セブ島でフィリピン料理に飽きたら行きたいお店3選+1

La Vie Parisienne(ワインバー)

セブ島に来たらフィリピン料理を食べたいと思うのは当然です。しかし、長期期間滞在して他の味が恋しい方やどうしても食べなれない味のものは苦手という人もいるでしょう。でも、大丈夫です。セブシティーには美味しいレストランがたくさんあります。

そこで、今回はセブ島でフィリピン料理以外の美味しいレストランを紹介します。

Pizza Republic(ピザ屋)

セブの料理店

ピザリパブリックは今、人気のあるお店です。ここは、カジュアルなピザ屋さんではありますが、小さな子供連れやカップル、グループでの利用がとても多いお店です。ここの一番の特徴は店内でオリジナルのピザを作ることができるところです。

ピザのサイズを選んだらあとは、ソースからチーズ、トッピングの野菜やお肉をカスタマイズしていくだけです。地元のフィリピン人にも、日本人にも人気なお店です。料金もリーズナブルなためぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか?

アヤラモール内にもあるため、買い物の帰りにのぞくのもよいかもしれません。

住所:Salinas Drive (across Golden Cowrie) in Lahug, Cebu City

La Vie Parisienne(ワインバー)

La Vie Parisienne(ワインバー)

女子会やデートにもぴったりなのが「La Vie Parisienne」です。セブにこんなお洒落な場所があったのか?というほど、静かでスタイリッシュな場所です。

店内には美味しそうなパンが多数置いてあり、ペイストリーなどのスイーツもたくさんあります。また、ワインが多くあり、スタッフさんに尋ねればお好みのワインを用意してくれます。テラス席の奥にはピザを焼く窯があり、ワインと一緒に美味しいピザを食べることもできます。

予算はだいたい500ペソ~700ペソぐらいです。

住所:371 Gorordo Ave Lahug, Cebu City

Royal Krua Thai(タイ料理)

Royal Krua Thai(タイ料理)

SMモール内にあるタイ料理屋さんです。店内は女性客を中心に静かな印象です。特に韓国人や日本人のアジア人が多いことが目立ちました。

フィリピン料理はお肉とライスが中心の料理ですが、タイ料理はスパイスの効いたテイストで、野菜中心のヘルシーな商品がとっても多く、ベジタリアンの方や野菜をたくさん食べたい方にはもってこいのお店です。もちろん、お肉のメニューもありがっつり食べたい人も満足できます。

予算は400~500ペソとなります。そのため、普通のレストランより少し高めになりますが、美味しいご飯が食べたい人にはおすすめのお店です。

住所:Casia-Soong Rd, Lapu-Lapu City, Cebu

ショッピングモール・フードコートへ

フィリピン料理のお店であれば屋台も多く安く外食することが可能です。

しかし、レストランとなると300ペソほどの料金となります。和食やイタリアンなどそのほかのインターナショナル料理となると500ペソ以上となるため、地元の友人を誘ったり、若い学生などには少し敷居の高い食事になってしまいます。

そんな時でも遊びたい方に行ってもらいたいのがフードコート。特にSMモールやアヤラモールなどの大きなショッピングモールのフードコートはお店の数が何件もあります。

ハンバーガーやウィンナー、ピザにラーメンなど幅広い商品があり、好きなものを好きなだけ注文できます。値段もリーズナブルで安いものだと60~80ペソでランチを食べることも可能です。困ったときはぜひフードコートへ!

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

フィリピン料理は野菜よりもお肉やお米を楽しむ料理という印象があります。

せっかくセブに来たならフィリピン料理を楽しみたいところですが、フィリピン人の友人を招いてレストランに行ったりするときも他の国のインターナショナルレストランを知っているととても喜ばれます。

また、セブは近年新しくショッピングモールが出来、海外のブランドがどんどん入ってきています。そのため、素敵な低価格なお店も増えています。ぜひこの機会にレストランめぐりをするのも良いのかもしれません。

おすすめ!

やっぱり来てよかった、フィリピン・セブ島の魅力はコレだ!6選

安く快適に行きたい!フィリピン・セブに行くならどの航空会社が便利?

ここがフィリピンと日本の違い!セブに来てびっくりする5つのこと

フィリピンお役立ち!

コレは便利!フィリピン・セブへ行く前にダウンロードすべきスマホアプリ6選

フィリピンでスマホを使おう!セブでの携帯SIMカードの購入場所はどこ?

1ヶ月1万円生活も可能!セブ島に語学留学した1ヶ月の生活費はこれだ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. 中国人との国際結婚手続き
  2. 海外へ行って就活する
  3. 歯科治療
  4. タイに海外旅行の前にチェックしておくべき3つのこと
ページ上部へ戻る