格安のフィリピン留学はどのエリアがおすすめ?(マニラ・セブ・その他)

フィリピンの中心地マニラ

近年人気のフィリピン留学。フィリピンは島国の集まった国のため、エリアが違えば言語も土地の雰囲気も大きく違います。では、実際にどのエリアを選ぶのが良いのでしょうか?

求めるものによって留学先のエリアを絞りたいですよね。

そこで、今回はフィリピンのエリア別の特徴をご紹介します。

フィリピンの中心地「マニラ」

フィリピンの中心地マニラ

マニラはマニラ大学のあることで有名で教育に力を入れている都市です。フィリピンやそのほかのアジアの国を中心に優秀な人材が集まってきます。そのため、素晴らしい先生が多いのが特徴です。

また、フィリピンの都市マニラは人口が多くにぎやかな場所です。フィリピンというとゆったりとした文化のイメージがありますが、マニラは全く違います。

マニラはフィリピンの東京です。語学学校も多く、お店や娯楽スポットもたくさんあるため留学生が生活のしやすい環境。休日にカフェなどでゆっくりと過ごすこともできますし、買い物を楽しむこともできます。

ただし、物価が他の土地よりも高いのと治安が悪いです。もちろん、学校のある場所などは安全なエリアがほとんどです。羽目を外してトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。便利な生活がしたい場合はマニラを選ぶのがおすすめです。

関連:フィリピンセブ島語学留学の裏ワザ!学費を安くする3つの方法

リゾート地で留学するなら「セブ」

リゾート留学のセブ

フィリピン留学で一番人気があるのがセブ島留学です。リゾート地の「マクタン」で留学をすることもできれば、生活の便利な「セブシティー」で留学をすることもできます。

多くの学校はセブシティーに本校舎を構えています。セブ島は日本人も多く日本食、日系スーパーマーケットなどがあり、生活をするのがとても便利です。近縁では大きなショッピングモールもいくつもあるため、買い物も遊ぶことにも困りません。近くの島へもフェリーで行くことができるので観光にも便利です。

関連:セブ島を拠点に出かけよう!気軽に行けるおすすめ観光地3選

また、マニラほど治安は悪くありません。もちろんクラブ街や一部のマーケットは危険です。セブ島は韓国系、日系の語学学校がほとんどのためほとんどの学校が日本人が50~90パーセントいます。そのため、日本人との日本語を使ったコミュニケーションを避けたいという方にはおすすめしません。

しかし、ゆったりと遊びたいし勉強もしたいという方にはセブ島は良いでしょう。

関連:安全?危ない?セブ島とかマクタン島の治安とトラブルを避ける対応策

日本人が少ないのは「そのほかのエリア」

ストイックに英語を勉強したいという方エリアです。バギオやイロイロなど語学学校が多い地域はそのほかにもあります。

特に地方に行けば行くほど日本人生徒のいない学校や個人経営の学校が多いため、アットホームで生徒間や先生と英語を使った濃いコミュニケーションをすることが可能です。

治安も良く、女性の夜のひとり歩きも心配することはまずありません。ただし、避暑地や田舎で交通の便がなく、遊びに行くことも気分転換をするのにも物足りないという意見もあります。娯楽が欲しいという人には厳しいかもしれません。

しかし、留学というのは人生の中のほんの一時です。勉強に集中して、ローカルなエリアでフィリピンの文化を堪能するのは人生経験にも良いかもしれません。

関連:フィリピン・バギオへの語学留学が安くて快適でとても良い件について

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

フィリピンで人気なのはセブ留学ですが、留学候補地は実はたくさんあります。どこで何をしたいのかと目的意識を持って学校探しをすれば必ずご自身にあった留学先が見つかるでしょう。

日本では味わうことのできない時間を堪能できる素敵な留学にしてくださいね!

おすすめ!

自分の身は自分で守る!セブ語学留学中に起こりやすい3つのトラブル

1ヶ月1万円生活も可能!セブ島に語学留学した1ヶ月の生活費はこれだ

フィリピンで友達を作ろう!留学生がセブで友達を作る方法

留学しよう!

留学するなら台湾が良かった!台湾留学を決めた5つの理由

カナダやオーストラリア留学生活で使い勝手の良かった4つの英語表現

中国の海南島へ行くとリゾート気分で海外留学ができる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. バンコクの賃貸物件
  2. ニノイアキノ国際空港
  3. コタキナバルでトレイル
  4. 感謝
  5. オーストラリア(ブリスベン)で海外就職
ページ上部へ戻る