コタキナバルへ行ったらここへ泊まろう!リッチ気分な南国リゾートホテル4選

コタキナバルの南国リゾートホテル

マレーシアのコタキナバルには格安のホテルから、5つ星ホテルまでたくさんのホテルがあります。なかでもリゾートホテルは海外から多くの観光客が利用し、人気があります。

今回はちょっと贅沢気分を味あわえる4つの人気リゾートホテルの特徴をご紹介します。

シャングリララサリア

シャングリララサリア

4つのホテルの中では一番郊外に位置します。香港のシャングリラグループのホテルで、ラグジュアリーな南国リゾートです。

ダウンタウンへはかなり距離があり、ホテルが出しているバスかタクシーの移動しかないため、どちらかと言えばホテルの中でゆっくり過ごしたい方や、ホテルのアクティビティーを楽しみたい方におすすめです。

他のホテルに比べ欧米からの観光客が多く、長期滞在者も多いのも特徴のひとつ。ホテルが大きな自然保護区の中にあり、南国の熱帯雨林に囲まれています。

一部が、オラウータンの保護区となっており、申し込めば自然の中のオラウータンを見るツアーに参加することができます。ここにいるオラウータンは赤ちゃんで、少し大きくなると、サンダカンにある自然保護区に移されます。

他にも子どもたちが自然を楽しめるアクテビティーや、乗馬やゴルフなどもあります。ホテルのプライベートビーチから見る水平線に落ちる夕陽は美しく必見。サンセットの時間より少し早めに行き、砂浜にあるサマーベッドにもたれかかりながらゆっくりした時間を過ごしてみるものいいですよね!

ホテル内のレストランは鉄板焼きからインド料理まで本格的な料理が多数あり、バイキングは種類が豊富で、おそばや寿司なども楽しめます。

スパ、ザ・スパ ダリットベイも定評があるので、自分へのご褒美に利用してみるのもよいかもしれませんね!

公式サイト:http://www.shangri-la.com

シャングリラタンジュンアル

シャングリラタンジュンアル

シャングリララサリアと同じシャングリラグループのホテルですが、こちらは空港からもダウンタウンから割と近い場所にあり、移動に便利な立地です。

ロビーも各部屋もボルネオ島の伝統的な色や装飾が施され、落ち着いた南国リゾート感を十分に味わえます。シャングリララサリアと行き来をするバスがあるので、オラウータンのツアーなどに参加したい人は利用できます。

CHI Spaは世界トップクラスのスパと言われ、スパだけを利用しに来られるツワモノも多数。サンセットバーには、17時過ぎくらいから美しいサンセットを見に人が集まります。ビールやカクテルを片手に、18時過ぎからはじまる息を飲むように美しいサンセットショーを眺めてみましょう。

サバ州の日の入りは一年を通してあまり変わりなく、だいたい18:30くらいに海に夕陽が沈みます。沈んだ後も日によっては美しい夕焼けが見られるので、19時くらいまで楽しめます。

公式サイト:http://www.shangri-la.com

ネクサス リゾート&スパ カランブナイ

コタキナバルの南国リゾートホテル

シャングリララサリアよりはダウンタウンへ少しだけ近くなりますが、こちらも郊外にあります。ロビーは高い吹き抜けの天井になっており、その先は海で南国リゾート感満点の建物です。

一番の特徴は約6キロほどに伸びたプライベートビーチで、早朝には静かなビーチ沿いでランニングやウォーキングを楽しむ宿泊客もいます。

ホテルの裏側は熱帯雨林になっており、鳥のさえずりが聞こえたり、リスやコモドドラゴンが遊びにきたりと自然豊かな環境。ゴルフコースやフィットネスなどの施設も利用でき、子ども連れの方も楽しめるのんびりとしたリゾートです。

公式サイト:http://www.nexusresort.com/

ステラハーバーリゾート

ステラハーバー

4つのホテルの中では一番ダウンタウンへアクセスしやすい場所に位置します。ホテルの建物はザ・マジェラン ステラとザ・パシフィック ステラの二つの建物に分かれています。

ゴルフコースやボーリング場、屋外プールやフィットネスなどの施設も充実しており、どちらの宿泊客ももう一方の施設を利用することができます。南国リゾート気分を楽しみたいなら、マジェランがオススメです。パシフィックの方はモダンな雰囲気で値段が少し低めの設定。ハーバーがあり、予約すればアイランドなどのツアーも楽しめます。

マジェランでのおすすめのひとつはレストランです。海の見えるレストランで、南国の心地よい風を感じながら食事できます。ピザやビーフサンドウィッチ、ラムチョップなどの洋食や魚介の串焼きなども楽しめますが、ローカルの料理がおしゃれに提供されて、味も秀逸。

ディナーの時間には楽器の演奏もあり、サンセットを見ながら贅沢な時間を過ごす事ができます。

となりのレストラン にはディナーバイキングがあり、ローカル料理からその場で調理する世界各国の料理まで、種類も豊富で、こどもから大人まで楽しめます。

公式サイト:http://www.suteraharbour.com/

まとめ

いかがでしたか?

それぞれ違った魅力のある、すてきな南国リゾートで日々の疲れを癒しに行って見るものいいですよね。まずはレストランやバーなどを利用して、それぞれの雰囲気を楽しんでみてくださいね!

おすすめ!

マレーシアのコタキナバルで病気になったらどうするの?病院事情

コタキナバル(マレーシア)に長期滞在!英語とマレー語で現地にと溶け込もう

バックパッカーが選ぶ格安入国、マレーシアからタイへ船で入国してみた

マレーシアお役立ち

これが私のマレーシア移住のきっかけ!熱気とエネルギーがあふれる国

マレーシアで携帯電話を使おう!プリペイドSIMカードの購入方法(iPhone・スマホ)

マレーシアで海外就職、現地採用の気になる仕事や給料相場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. セブ島へ行く航空会社
  2. タイのコンビニ
  3. 知らない人が寝ている
  4. ニュージーランドで病気
  5. シンガポールの生活費
ページ上部へ戻る