日本を飛び出せ!海外ノマド生活体験記

海外ノマド生活体験記

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。
 
 
 
日本では会社員として働くしか道が無いように見えてきます。
しかし、ひとたび海外に目を向けてみるとパソコン片手に仕事も生活もエンジョイするという豊かな生活を送っている人達がそこにはいました。
 
 
 
今回はそんな海外でノマド生活をしているノマドワーカーについてご紹介します。
 
 
 
▼目次
1、海外ノマド生活のメリット
2、日本の低所得者フリーターでも海外では超エリート
3、海外ノマド生活の例
4、日本が嫌なら海外に飛び出していくのもあり
 
 
 

■ 1. 海外ノマド生活のメリット


長期雇用というシステムも崩れ始めて久しい現代日本。若年層では非正規雇用やフリーターも増加しており、むしろ20~30年前の日本人より今を生きる我々のほうが貧しい生活をしているのではないかと感じる時もあります。
 
 
 
非正規雇用であれば月収20万程度。これでは家賃など生活に必要な費用を払うだけでカツカツですよね。
とても余裕ある生活など望むべくもありません。
 
 
 
また、正社員として仕事をしていても実際は残業の毎日でとても私生活を楽しむ余裕が無い人も多い事でしょう。
 
 
 
しかし、これはあくまで日本というフィールドにだけとらわれてしまった場合になります。
 
 
 
もし、海外で生活しながら仕事をするという事を考えてみたらどうなるでしょうか?
 
 

■ 2. 日本の低所得者フリーターでも海外では超エリート


日本では20万円の月収しかないといって嘆いていたとしても、貨幣価値の異なる海外では少々事情が異なってきます。
 
 
 
もし、物価が日本の1/3といわれるような国がたくさんある東南アジアで生活したとしたらどうなるでしょう?
 
 
 
単純な話ですが、あなたは若くして月収60万をもらっている超エリートに様変わりです。
そして、現地の人がうらやむような生活が出来ます。
プール付きの家に住む事も出来ますし、豪華な食事を楽しむ事ができます。
 
 
 
また、満員電車に揺られて会社に通ったり、上司にがみがみ怒られる事もありません。
 
 
 
今の時代はそんな生活が夢ではありません。
 
 
 
なぜなら、インターネットの発達や誰でもインターネット上で仕事をする事が出来るクラウドソーシングサービスが発展してきたからです。
 

■ 3. 海外ノマド生活の例


こんな夢の海外ノマド生活を実現するためにパソコン片手にタイのチェンマイにやってきました。
タイのチェンマイは外国人のノマドワーカーにも有名な街です。
 
 
 
街のカフェではたくさんの外国人がパソコン片手に仕事をしています。
朝から昼くらいまで仕事をした後は、英語の語学学校に通って英語の勉強です。
チェンマイは格安で英語留学が出来る街としても有名です。
 
 
 
その後は語学学校で知り合った友達とカフェで少しおしゃべりします。
そして、またパソコンに向かってクラウドソーシングサービスで仕事をこなす時間が続きます。
 
 
 
夕方位まで頑張って今日のノルマの金額を稼ぎました。
仕事が終わった後は仲良くなった現地のタイ人と夜の街へお出かけです。
今日も楽しい一日でした。
 

■ 4. 日本が嫌なら海外に飛び出していくのもあり


いかがでしたか。
今回は海外ノマド生活について記事にしてみました。ノマドワーキングは日本ではたいした収入になりません。日本では食べていくのも厳しいかもしれません。
 
 
 
しかし、海外では別です。
 
 
 
あなたは月に10万円でも稼げれば余裕で生活していく事が可能になります。
海外で自分のペースで仕事をしながら、生活も楽しんでいく、こんな理想的な人生が手に入るのが海外ノマド生活です。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. フィリピンの英語
  2. シンガポールブログ
  3. 水道水
  4. Legend of Noodle
  5. ホーキーポーキーチョコレート
ページ上部へ戻る