日本人の口にも合う!ネパールの軽食、カジャと簡単レシピ

ネパールの軽食カジャ

皆さん、ネパールでカジャよ呼ばれる軽食を知っていますか?カジャはおやつよりも少し遅い時間の4時前後に食べる軽食です。このカジャですがネパールのカレー定食、ダルバートよりも食べやすく日本人の口に合うものも、とても多いです。

そこで今回はネパールのカジャについて、日本の家庭でも簡単作れるレシピなども一緒にご紹介します。

ネパール1番人気の軽食!スパイシー餃子モモ

スパイシー餃子モモ

以前の記事でもご紹介しましたモモですが、カジャのメニューとして、とても人気です。見た目は餃子か小籠包、中身はマサラの効いたスパイシーな味と、とても美味しいです。

家庭で作るには手間が掛るのでモモは外食が少ないネパール人でもお店で食べる人も多いようです。10個で100円前後と、値段もリーズナブル。店によっても味が違うので食べ比べてみるのも楽しいですね!

ちなみに私はチベット系のモモが好きです。辛すぎず食べやすいです。

カジャの定番!!ネパール風焼きそばチャウミン

チャウミンはネパール版の焼きそばです。こちらカジャの定番ではないでしょうか?見た目は焼きそばですが味はネパールならではのスパイシーなマサラ味です。

少しだけネパールの醤油も入れたりもして、お好みでケチャップをかけます。ケチャップをかけるので昔のナポリタンのような感じもします。お店などでも良くありますし、家庭でも良く作ります。店にもよりますが量もかなり多くかなり満腹感を得られる軽食です。

これと同じ作り方で家庭などでマカロニバージョンのものも良く作られます。

ネパール版パンケーキ?!ロティ

ロティ

こちらも家庭で良く作られているカジャです。とても簡単で、小麦粉を水でといた物を焼くだけです。時には砂糖を入れた甘いタイプのものもあります。

味なしの物であればカレー味のおかず(タルカリ)をくるんで食べることもあります。こちらのカジャも小麦粉なので、かなりの満腹感が得られます。

それにしてもネパールのカジャは日本のおやつに比べるとかなり腹持ちが良いです。

甘すぎる!!ネパールのスウィーツ

ガッツリ系のカジャもいいですが甘めのおいしい、おやつ感覚のもあります。

キール(乳粥)

牛乳のお粥でミルクプリンとも言われています。お米と牛乳、砂糖やココナッツドライフルーツなど様々な物も煮詰めて作ります。

初めの頃はご飯に牛乳の組み合わせに抵抗があるかも知れませんが慣れればとても美味しいスウィーツです。ブッダの食べた乳粥はこのキールとも言われています。

セルロティ

ネパール版ドーナツ。お米をつぶした物でつくる大きめのドーナツです。プジャ(お祈り)の時やお祝いの時などに大量に作ることが多いです。少し辛めのおかずと一緒に食べるのも美味しいです。

ジレビ

ジレビ

油で揚げた菓子に甘いシロップをかけます。子供は大好きなお菓子ですが、かなり甘く油っぽいです。結婚式などで良く振る舞われます。

ラルモハン

丸い形のドーナツの様なものを甘いシロップに漬け込みます。こちらも油で揚げた後にさらに甘いシロップに漬け込むので、かなりこってりとした甘さです。

ネパールのスウィーツはとにかく甘いです。辛い物をよく食べるのに、不思議な事に甘い物はかなり甘いです。甘党の私でもジレビやラルモハンは甘すぎて甘すぎて数多くは食べられません。胸焼けに注意が必要です。

味はメキシカン?日本の懐かしの駄菓子を使ったチャックポット

チャックポット

日本の駄菓子、「にんじん(米はぜ)」を覚えていますか?ネパールではブジャと言い、良く食べられています。シンプルにチャイをかけて食べることもありますが生野菜などを入れたチャックポットという軽食にして食べても美味しいです。

ブジャと様々な野菜、唐辛子、ネパールのお酢、塩、時にはインスタントラーメンの粉などを入れます。味はどことなくタコライスのようなメキシカンな味です。外でもチャックポットの屋台をよく見かけるほど気軽に食べられるおやつとして人気です。

家庭でも簡単ネパールの味!チャックポットの作り方

チャックポット作り方

先ほどのチャックポットですが日本のご家庭でも簡単に作れます。ネパールの味を簡単に楽しめますのでレシピをご紹介します。

①タマネギ、トマト、お好みで唐辛子、キュウリなどを小さめの適当な大きさに切ります。

②切った野菜とブジャ(米はぜ)を食べたい分だけ適量を混ぜます。お好みでベビースターラーメンやチキンラーメンを少し砕いた物を入れます。

③塩少々、お酢2〜3滴。お好みでインスタントラーメンなどに付いているスープの粉少々すべてかき混ぜれば出来上がりです。切って混ぜるだけなのでとても簡単に作れます。

辛いのが苦手な人は唐辛子無しでもおいしいです。生の唐辛子が手に入りにくいときはタバスコなどでも代用できます。日本でブジャ(米はぜ)は簡単に手に入らないかも知れないのでコンビニなどの駄菓子コーナーで是非「にんじん」を探してみて下さいね!

まとめ

いかがでしたか?

カジャは時にはチャイとビスケットだけなど、ちょっとしたおやつ程度ですませる事もありますが、カジャの事を「ランチ」と呼ぶ事もあり、1つの食事並みにガッツリとしたものも多いです。

ネパールに移住したての頃は毎日のダルバートに飽きて辛い事もありましたが、このカジャのメニューは日本人の口に合う物も多いのでとても助かりました。とは言いますが、カジャの味付けもほとんどがカレー風味ですけどね……。

しかしながらここには書ききれないほどネパールには沢山の美味しい物もあります。ネパールにお越しの際は定番のダルバートだけではなく是非ともカジャもお楽しみ下さいね。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告はこちら(無料)

あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ!

ネパールは1日の半分が停電する停電大国、上手な停電の過ごし方

ネパールのメヘンディは幸運を呼ぶ!消えるタトゥーがすごい

大自然を満喫しよう!ポカラ(ネパール)のおすすめ観光地7選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
izumi

izumiライター

投稿者プロフィール

アパレルのデザイン会社でイラストレーター、デザイナーを経てフリーランスに。
ネパール人の旦那さんと国際結婚。子供には無理なく英語を覚えさせたいと思い、子供の学校入学のタイミングにネパールに移住。
現在、二児の母でもあり、ここネパールで異文化と自然に囲まれながらイラストレーター、デザイナーとして活動中。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. フランス人
  2. フランス生活
  3. workingholiday
  4. 海外で働く
  5. 馬車:delman(デルマン)
  6. 結婚

おすすめ記事

  1. ニュージーランドの家
  2. ゆとりの国イタリア
  3. インドのテレビチャンネル
  4. アルゼンチンの日系人
  5. 牛肉
ページ上部へ戻る