タイに海外旅行の前にチェックしておくべき3つのこと

タイに海外旅行の前にチェックしておくべき3つのこと

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。

みんなが大好きな海外旅行先といえば国タイ・バンコク。数ある海外の中でもタイは特に人気で旅行先ではないでしょうか。しかし、タイには独自のルールがあるため、行く前に知っておいた方がいいことがあります。

今回はタイに行く前にタイ独自の常識やルールをご紹介します。

タイは禁煙愛国なのでヘビースモーカーは要注意

日本でも今はだいぶ禁煙エリアが増えましたが、タイはもっと禁煙愛国です。タイの街中や公共施設などで、タバコを吸っている人を見かける事は非常に稀です。公共施設のほとんどが禁煙となっています。

マンション内や共有エリアで吸っている人を見つかると高額な罰金が課せられるケースもあるので、タバコを気軽に吸わないようにしなければいけません。

なので、ヘビースモーカーの人や軽くタバコを吸いたくなった時にタイにいるとちょっと大変かもしれません。どうしても喫煙したい人は前もってどこで吸えるのかやホテルなどをチェックしておくことが必要です。

また、事前に下調べておかないとタバコを吸うところがなくと困ってしまう人が多々いるようです。「絶対にタバコを吸うんだ」という人はタイはあきらめる事も必要かもしれません。

アルコール販売の禁止日と禁止時間があるので要注意

驚くかもしれませんが、タイではアルコールの販売が禁止されている日があります。飲食店でも飲酒出来ませんし、パブやバーの多い繁華街も静かです。

禁酒の日は万仏祭、仏誕祭、三宝祭、入安居などの仏教祭の日や選挙日前後になります。

また、禁止の時間は基本的にはスーパーや飲食店では時間帯がまちまちですが、11時~14時と17時と24時の間しかお酒を購入できないので、お酒が欲しい人はあらかじめチェックして買いに行きましょう。

タイはお酒が安くてとてもおいしい国なので、お酒が楽しみで行く人も多いです。

しかし、この時間を知らずに飲食店に入るとお酒が飲めずにせっかくの楽しみが減ってしまうので、事前に禁酒日カレンダーに目を通して調べておく事が大事です。

ポイ捨てをすると高額の罰金があるので要注意

タイのバンコクでは条例によりポイ捨てが禁止されています。繁華街などでは、特に監視が厳しいので、見つかると罰金2000Bを払わなければなりません。

街中では清掃員が清掃している光景が見られますが、小道に入ったりするとゴミが落ちている場合もありますので、ゴミが落ちているからといってわからないからとポイ捨てするのは絶対にしてはいけません。

タイではもし見つかったら、罰金を支払う覚悟が必要です。特に子供は知らずにポイ捨てしてしまう可能性もあるので、出来るだけ街中では物を食べさせないほうがいいかもしれません。

もし、食べさせるとしても親がきちんと見張っている必要があります。ガム1つどんな小さなゴミでも必ず持ち帰る事が大切です。

タイの常識は日本の非常識と心得て旅行すること

いかがでしたか?

海外はなんとなく汚いというイメージがある人も多いと思います。もちろん、実際にゴミが多くてキレイとは言えないという国もありますが、タイは禁煙だったり、ポイ捨ては罰金だったりと意外とキレイにしている国です。

日本も世界的にはキレイな国ですが、ポイ捨てに罰金はありません。海外でのポイ捨ては絶対に気をつける事が大事です。

また、他にも人の頭はなでてはいけないこと、非常に王室を重んじているなど他にも知っておかなければいけないマナーがあるので、タイへ行き、うっかりミスをしないように事前の下調べは必須です。

海外に行けば必ずその国の常識があるので、しっかりと確認しておきましょう。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. タイの完熟マンゴー
  2. インドのなるほど
  3. 洛東江エコバス
  4. ドゥルセ・デ・レチェ
  5. 漢方
ページ上部へ戻る