初めての旅行先だったバンコクで海外就職!日系コールセンターで働いた話

バンコクで海外就職

今回、話を伺ったのはバンコクでの海外就職を実現した戸田さん(35歳・男性)です。日系企業のコールセンターにて現地採用として働いています。

バンコクでの生活は意外に合っていてストレスが少ないという戸田さんのバンコク就職のお話をご紹介します。

バンコクでの求人の探し方

私の勤務先は日系のコールセンターです。現地採用として海外就職をしたので、契約期間は1年間、その後は契約を更新するか次の仕事を探すかの選択をすることができます。

私が就職したタイのバンコクに関して言えば、現地での仕事探しに困る事は少いです。バンコクでは、日系の人材紹介会社、求人サイト等が多く仕事を選り好みしなければ誰でも海外就職できる環境が整っています。

唯一、気を付けたい事は、会社によっては労働許可証の支給がされないケースがあるということ。事前に面接先の会社リサーチをしっかりと行う事が重要です。

バンコクで海外就職を決断した理由

バンコクで海外就職

はじめての海外旅行がタイのバンコクでした。降り立ったタイという国は、熱帯特有の生暖かい風が吹いており、街中は人と車、そして屋台でごった返していました。

日本とはまるっきり違う環境に強いカルチャーショックを受けると同時に強い衝撃も受けました。その時「いつかこの国で働きたい!」と強く心に思ったのです。

結局、はじめての海外旅行から10年経過しましたが、日本での仕事が一段落した事もあり。タイへ移住。そして就職活動を行いました。

バンコク就職で一番感じるギャップは人がのんびりしていること

タイという国、タイ人と言う人種は、一言で言えば非常に穏やかで「のんびり」しています。

特に強くそう感じたのは通勤時でした。私はバンコクを走る高架鉄道BTSで通勤していますが、朝の通勤時間でもタイ人は「のんびり」しています。

電車が混んでいれば「次の電車に乗ればいいや」、発車に間に合いそうになくても「疲れるから走るのは嫌」日本の様に通勤時間の殺伐とした雰囲気はまったくありません。

「あぁ……海外にいるんだ……」と痛感できるギャップでした。

海外就職のいいところは毎日が海外旅行気分でいい

外国企業で働こうが、日系企業で働こうが、仕事先は外国です。海外旅行好きには、これは嬉しい限りです。

例え仕事内容が日本に住んでいる時と変わらなかったとしても、仕事が終わり一歩外へ足を踏み出せば、そこは日本ではないのです。ある意味、毎日が海外旅行ですし、陸続きのタイでは海外旅行も容易に行くことができます。

また、タイ語はもちろん、英語に関しても普段から使う事が多く語学力の大幅アップに繋がったのは海外就職ならではのメリットと感じています。

バンコク就職でちょっとしたトラブル!ATMにカードが吸い込まれる・・・

海外、特に東南アジアで多いケースですが、とにかくATMでキャッシュカードが吸い込まれます。

防犯面から致し方ないのかもしれませんが、ATMで現金を引き出したあと、少しでもカードを取り出すのが遅れようものなら、スルスルとカードがATMに飲み込まれてしまいます。

再発行には時間も手間もかかりますので、これは本当に困りました。

ストレスの対処法

休日は海に行くことが多いです。私が働いていたバンコクは東南アジア有数の大都会ですが、バスで2時間も走ればビーチリゾートがあります。

またプーケットをはじめとするタイ国内のリゾートや、周辺国である、マレーシアやカンボジアへのビーチへもアクセス良く行くことが出来ます。

週末を利用してビーチリゾートでバカンスが楽しめるのも多きな魅力ですし、お陰でストレスのない生活を送る事が出来ています。

まとめ

いかがでしたか?

初めての海外旅行の地で念願の海外就職。バンコクでは日本人向けの求人もたくさんあり、仕事を探すには困りません。

毎日が海外旅行気分というのもバンコク就職のメリットかもしれませんね!もちろん、ちょっとしたトラブルもありますが、海外には面白い事がたくさん待ってます。少しでもピピっときたら挑戦してみてくだいね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

バンコク(タイ)の日系繊維企業で海外就職!曖昧さを重んじる国で働いた話

60代からの海外就職!バンコク(タイ)の日系精密機器メーカーで現地採用になった話

タイ(チェンマイ)で学生の留学支援をする会社で海外就職した話

 

海外就職お役立ち

逆張りとしての海外就職、日本の景気が良い今だからこそアジアへ行け!

現地採用の面接に受かる人の2つの条件と4つの特徴(海外就職編)

決められない…海外就職する?しない?決断のポイントは至ってシンプルだった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. メヘンディ
  2. バンコクのコンドミニアム
  3. ノーマンビー島でのアクティビティー
  4. オーストリアのパン、ゼンメルsemmel
  5. 台北のメトロ
ページ上部へ戻る