英語圏への海外転職する準備をしよう!転職するための最初の6ステップ

海外就職・転職のための6ステップ

あなたは海外で働きたいと思ったことはありますか?

海外で就職する場合は情報戦です。よりよい情報収集がより充実した海外就職の成功へとつながります。

そこで今回は海外就職や世界就職をするための準備としての6ステップをご紹介します。

まずは日本語の履歴書を用意

海外転職を考えた際にまずは履歴書作りにとりかかりましょう。はじめて海外転職を考えるときは現地採用でも日系企業が無難なところです。

日系企業であれば、直属の上司が日本人であることも多いため、初めての海外就職ではハードルが低めになるのです。

また、日系企業であれば、書類選考時には日本語の履歴書と英語の履歴書両方の提出を求められることが多いです。はじめは国内転職と同じで日本語で自分の学歴・職歴・資格等を確実に整理しておきましょう。

日本語の履歴書をもとに英語の履歴書の準備

英語での履歴書は日本語とは少々趣が違います。

日本語の履歴書では、途中を省略することなく、古いものから新しいものの順番に漏れなく記載しますが、英語の場合は、新しいものから順番に記載し、アピールしたいところのみの抜粋で構いません。

また、学歴については最終学歴のみの記載になります。インターネットで検索すると沢山英語版の履歴書の例がありますので、自分でチャレンジするか自身のない方はどこかにサポートしてもらうのが良いでしょう。

海外転職先を探そう

「アジア転職」「海外転職」などのキーワードで検索すると海外転職情報サイトがたくさんあります。

これだと思うところがあったら何件か登録して、海外求人へのエントリーをしましょう。

ほとんどの場合、登録後すぐに、日本語の履歴書と英語の履歴書両方のPDFもしくはWordによるデータ送付を依頼されますので、準備していた履歴書を指定の方法で送付しましょう。

関連:海外就職や海外転職に成功した人がやっていた4つの事前リサーチとは?

自宅のインターネット環境のチェック

海外転職の場合、殆どがエージェントとの面談がはじめにあります。

その際、Skypeを使うケースが多いので、スマホでもいいとは思いますが、その後の1次面接、2次面接でもSkypeを使用することが多いのでできれば、友達等とSkypeの通話が安定してできるかどうかチェックしておくことをおすすめします。

使ったことがない人は良い機会なので、自宅のパソコンにインストールして使い方をマスターしておきましょう。

面接でのアピールポイント

求人内容によってアピールポイントが異なりますが、英会話能力や現地語によるコミュニケーションを重視している求人の場合は、1次面接の現地日本人スタッフとの面接よりも2次面接以降の現地人スタッフとの面接が重視されます。

あとは、やる気とこれまでの経験でいうとやる気を重視している企業が多いと思いますので、その辺をうまくアピールできれば最終面接への道が見えてくると思います。

最終面接での注意点

海外転職とはいえ日系企業であれば、日本人としての素養は必ず求められます。服装や礼儀正しさはやはり最終面接では重要なポイントになります。

また、最終面接は現地で行われることがほとんどですので、できればエージェントと相談して2,3社を同じころに設定してもらうのが良いでしょう。

国内での転職と異なり、最終面接から内定までの期間は概ね1週間程度で、短いところだと2,3日で結果がでます。場合によっては、最終面接を終えて帰国したら内定通知のメールが届いているというケースもあります。

まとめ

いかがでしたか?

海外転職は国内転職に比べてスピード感が全く異なります。求人へのエントリーに向けた事前準備も大切ですが、内定後の赴任時期についても自分なりに明確なビジョンを持って望むことをお勧めします。

納得できる海外就職をしましょう!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

海外就職のきっかけは「あこがれ?」それとも「やりたいこと?」

20代から視野に入れたい海外就職の4つのメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. 中国での妊娠
  2. ニュージーランドで病気
  3. インドネシアで海外就職?「コネ入社」で楽々就職!
  4. エジプトの旅行会社で海外就職
  5. タイ語の曖昧な返事
ページ上部へ戻る