これだけはまず覚えよう!すぐ使えるマレー語の基本単語

マレーシア

マレーシアでは英語が通用するとは言え、現地で生活するならマレー語が使えるとさらに便利ですよね。特にコタキナバルなどの地方に長期で住む場合、マレー語を覚えておいて間違いありません!

そこで今回は日常生活でよく使う、便利なマレー語をいくつかご紹介します。

あいさつで使うマレー語

マレー語のあいさつ

Selamat pagi(スラマッパギ)

:おはよう

Selamatというのは平安、平和、祝 などアラビア語から来ていて色々な意味がありますが、あいさつに使われる時は特に意味がなくなってきています。

pagiは「朝」という意味です。

Selamat petang(スラマップタン)

:こんにちは

petang は「午後」という意味です。

12時から14時の間は

Selamat tengahari(スラマッ トゥンガハリ)

というのがあるというのですが、あまり聞かない気がします。使っても間違いではないですが、午後はずっとSelamat petangを使っても大丈夫です。

Selamat malam(スラマッマラム)

:こんばんは

日没から夜にかけて使います。ただ日没を過ぎてもSelamat petang を使う人もたくさんいます。

Terima kasih(トゥリマカシー)

:ありがとう

誰かから何かしてもらった時や、お店などで使ってみて下さい。感謝の気持ちを強調したい時は、たくさんという意味のbanyakをつけ

Terima kasih banyak(トゥリマカシー バニャッ)

となります。

逆にありがとうと言われた時は

Sama-sama(サマサマ)

:どういたしまして

と答えましょう。

minta maaf(ミンタ マアフ)

:ごめんなさい

ぶっかってしまった時などに使えます。

Apa khabar?(アパ カバー(ル)?)

:お元気ですか?

英語のHow are you?にあたる言葉で、毎日何度も耳にすると思います。

返答の仕方は色々ありますがまずは、

Khabar baik(カバー(ル)バイッ)

:元気です

を覚えて、相手にもApa khabar?と聞くのが礼儀です。

jumpa lagi(ジュンパ ラギ)

:また会いましょう

別れ際には必ず言います。

買い物で使えるマレー語

買い物で使えるマレー語

berapa?(ブラパ?)

:いくら?(値段)、いくつ?(数)

マーケットでは値段がでてない事がよくあるので、よく使います。数を聞くときにも使えます。

mahal!(マハール!)

:高い!(値段)

聞いていた値段と違う、またはどう考えても観光客用に値段を高く言っている場合は、眉をしかめ一言。

・Boleh klang harga sedikit?(ボレ クラン ハルガ スディキッ?)

:少し安くしてもらえませんか?

スディキッのところで親指と人指し指で「少し」というジェスチャーをしてみるとそれらしくなりますのでやってみましょう。

Apa ini?またはIni apa?(アパ イニ?イニ アパ?)

:これは何ですか?

mau ini(マウ イニ)

:これが欲しいです(買いたいです)

ini というのは「これ」という意味なので、欲しい商品を指差しながら言いましょう。

Tidak mau(ティダ マウ)

:要りません

ほとんどないですが、もししつこく勧めてきたり、勝手に買い物かごや袋に入れようとしてきたら、はっきりと言いましょう。

乗り物で使うマレー語

Pergi mana?(プルギ マナ?)

:(バスなど)どこへ行きますか?

サバ州ではピギ マナ?の発音の方が多いです。

Di mana〜?(ディ マナ〜?)

:〜はどこですか?

mau turung di sini(マウ トゥルン ディ シニ)

:ここで降りたいです。

mau pergi 〜(マウ ピギ〜)

:〜に行きたいです。

知っておきたい使えるマレー語

nama saya〜(ナマ サヤ〜)

:私の名前は〜です

Boleh!(ボレ!)

:いいですよ。可能ですよ。できます。

サバ州の人は、これにbahという音を付けます。bahのイントネーションによって微妙に意味が変わり、興味深いです。是非地元の人がどう使っているか耳をすませて聞いてみて下さい。

Tidak boleh!(ティダ ボレ!)

:ダメです!

まとめ

いかがでしたか?

お気付きかもしれませんが、マレー語はほとんどローマ字読みです。アクセントを気にせずそのまま発音すればほとんどの場合通じます。

日本人には発音しやすいと言われ、文法は英語よりもずっと簡単です。地元の人たちに溶け込み込み、コタキナバル生活をいっそう彩り豊かにしたいなら、マレー語にどんどん挑戦しましょう。

少しくらい間違えても地元の人は喜んで聞いてくれます。Boleh bah!

おすすめ記事

これが私のマレーシア移住のきっかけ!熱気とエネルギーがあふれる国

コタキナバル(マレーシア)に長期滞在!英語とマレー語で現地にと溶け込もう

家族でマレーシア移住生活、1ヶ月の生活費はどれくらい?

マレーシアお役立ち!

マレーシアで携帯電話を使おう!プリペイドSIMカードの購入方法(iPhone・スマホ)

マレーシアで海外就職、現地採用の気になる仕事や給料相場

賢く両替しよう!コタキナバル(マレーシア)での両替所、ATM事情

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. タイ生活シュミレーション!この金額でこんなに楽しめるタイ生活
  2. 留学生活で使い勝手の良かった4つの英語表現
  3. デリバリーのチキン
  4. 青年海外協力隊
  5. 漢方
ページ上部へ戻る