ホーチミン在住者が選ぶ主婦向けのおすすめのお土産6選

ホーチミンおすすめのお土産「胡椒」

ホーチミンに旅行に行った際・長期滞在して日本に帰る際に一番悩むのは、お土産ではないでしょうか?ホーチミンって一体何が有名なの?何を買って帰れば、みんな喜んでくれるの?お土産は誰しもが必ず悩む問題の一つです。

ホーチミンに長年住んでて、色んなお土産を買いました。その経験から実際に喜ばれたお土産を紹介します。

調味料

胡椒

フーコック島の胡椒(Tieu Phu Quoc)

ベトナムのフーコック島というベトナム屈指のリゾート地となった島は「胡椒」で有名な島です。そして、その島で作られた胡椒はとってもおいしいです。スーパーで気軽に手に入りますが、もし、色々種類があって迷ったら、ケチらず、いいお値段の胡椒を購入しましょう。

ベトナムでは値段と質が完全に正比例します。100~200円/個で購入できるので、ばらまき土産にもぴったりです。

レモン塩(胡椒)Muoi(Tieu)Chanh

この調味料は本当に人気です。塩にレモンの粉末が入っているので、わざわざレモンを絞らなくても、このお塩をふるだけで、レモン味。

チキンも、お魚も焼いてこの調味料をふるだけで、ものすごくおいしくなっちゃう万能調味料です。値段もお手頃で60~200円で購入できるんです。

ベトナム醤油(Nuoc Tuong)

この醤油には、味の素が入っているのかな~?と思うくらいおいしいです。子どもも大好き。チャーハンにかければ、どんなチャーハンも「まいうー」になること間違いなしです。

色んなメーカーから販売されてますが、どれもおいしいです。小さいボトルから大きいボトルまであるので、まずは、小さいボトルで自分好みの味を探索してみてはどうでしょうか?

雑貨

ベトナムの雑貨

プラカゴ

みなさん、大好き、プラカゴ。そう、ベトナムはプラカゴ天国。ひと昔前はシンプルなプラカゴしかなかったですが、今のベトナムのプラカゴは本当に色んな種類の素敵なプラカゴであふれてます。

花柄、国旗柄、内布がついてるプラカゴ、ショルダーバックのようなプラカゴ。この柄で、このデザインのプラカゴが欲しいと思えば、1個からオーダーだってできちゃいます。

是非、旅の初日にプラカゴ屋さんに行ってオーダーメイドしちゃいましょう!

Amaiの食器

ベルギーとオランダ人デザイナー によるベトナム発のホームデコ・ブランド。今や日本にも進出してきているようですが、もちろん、現地購入にかなうわけがありません!価格ももちろん、安いし、何より、種類が豊富に決まってます!

そして新製品は本場ベトナムでしか手に入らないはず。確かに少々お値段はしますが、それは上記の調味料土産と比べるからで、「食器」というカテゴリーで考えれば、全然高くないです。

しかも、とっても素敵なデザイン。

私のお気に入りのネズミ型のチーズナイフは1000円もしないお買い得な一品ですよ。是非、ショップを覗いてお気に入りの一品を見つけてきてください!

アオザイエプロン

お土産のアオザイ

アオザイ型エプロンがDong Khoi通りの色んなお土産屋さんに売ってます。アオザイを作って帰りたいけど、着る機会があるかしら???とイマイチ決断できない方にはぴったりのお土産。

色や飾りボタンも色々あるので、自分好みのエプロンを見つけることができるのも、現地に行ったからこそできること。

お気に入りが見つかったら即購入しないと次に来た時にはもうなくなっているのが常ですよ!

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

お土産は誰しも迷おうもの。しかし、事前に目星をつけておけば、気楽にお土産が買えますよね!

とっても、とっても過ごしやすく、あー来てよかったときっと思える場所。それが、ホーチミンです。機会があれば、是非皆さん、ホーチミンを訪れてみてください。

おすすめ!

これで安心!ベトナムでiPhoneをお得に使う方法

ベトナムに来たら「とりあえずやっておきたい」3つのこと

ベトナム・ホーチミンから9ドルで行けるメコンデルタのクルーズが面白い

 

ベトナムお役立ち

海外就職でベトナムVSタイ生活費が安いのはどっちだ!

フォーしか食べないなんてもったいない!ベトナムで絶対食べるべきおすすめベトナム料理5選

ベトナムにアライバルビザ(観光ビザ)を持って入国する方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. バリ島のBPJS健康保険
  2. タイのミネラルウォーター
  3. コタキナバルから行ける島
  4. 337F7C80-04D0-404C-9697-B26CD44CF8F4
  5. トレッキングをしなくても楽しめるベトナム・サパ旅行
ページ上部へ戻る