往復することがポイントです。
 
 
 
平日18時以降土日はzone制限がないので、初乗り料金で遠出ができるので、この時間帯を狙うと良いです。
自転車を使うのもオススメです。バンクーバーは比較的コンパクトなので近所であれば自転車に乗って移動するのも便利です。
 
 
 
往復の航空券代も早い時期に購入することで費用を抑えることが出来ます。
ちょっとした工夫で生活費を抑えられる事ができます。日本で節約して住むのと同じ考えで、事前に下調べをし、節約してみましょう。
 
 
 

■ 4. まとめ


いかがでしたか。
留学先は世界中にたくさんありますが、特にオススメしたいのはバンクーバーです。
バンクーバーは学校の水準も高くレベルも高いので、満足出来る勉強をして帰ってくることができるでしょう。
 
 
 
また、せっかく行ったからには勉強だけなくて遊びもしたいですよね。
それもバンクーバーにぴったりです。
 
 
 
特に大自然が素晴らしいので、アクティビティが好きな人には特にオススメします。
滞在の旅費も出来るだけ安く行きたいと思う人は多いはずなので、少しでも工夫してバンクーバーの生活を楽しみましょう。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. 一度は行ってみたい。ウィーンのステキな大晦日とお正月の過ごし方
  2. 目標
  3. 中国遼寧省で無農薬野菜の現場
  4. ゆとりの国イタリア
  5. バンコクのコンドミニアム
ページ上部へ戻る